アクアブレス(あくあぶれす/Aqua Breath)
アダマンタス族が使用する特殊技の一つ。

名称範囲効果空蝉備考
アクアブレス前方範囲水属性ブレスダメージ貫通ダメージ上限400

前方に水属性ダメージを与えるブレス技。

一部を除き、ダメージ上限は400に設定されているため直撃を受けても問題になりにくい*1
ただし、ナイズル島で戦うAdamantoise戦では「侠者の薬」でダメージを無効化することができないため、回復役が少ない場面では意外と苦戦する要因になることがある。

他のFFシリーズにおける扱い

初出はFF5。
序盤の砂漠に出現するドルムキマイラが使用し、意図的にレベル上げを行っていない場合は2発食らえばそのまま全滅と言う凶悪な全体攻撃技として記憶(トラウマ)に残っているプレイヤーも多いのではないだろうか。
また青魔法としてラーニングできるが、この当時は水属性ではなく「砂漠の敵に特効効果がある無属性魔法」という位置づけであった。

FF6では風属性の全体魔法として登場。ストラゴスが最初から覚えており、加入直後のボム族との戦いでは非常に役立つが、後半になるとより強力な魔法の登場で使われる機会は激減してしまう。

FF7でも登場。貴重な水属性の全体魔法だが、なぜかリフレクで反射されるという特徴がある。

FF8では「水の結晶」を使用することで習得できる。やり方次第では最も序盤から習得可能だが、水属性が必要とされる場面はほとんどなく、大抵の戦闘通常攻撃やG.F.で押し切ってしまえる為使用する場面はほとんどない。

FF9でも登場。効果が他のシリーズとは異なり、敵全体に最大HPの1/4ダメージというグラビデ同様の性能となっている。

FF10でも登場したが、このシリーズでは水属性が基本魔法として登場しており、また「青魔法」自体がオーバードライブ技のため使用頻度が少なく、覚えても使わないでエンディングを迎えた人も多いのではないだろうか。相手の魔法防御無視という特性がある為全く使えないというわけではないが……


FF5~FF10まで青魔法として使える「青魔法の定番」であったのだが、FF11では残念ながらラーニングできない。

関連項目

アダマンタス
*1
ダメージ上限がさらに上に設定されている個体も存在する。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。