BGM(びーじーえむ)
バックグラウンドミュージック(background music)の略。背景として流す音楽のこと。

FFXIBGMは、植松伸夫水田直志谷岡久美の三氏による作曲となっている。岩崎秀則・野田博郷の二氏がそれぞれ編曲を担当した曲もある。

FF11の数々のバージョンアップ拡張データディスクの内容は常に賛否両論であるが、BGMに関しては概ね評価が高い傾向にある、といってもいいだろう。


OriginalSoundTrack

着うた、着メロ

楽曲名末尾の略字について(いずれも2008年9月時点)

スクウェア・エニックスは複数の携帯電話向けコンテンツを展開しており、FF11関連の着うたを「FINAL FANTASY MOBILE」、着メロを「スクエニメロディ」にて配信している。配信楽曲は概ね似通ったものとなっているが、UnityDash de Chocoboなど一方でのみ配信している楽曲がある。

[TODO:ドコモ端末以外での配信状況]

ファイナルファンタジーXI

ファイナルファンタジーXI オリジナル・サウンドトラック」のトラック番号に準拠。

ディスク: 1
  1. FF 11 Opening Theme
  2. Vana'diel March [う][メ]
  3. The Kingdom of San d'Oria [う][メ]
  4. Ronfaure [う][メ]
  5. Battle Theme [う][メ]
  6. Chateau d'Oraguille
  7. Batallia Downs
  8. The Republic of Bastok [う][メ]
  9. Gustaberg
  10. Metalworks
  11. Rolanberry Fields
  12. The Federation of Windurst [う][メ]
  13. Heavens Tower
  14. Sarutabaruta [う]
  15. Battle in the Dungeon [う][メ]
  16. Sauromugue Champaign
  17. Mhaura
  18. Buccaneers
  19. Battle Theme #2 [う][メ]
  20. Voyager
  21. Selbina [う][メ]

ディスク: 2
  1. Prelude [う]
  2. Regeneracy
  3. Hume Male
  4. Hume Female
  5. Elvaan Male
  6. Elvaan Female
  7. Tarutaru Male
  8. Tarutaru Female
  9. Mithra
  10. Galka
  11. Airship
  12. The Grand Duchy of Jeuno [う][メ]
  13. Ru'Lude Gardens
  14. Recollection
  15. Anxiety
  16. Battle in the Dungeon #2 [う][メ]
  17. Blackout
  18. Mog House [う][メ]
  19. Hopelessness
  20. Fury
  21. Tough Battle [メ]
  22. Sorrow
  23. Sometime,Somewhere
  24. Xarcabard
  25. Despair(Memoro de la S^tono)
  26. Castle Zvahl
  27. Shadow Lord
  28. Awakening
  29. Repression(Memoro de la S^tono)
  30. Vana'diel March #2 [メ]

ジラートの幻影

ファイナルファンタジーXIジラートの幻影 オリジナル・サウンドトラック」のトラック番号に準拠。

  1. Kazham [う][メ]
  2. Yuhtunga Jungle
  3. Battle Theme #3 [う][メ]
  4. Dash de Chocobo [う]
  5. Rabao
  6. Altepa Desert
  7. Battle in the Dungeon #3 [う][メ]
  8. Grav'iton
  9. Norg
  10. Tough Battle #2
  11. The Sanctuary of Zi'Tah [う][メ]
  12. Ro'Maeve
  13. Hall of the Gods
  14. Fighters of the Crystal [う][メ]
  15. Tu'Lia
  16. Ve'Lugannon Palace
  17. Eald'narche
  18. Belief
  19. End Theme

プロマシアの呪縛

ファイナルファンタジーXIプロマシアの呪縛 オリジナル・サウンドトラック」のトラック番号に準拠。

  1. Unity [メ]
  2. Moblin Menagerie - Movalpolos
  3. Depths of the Soul [う][メ]
  4. Faded Memories - Promyvion
  5. Currents of Time
  6. First Ode:Nocturne of the Gods
  7. A New Horizon - Tavnazian Archipelago [う][メ]
  8. Onslaught [う][メ]
  9. The Forgotten City - Tavnazian Safehold
  10. Second Ode:Distant Promises
  11. The Ruler of the Skies
  12. Turmoil [う]
  13. Third Ode:Memoria de la S^tona
  14. Happily Ever After
  15. Conflict: You Want to Live Forever?
  16. Conflict: March of the Hero
  17. Fourth Ode:Clouded Dawn
  18. Words Unspoken - Pso'Xja
  19. Fifth Ode:A Time for Prayer
  20. The Celestial Capital - Al'Taieu
  21. Gates of Paradise - The Garden of Ru'Hmet
  22. Dusk and Dawn
  23. A New Morning
  24. Gustaberg (Bonus Track)

アトルガンの秘宝

ファイナルファンタジーXIアトルガンの秘宝 オリジナル・サウンドトラック」のトラック番号に準拠。

  1. Bustle of the Capital [う][メ]
  2. Eastward Bound... [う][メ]
  3. Bandits' Market [う][メ]
  4. Illusions in the Mist [う][メ]
  5. Mercenaries' Delight [う][メ]
  6. Jeweled Boughs [う][メ]
  7. Ululations from Beyond [う][メ]
  8. Rapid Onslaught -Assault- [う][メ]
  9. Fated Strife -Besieged- [う][メ]
  10. Delve [う][メ]
  11. Whispers of the Gods [う][メ]
  12. Circuit de Chocobo
  13. Run Chocobo, Run!
  14. The Colosseum
  15. Black Coffin
  16. A Puppet's Slumber
  17. Ever-Turning Wheels
  18. Forbidden Seal
  19. Hellriders
  20. Eternal Gravestone
  21. Vana'diel March #4 [う][メ]

アルタナの神兵

FINAL FANTASY XI アルタナの神兵 オリジナル・サウンドトラック」のトラック番号に準拠。
このサウンドトラックのみ、週刊ファミ通 2008年5月2日号の特集ページで公式な和名が公開されている。

  1. March of the Allied Forces
  2. Flowers on the Battlefield [う][メ]
  3. Roar of the Battle Drums [う][メ]
  4. Autumn Footfalls [う][メ]
  5. Griffons Never Die [う][メ]
  6. Clash of Standards [う][メ]
  7. Echoes of a Zephyr [う][メ]
  8. Thunder of the March [う][メ]
  9. Encampment Dreams
  10. The Cosmic Wheel [う][メ]
  11. Stargazing [う][メ]
  12. On this Blade [う][メ]
  13. Young Griffons in Flight
  14. Run Maggot, Run! [う][メ]
  15. Cloister of Time and Souls
  16. Royal Wanderlust
  17. Under a Clouded Moon [う][メ]
  18. Where Lords Rule Not
  19. Kindred Cry [う][メ]
  20. Snowdrift Waltz
  21. Troubled Shadows
  22. Wings of the Goddess [う][メ]

    ボーナストラック(アトルガンの秘宝オリジナル・サウンドトラック未収録曲)
  23. Iron Colossus
  24. Ragnarok [う][メ]
  25. An Invisible Crown

アルタナの神兵 サンプラーCD

アルタナの神兵のプロモーションムービーに使用された音源を収録したCD。ヴァナ★フェスジャンプフェスタなどのイベント会場に設置されたSQUARE ENIX MUSIC CD SHOPで、FF11関連のCD購入特典として配布されている。
1曲目は→アルタナの神兵公式サイトの「プロモーション映像」に使われている曲で、2曲目は「1stトレーラー」後半に使われている曲である。
後に曲名の変更を経て、2曲共「FINAL FANTASY XI Original Soundtrack -PLUS-」に再収録されている。

  1. TGS2007 Trailer
  2. SQUARE ENIX PARTY 2007 Trailer

アドゥリンの魔境

FINAL FANTASY XI アドゥリンの魔境 オリジナル・サウンドトラック」のトラック番号に準拠。

  1. A New Direction
  2. Breaking Ground
  3. The Pioneers
  4. The Sacred City of Adoulin
  5. Into Lands Primeval - Ulbuka
  6. Steel Sings, Blades Dance
  7. Arciela
  8. Mog Resort
  9. Water's Umbral Knell
  10. Hades
  11. Keepers of the Wild

    ボーナストラック(ヴォイドウォッチ関連
  12. Where it All Begins
  13. Provenance Watcher

PREMIUM BOXボーナスディスク1(未収録楽曲集)

ファイナルファンタジーXI Unreleased Tracks (in Premium Box)」のトラック番号に準拠。

  1. A Road Once Traveled (あの日歩いた道)
  2. One Last Time (もう一度だけ…)
  3. Eternal Oath (永遠の誓い)
  4. To the Heavens (天空を望みて
  5. Bloody Promises (血染めの約束)
  6. Hook, Line, and Sinker
  7. The Big One
  8. Choc-a-bye Baby (チョコボの子守うた)
  9. Revenant Maiden
  10. Hidden Truths
  11. Moongate (Memoro de la S^tono)
  12. Celestial Thunder (震える大空)
  13. A Realm of Emptiness (虚ろう大地/VS Promathia)
  14. Distant Worlds
  15. Jeuno -Starlight Celebration- (星の降る夜だから)
  16. Sunbreeze Shuffle (天涼囃子)
  17. Distant Worlds -Guitar Version- (ゲーム未使用曲)
  18. Ru'Lude Gardens -Star Onions Version- (ゲーム未使用曲)

FINAL FANTASY XI 8th Anniversary Memories of Dusk and Dawn

FF11の8周年を記念して製作されたベストコンピアルバム。収録曲は当CDの公式サイトで行われたファン投票によって、各アルバムから数曲ずつ選ばれた*1
なおボーナストラックとして、FF11本編ではなくPOLBGMが2曲収録されている。

  1. POL OPENING
  2. Vana'diel March
  3. Ronfaure
  4. Gustaberg
  5. Selbina
  6. Battle in the Dungeon #2
  7. Shadow Lord
  8. Awakening
  9. Kazham
  10. The Sanctuary of Zi'Tah
  11. Fighters of the Crystal
  12. Belief
  13. A New Horizon - Tavnazian Archipelago
  14. Depths of the Soul
  15. Onslaught
  16. Distant Worlds
  17. Mercenaries' Delight
  18. Jeweled Boughs
  19. Rapid Onslaught -Assault-
  20. Whispers of the Gods
  21. Ragnarok
  22. Vana'diel March #4
  23. Autumn Footfalls
  24. Clash of Standards
  25. The Cosmic Wheel
  26. On this Blade
  27. POL WINDOW

FINAL FANTASY XI Original Soundtrack -PLUS-

FINAL FANTASY XI Original Soundtrack -PLUS-」のトラック番号に準拠。
Disc 2にはPOLの曲が収録されており、プレイオンラインビューアーBGM変更で設定できる24曲のほか、FF11topからトピックスを閲覧した際のBGMである「Minori*2」などが収録されている。
なおDisc2の2曲目にある「Space」は、以前発売された「FINAL FANTASY XI 8th Anniversary Memories of Dusk and Dawn」において「POL WINDOW」という曲名で収録されていた*3

ディスク: 1
  1. Wings of Dawn (ゲーム未使用曲)
  2. Echoes of Creation
  3. Main Theme - FINAL FANTASY XI Version
  4. Luck of the Mog
  5. Feast of the Ladies
  6. Abyssea - Scarlet Skies, Shadowed Plain
  7. Melodies Errant
  8. Sinryu
  9. Summers Lost
  10. Goddess Divine
  11. Everlasting Bonds
  12. An Ode to Heroes Fallen (ゲーム未使用曲)

ディスク: 2
  1. POL OPENING
  2. Space
  3. Jazz 1
  4. Gin no kaichudokei
  5. Yousei no odori
  6. Yasuragi
  7. Jungle
  8. Henbyoushi
  9. Dance
  10. Honobono
  11. Jazz 2
  12. Dolphin
  13. Daikoukai
  14. Fuwafuwa
  15. Funky monkey
  16. Solid wax
  17. Filter branch
  18. Baby Herbie
  19. Technorider
  20. P'z
  21. Foster Family
  22. Kemushi
  23. Oka no mukouni
  24. Payload Pacific
  25. Tsuioku
  26. Hikari
  27. Megumi
  28. Minori

Forever Today: FINAL FANTASY XI アドゥリンの魔境 Original Soundtrack PLUS

Forever Today: FINAL FANTASY XI アドゥリンの魔境 Original Soundtrack PLUS」のトラック番号に準拠。
FINAL FANTASY XI アドゥリンの魔境 オリジナル・サウンドトラック」リリース後のバージョンアップにて追加されたBGMをまとめた配信限定アルバム。
ゲーム内BGMの他にアドゥリンミッションエンディングテーマ「Forever Today」のアレンジバージョンも収録されている。

  1. Forever Today
  2. Worlds Away
  3. Monstrosity
  4. Clouds Over Ulbuka
  5. The Price
  6. Forever Today ep ver.
  7. The Serpentine Labyrinth
  8. The Divine

FINAL FANTASY XI ~ヴァナ・ディールの贈り物~故郷を称えて、冒険の想い出~

FINAL FANTASY XI ~ヴァナ・ディールの贈り物~故郷を称えて、冒険の想い出~」のトラック番号に準拠。
プレイヤーが冒険の初期に必ず通る「ジュノ」への軌跡をはじめ、航路や空路による旅の記憶を中心とした映像に加え、ヴァナ・ディールの世界に流れる生活音や音楽とを融合した『Blu-ray Disc Music」作品。
Blu-ray Discには、ヴァナ・ディールの星唄で追加されたBGMや、配信限定であった「Forever Today: FINAL FANTASY XI アドゥリンの魔境 Original Soundtrack PLUS」の収録楽曲のmp3圧縮データが収録されている。

Tab-01 すべてのはじまり
  1. 赤獅子の行進~森を抜け、高原を越えた先へ
  2. 工房都市よりの旅路~渇きの大地を踏み越えて
  3. 小さき者たちの足跡~魔法と大樹のコーラス
  4. 航路~海風に乗って
  5. ジュノ大公国~集いし者達よ、いざ大空へ
  6. 覚醒~最果てにて君を待つ闇
  7. 冒険の地「ヴァナ・ディール」~もう1つの故郷

Tab-02 終わらぬ冒険 ~広大なるヴァナ・ディールの片鱗
  1. ジラートの幻影
  2. プロマシアの呪縛
  3. アトルガンの秘宝
  4. アルタナの神兵
  5. アドゥリンの魔境

Tab-03 ヴァナ・ディールの星唄
  1. Forever Today (instrumental version)
  2. Worlds Away
  3. Monstrosity
  4. Clouds Over Ulbuka
  5. The Price
  6. Forever Today ep ver.
  7. The Serpentine Labyrinth
  8. The Divine
  9. Forever Today
  10. Distant Worlds (instrumental version)
  11. Rhapsodies of Vana’diel ep ver.
  12. Iroha
  13. The Boundless Black
  14. Isle of the Gods
  15. Wail of the Void
  16. ヴァナ・ディールの星唄 -Rhapsodies of Vana’diel

オリジナルサウンドトラック未収録曲について

ゲーム中に使われてはいたが、サウンドトラック発売時点で未実装だったり、単なる選曲漏れ(主にカットシーン専用曲)でオリジナルサウンドトラックに収録されなかった曲がいくつか存在している。

これらの補完を目的として、2007年3月28日に発売された→FINAL FANTASY XI Original Soundtrack PREMIUM BOX に付属されているボーナスディスク「Unreleased Tracks」では新たに16曲が収録された。
また、POL関連で流れたもの、後の追加コンテンツで新たに作られた楽曲などの未収録曲も、2011年11月9日に発売された→FINAL FANTASY XI Original Soundtrack -PLUS-に収録された。

大型バージョンアップの終了&「FINAL FANTASY XI ~ヴァナ・ディールの贈り物~故郷を称えて、冒険の想い出~」発売以降も新曲はいくつか追加されており、マウント騎乗時の曲、アンバスケード戦闘曲、オーメン戦闘曲がサウンドトラック未収録となっている。

なお、これに加えPCジラートの幻影BGMファイルフォルダに、ゲーム内で使用されていない低ビットレートのチョコボBGMファイルが存在している。

技術情報

拡張ディスクプロマシアの呪縛後期より、ソニー株式会社が開発した音声圧縮技術「ATRAC」および、サウンドミドルウェア「S-FORCE」*4が使用されている。

DISSIDIA FINAL FANTASYについて

FF11からはシャントットが出演しているディシディアだが、サントラにはFF11の楽曲も収録されている。
ただし、アレンジされておらず原曲そのままであり、さらにAwakeningは未収録となっている*5

 DISC-02 17. 「The Federation of Windurst-original-」from FINAL FANTASY XI
 DISC-02 18. 「Battle in the Dungeon #2-original-」from FINAL FANTASY XI

また、DISSIDIA 012[duodesim] FINAL FANTASYにて、新たにプリッシュが参戦を果たしており、
同時に以下の楽曲が追加されている。

 DISC-02 02. 「A Realm of Emptiness -arrange-」from FINAL FANTASY XI
 DISC-02 03. 「Ronfaure -original-」from FINAL FANTASY XI
 DISC-02 04. 「Heavens Tower -original-」from FINAL FANTASY XI
 DISC-02 05. 「Iron Colossus -original-」from FINAL FANTASY XI

ArrangeVersion

PREMIUM BOXボーナスディスク2(ピアノコレクションズ)

その名の通りピアノアレンジバージョンで、このアレンジ版収録曲のみ楽譜が同梱されていた。
植松氏曰く、ピアノコレクションズの意義は"ピアノ譜に囚われず各自愉しく演奏して"と過去ライナーノートで語っている。なお、ピアノ演奏は谷岡女史ではない。

  1. The Federation of Windurst
  2. Rabao
  3. Choc-a-bye Baby
  4. Moblin Menagerie - Movalpolos
  5. Battle Theme #2
  6. Faded Memories - Promyvion
  7. Jeweled Boughs
  8. Tu'Lia
  9. Distant Worlds
  10. Vana'diel March #4

Piano Collections FINAL FANTASY XI

単品発売されたピアノアレンジCDで、PREMIUM BOXのボーナスディスクとは収録曲が異なっている。2008年6月25日発売。
こちらは過去のFFシリーズ同様、ヤマハミュージックメディアより楽譜が発売されている。
なお、初回特典としてハープシコードキャンペーンコードが封入されていた。

  1. A New Horizon - Tavnazian Archipelago
  2. Ronfaure
  3. The Grand Duchy of Jeuno
  4. Whispers of the Gods
  5. Stargazing
  6. Fated Strife -Besieged-
  7. Mercenaries' Delight
  8. The Sanctuary of Zi'Tah
  9. The Cosmic Wheel
  10. Griffons Never Die
  11. Wings of the Goddess

THE STAR ONIONS FINAL FANTASY XI - Music from the Other Side of Vana'diel

オフラインイベントなどではおなじみ、水田氏率いる「THE STAR ONIONS」によるアレンジ版。2005年8月24日発売。
サブタイトルの「the Other Side of Vana'diel」の看板は伊達ではない。

  1. Vana'diel March
  2. Metalworks
  3. Rolanberry Fields
  4. Kazham
  5. The Forgotten City - Tavnazian Safehold
  6. Mog House
  7. The Sanctuary of Zi'Tah
  8. Awakening
  9. Selbina
  10. Blessed in Her Glorious Light -The Grand Duchy of Jeuno-

余談ではあるが、スターオニオンズの楽曲はオリジナルサウンドトラックの方にも数曲紛れ込んでいる。

Sanctuary FINAL FANTASY XI Music from the other side of Vana'diel

THE STAR ONIONS」によるアレンジアルバム第二弾。2009年5月20日発売。

  1. Voyager
  2. Flowers on the Battlefield
  3. Xarcabard
  4. Fighters of the Crystal
  5. Faded Memories - Promyvion
  6. Mhaura
  7. Gustaberg
  8. Rapid Onslaught -Assault-
  9. Distant Worlds
  10. Griffons Never Die
  11. Wings of the Goddess

THE BLACK MAGES III Darkness and Starlight

植松伸夫氏率いるロックバンド「THE BLACK MAGES」の3rdアルバムより。2008年3月19日発売。
同バンドは歴代FFシリーズBGMのアレンジで知られ、ゲームファンから高い人気を誇る。アルバム3作目にしてFFXIからは初のピックアップとなった。
石の記憶のアレンジで、原曲を踏襲し曲前半はクラシカルに、クライマックスはロックアレンジ。ヴォーカルレス。

 6. Distant Worlds(Unreleased Tracks No.17『Distant Worlds』のアレンジ)

チョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮 OriginalSoundTrack

歴代FFBGMリメイクが主体でオリジナル音源がほとんど無いという珍妙なサントラ。2008年1月23日発売。
FFXIからは以下のトラックがエントリー。

  6. 時忘れの街(OST Disc2 No.7『Tarutaru Male』のリメイク)
  9. 記憶の解放(OST Disc2 No.1『Prelude』のリメイク)
 21. 闇の守護者2(OST Disc2 No.28『Awakening』のリメイク)

チョコボ魔法の絵本シリーズ オリジナル・サウンドトラック

時忘れの迷宮サントラ同様、半数以上が歴代FFBGMアレンジになっているサントラCD。2008年12月24日発売。
FFXIからのエントリーは以下の通り。

 DISC-2 02. Ronfaure(OST Disc1 No.4『Ronfaure』のアレンジ)
 DISC-2 03. Ru'Lude Gardens(OST Disc2 No.13『Ru'Lude Gardens』のアレンジ)
 DISC-2 30. Tough Battle(OST Disc2 No.21『Tough Battle』のアレンジ)

Distant Worlds music from FINAL FANTASY

2007年より世界各地で公演が行われているFFシリーズのオーケストラコンサート「Distant Worlds」の演奏曲を収録したCD。2009年1月14日発売。
演奏は王立ストックホルムフィルハーモニー管弦楽団、指揮は「VOICES: music from FINAL FANTASY」も担当したArnie Roth(アーニー・ロス)氏。
FFXIからは「FF 11 Opening Theme」の一部である「石の記憶」と、コンサートのタイトルにもなっている「Distant Worlds」が選ばれ、合わせて一つの曲として演奏されている。ただし海外でのコンサートである為か、ヴォーカルが増田いずみ氏ではなくSusan Callowayという人物になっている。

 06. オープニングテーマより石の記憶Distant WorldsFINAL FANTASY XI

Distant Worlds II: more music from FINAL FANTASY

Distant Worlds」の第二弾。2010年11月3日発売。
演奏は王立ストックホルムフィルハーモニー管弦楽団、指揮はArnie Roth(アーニー・ロス)氏が続投している。

 03.Ronfaure [FINAL FANTASY XI]

クリスマス・コレクションズ music from SQUARE ENIX

スクウェアの名曲をクリスマスアレンジしたアルバム。2010年11月24日発売。

 01.Jeuno -Starlight Celebration- [FINAL FANTASY XI]

FINAL FANTASY XI -Musicbox Adventures

スクウェア・エニックスe-STOREにおいて、アドゥリンの魔境もしくはヴァナ・ディール コレクション4(ともにパッケージ版)の購入者に特典としてプレゼントされたCD。実際にオルゴールにして演奏し、その音を録音している。

 01.Vana'diel March
 02.The Grand Duchy of Jeuno
 03.Whispers of the Gods
 04.Mog House
 05.Arciela

スクエニメロディ

携帯向けコンテンツ「スクエニメロディ」にて以下楽曲のピアノバージョン着メロを配信している。


関連項目

戦闘BGM】【船宿コーカバ】【植松伸夫】【谷岡久美】【水田直志

外部リンク

*1
このため、対象に入っていなかった未収録曲集のBGMを選ぶことが出来ず、アトルガンまでのミッションラスボス曲のうちA Realm of Emptinessのみ選出されていない。
*2
古参のプレイヤーなら「ヴァナ・ディール トリビューン閲覧時の曲」といえば通じるかもしれない。
*3
当アルバムの方が50秒ほど長く収録されている。
*4
2007年1月31日をもってウェブサイトの掲載は終了。
*5
あくまでFF1FF10メインのゲームであるため、仕方ないといえばそれまでだが。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。