コルシュシュ(こるしゅしゅ/Kolshushu)
リージョンの一つ。
ミンダルシア大陸の中央を占める広大な乾燥地帯。
コルシュシュ』とはタルタル語で『決断の地』を意味し、遥か昔、クォン大陸から大移動してきたタルタル諸族が、この地で水不足と転落により多くの人命を失い、それでも旅を続けるかどうか、族長会議で決した故事による。

→公式サイト「その、美しき世界~コルシュシュ地方」より

リージョン解説

アウトポストの場所はブブリム半島

特産品

商品標準価格
マウラのにんにく80 G
ヤグードチェリー44 G
ダルメルの肉240 G
ブブリムグレープ200 G
カサブランカ1,800 G

マウラのにんにく山串ヤグードチェリーブブリムグレープヤグードドリンクの材料となるため、調理職人からの引き合いも強い品である。しかし、コルシュシュは全リージョンの中でも獣人の勢力が強く、獣人支配になりやすく設定されているという話もあり、これらの需要の高い特産品の安定供給を巡って悲喜こもごもとか。

価格は販売標準価格に基づいており、実際の価格はこれに名声による変動を加えたものになる。

特産品売場

エリア座標販売員
サンドリア港G-6Fiva
バストゥーク商業区I-5Yafafa
ウィンダス水の区H-10Ahyeekih

所属エリア

関連項目

ミンダルシア大陸】【にんにく農家の陰謀
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。