Odyssean Passage(おでせあんぱっせーじ)
魂の聖櫃と既存のエリアを行き来するための通路となる門。空中に浮かぶ青白い光の渦といった見た目をしている。

Odyssean Passage

魂の聖櫃にいるNPCは「オデセアン・パッセージ」と呼んでいる。また、リファーリアにはベガリーインスペクターに関わるものが設置されている。

三国パシュハウ沼のものはマネキンNPCの隣に配置されており、非常に目立つ。もっとも、マネキンNPCは「この光が見えるならいい素質を持っている」という旨のことを言うことから、普通の人間、およびリフキンにはこの渦は見えないらしい。

一覧

エリアエリア備考
パシュハウ沼(E-12)魂の聖櫃モンストロス・プレッジ関連
北サンドリア(L-8)
バストゥーク港(K-12)
ウィンダス港(M-4)
リファーリアベガリーインスペクター関連

名称について

名前は「オデッセイへの通路」という意味。オデッセイ(オデュッセイア)は元々は古代ギリシアで書かれた長編叙事詩のことで、英雄オデュッセウスがトロイア戦争後に故郷に帰るまでの、10年間にもおよぶ漂泊を描いた作品。

転じて、「長期の放浪、長い冒険(の旅)、遍歴」という意味で使われることがある。FFXIの場合は「長い冒険の旅への通路」といったところだろうか。

関連項目

モンストロス・プレッジ】【ベガリーインスペクター
Copyright (C) 2002-2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。