北サンドリア(きたさんどりあ/Northern San d’Oria)
王都サンドリアにあるエリアの一つ。エリア略称はNSandOria。
王都の中心部。正確にはここは内郭であり、水源、武具供給、礼拝など篭城戦に備え、一通りの施設が揃っている。東の荘厳な広場と西の活気溢れる工人通りでは雰囲気が大きく異なる。
ファイナルファンタジーXI 公式設定資料集 ~Life in Vana'diel~P10より

解説

北サンドリアは大きく二つの地区からなり、中央の閲兵場を中心に各国の領事館ドラギーユ城サンドリア大聖堂があり行政区となっている。城の周りにはお堀があり、水門によって水位調整をしているのが見て取れる。
一方北西には工人通りがあり、サンドリア周辺の風土に則した産業からなる木工ギルド鍛冶ギルドが存在する。両地区にはかなりの高低差があり、それをつなぐ道沿いには、家具屋や宿屋もある。

また、西にはランペール門西ロンフォールに突き出る見張り塔の入り口があり、塔ではゲルスバ砦を監視している騎士たちが冒険者パーティの心得を教授してくれるらしい。

なおプロマシアの呪縛と共に、木工ギルドファノエ運河からの資材搬入に使っているギルド桟橋が開放された。

施設

釣り

ザリガニ堀ブナトリカラードカープゴールドカープを釣ることができる。

堀ブナは「籠城戦の食用にと、サンドリアの掘に放流されたフナが存外美味だったため、広まった名」という設定があり、ある意味堀ブナのルーツとも言える場所である。

隣接エリア


関連項目

サンドリア王国】【ドラギーユ城】【南サンドリア】【サンドリア港
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。