修道窟(しゅうどうくつ/Monastic Cave)
ノルバレンリージョンに属するダンジョンエリアの一つ。エリア略称はMonastiCav。

エリア解説

ダボイからアクセスすることができる。なお、ダボイの最奥部(いわゆる中央島)には、修道窟を通り抜けることによってのみ、到達できる。また、ダボイの通常エリアから侵入できる通常の修道窟と違い、中央島からのみ侵入できる最深部エリア奥修道と呼ぶこともある。

MonasticCave_Area1.jpg MonasticCave_Area2.jpg

奥修道には王ことOrcish Overlord率いるオーク最強軍団が陣取る。限界クエ3調べることになる???はこの場所に沸くが、オークたちが見破りを有しているためうまくその隙を突けなければもれなく【死】が待ち受けている。
また、Orcish Overlordレアポップ扱いで出現する豚神ことバックゴデック大将(Overlord Bakgodek)は、ジャガーノートが高額で取引されていた頃は人気が高かった。

エリア内に出現するモンスターのほとんどがオークで占められており、奥のエリアにはダボイの宝のカギを落とすオークもいる。ただし奥修道にいるオークはレベルが違うため、カギを落とすオークと同名だとしても、カギを落とすことはない。

オリジナルエリア獣人拠点(神や王が出現するエリア)としては他にベドーオズトロヤ城があるが、フェロー呼び出しに制限がかかるのは修道窟だけとなっている。

この修道窟はかつてサンドリア国教会系の修道士達が修行を積む場だった。ちなみに現実世界では、キリスト教の修道士が修行を積むために、洞窟や断崖をくりぬいて作られた場所を指し、世俗から離れた場所で修行をするために、しばしばこういった僻地に修道院が作られた。

→2002年10月2日のバージョンアップまではサーチすることができなかった。

修道窟の構造

修道窟は入り口によって突入できる場所が異なる3つに分かれている。

  1. 魔晶石ミッションクエストオークの謙譲」で訪れる場所
    ダボイG-7から入れる。中には敵がおらずミッションクエスト)専用とも言うべき場所。

  2. ダボイ中央島を繋ぐ修道窟
    ダボイH-11から突入できる一般的なエリア。後述する「奥修道」に対してこちらは「前修道」もしくは単に「修道窟」と呼ばれることがある。
    奥へ行くにしたがってオーク族のレベルが上がり、最奥近辺となるI-8には吟遊詩人AF3で訪れることもあるだろう。ちなみに修道窟Treasure Cofferが配置されているのはこの部分。宝の鍵を落とすオークもここにいる。

  3. 奥修道
    中央島を経たダボイJ-9から入場できる最奥部分。通称「奥修道」。
    単独で項目があるためそちらを参照されたい。
    ダボイK-7からも同じ洞窟に入れるが、一方通行の段差で区切られているため中央島側からでないと深部には侵入できない。

これら3ゾーンは中では繋がっておらず、いずれもダボイから移動することになる。なお、1と3の入り口には結界が張ってあり、入場にはそれぞれだいじなものダボイ村紋章」「深紅のオーブ」が必要である。

出現するノートリアスモンスター

名称種族主な戦利品備考
Orcish Hexspinnerオーク族ストンガII通常ポップ
Orcish Overlordオーク族グロリアスソード時間ポップ
Orcish Warlordオーク族ストンガII通常ポップ
Overlord Bakgodekオーク族ジャガーノートナイトメアソードハイランドタージェ時間かつ抽選ポップ
Bugabooゴースト族無しクエスト時の輪の交わる処
Orcish Overlordオーク族無しクエストオークの謙譲
Chillgaze Foddrud
Rictusgrin Prakpok
Siegebreaker Wujroj
Shatterskull Mippdapp
Grimbolt Onkzok
Sevenskewer Krugglug

地図

だいじなものダボイ地図」に収録。各地の地図販売NPCが3000ギルで販売している。

宝箱

獣人集落の宝のカギで開けられる宝箱Treasure Coffer)が出現する。宝箱の出現する場所は、魔晶石がなく、かつ奥修道でもないエリア
中身はギル宝石、もしくはフィジカルピアス

隣接エリア


関連項目

中央島】【魔晶石を奪え】【奥修道】【クゥルンの大伽藍】【祭壇の間
Copyright (C) 2002-2008 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。