風水士(ふうすいし/Geomancer)
エキストラジョブの一つ。いわゆるアドゥリンジョブジョブ略称は「」。
風水魔法と呼ばれる魔法を駆使し、パーティ強化や、敵対しているモンスター弱体など、パーティ支援を軸としたジョブ


取得方法

クエスト風水学入門クリア

ステータススキル

HPMPSTRDEXVITAGIINTMNDCHR
DCFDDEBBE

格闘短剣片手剣両手剣片手斧両手斧両手鎌両手槍片手刀両手刀片手棍両手棍
C-B+C+
弓術射撃投擲ガード回避受け流し
DE
神聖回復強化弱体精霊暗黒歌唱弦楽器管楽器忍術召喚
C+B+C
風水魔法風水鈴
CC

アビリティ

名前種別習得Lv敵対心
(累積/揮発)
ボルスターSPアビリティ10/320
フルサークルジョブアビリティ50/320
コンサーブMPジョブ特性10-
クリアマインドジョブ特性20-
エンデュアエマネイトジョブアビリティ250/320
サークルエンリッチジョブアビリティ250/320
カーディナルチャントジョブ特性25-
コンサーブMPジョブ特性25-
MPmaxアップジョブ特性30-
コリメイトファーバージョブアビリティ400/320
コンサーブMPジョブ特性40-
クリアマインドジョブ特性40-
カーディナルチャントジョブ特性45-
ライフサイクルジョブアビリティ500/320
コンサーブMPジョブ特性55-
エレメントセレリティジョブ特性55-
クリアマインドジョブ特性60-
グローリーブレイズジョブアビリティ600/320
デマテリアライズジョブアビリティ700/320
コンサーブMPジョブ特性70-
エントラストジョブアビリティ75
メンドハレイションジョブアビリティ75+不明/不明
レイディアルアルカナジョブアビリティ75+不明/不明
キュアリカントジョブ特性75+-
プライムジールジョブ特性75+-
タウマテルギフォカスジョブアビリティ800/320
クリアマインドジョブ特性80-
エレメントセレリティジョブ特性80-
コンサーブMPジョブ特性85-
カーディナルチャントジョブ特性85-
コンセントリクパルスジョブアビリティ901/80
ワイデンコンパスSPアビリティ96
クリアマインドジョブ特性99-
コンサーブMPジョブ特性99-
メンドハレイションレイディアルアルカナキュアリカントプライムジールメリットポイントで習得。

魔法

Lvレベル・名称
1~101インデポイズン4ストーンインデヴォイダンス
5ジオポイズン8ジオヴォイダンス
9ウォータ10インデプレサイス
11~2014エアロジオプレサイス15ドレインインデリジェネ
16インデアトゥーン19ファイアジオリジェネ
20ジオアトゥーン
21~3022インデフォーカス24ブリザド
25ストンラ26ジオフォーカス
28インデバリア29サンダー
30アスピルウォタラインデリフレシュインデカリス
31~4032ジオバリア33インデマイン
34ストーンII,インデフューリー
ジオリフレシュジオカリス
35スリプルエアロラ
36インデイン37ジオマイン
38ウォータII,ジオフューリー39インデアジル
40ファイラインデフェンドジオイン
41~5042エアロII,インデバイト43ジオアジル
44ジオフェンド45ブリザラインデデック
46ファイアII,インデアキュメンジオバイト
48インデストインデスロウ49ジオデック
50ブリザドII,サンダラジオアキュメン
51~6052インデトーパージオストジオスロウ
54サンダーII56ジオトーパー
58ストーンIII,インデスリップ
61~7061ウォータIII62ジオスリップ
64エアロIII,インデランゴール67ファイアIII
68インデパライズジオランゴール
70スリプルII,ブリザドIII,ストンラII,インデヴェックス
71~8072ジオパライズ73サンダーIII
74ジオヴェックス75ウォタラII
76ストーンIV,インデフレイル79ウォータIV
80エアロラII,ジオフレイル
81~9082エアロIV,インデウィルト
85ファイアIV,ファイラII86ジオウィルト
88ブリザドIV,インデマレーズインデグラビデ
90アスピルIIブリザラII
91~9991サンダーIV92ジオマレーズジオグラビデ
93インデヘイスト94インデフェイド
95サンダラII97ジオヘイスト
98ジオフェイド
99(G)ファイアV,ブリザドV,エアロV,ストーンV,サンダーV,ウォータV,アスピルIII
ファイラIII,ブリザラIII,エアロラIII,ストンラIII,サンダラIII,ウォタラIII
99(G)はギフトにて習得。

メリットポイント

グループ1
フルサークル効果能力値1で自身に還元されるMPを5%アップします。
サークルエンリッチ使用間隔能力値1で使用間隔を10秒短縮します。
エンデュアエマネイト使用間隔も短縮されます。
ライフサイクル使用間隔能力値1で使用間隔を20秒短縮します。
グローリーブレイズ使用間隔能力値1で使用間隔を20秒短縮します。
デマテリアライズ使用間隔能力値1で使用間隔を20秒短縮します。
グループ2
メンドハレイション羅盤を消失し、範囲内のパーティメンバーHP回復する。使用間隔:5分
能力値1でHP回復量を5%アップします。
レイディアルアルカナ羅盤を消失し、範囲内のパーティメンバーMP回復する。使用間隔:5分
能力値1でMP回復量を3%アップします。
キュアリカントフルサークルHP回復の効果を得る。
能力値1でHP回復量を5%アップします。
プライムジールコリメイトファーバー中、精霊魔法詠唱時間短縮の効果を得る。
能力値1で詠唱時間を10%短縮します。

ジョブポイント

ジョブポイント(項目別)】参照。

ギフト

ギフト】参照。

ジョブ概要

吟遊詩人コルセアに代表される支援系のジョブに近い役割を担うことができる。黒魔道士よりは性能は劣るが、精霊魔法を行使する能力も備えている。

コルア」と呼ばれるフィールド効果によってパーティメンバーを支援し、敵を弱体するジョブ

パーティメンバーの位置(一部は敵の位置)に設置して様々な支援効果をもたらす羅盤立ち位置の方角によって精霊魔法にボーナスを得るカーディナルチャントなどのアビリティジョブ特性を持ち、地勢を読む風水士らしく戦闘中の位置取りが重要になる。

弱体風水魔法にはレジストの概念がない*1という特筆すべき性質があり、特に強力なNM魔法回避率などに問答無用で継続的に作用できることが注目を集めている。また、これによるヘイトも発生しないと言われている。*2
ジョブ設計の時点ではパーティ戦術や敵によって風水士のポジションを変える必要があるとされている。

風水士精霊魔法ジョブ特性カーディナルチャント」によって常時強化を受け、また、影響を大きく受けるラ系精霊魔法を習得する。実質上ブラックボックスだったカーディナルチャントの効果が書籍などのメディアを通じて明らかになったことで、今後の活用が期待されている。
ランクは低いがエレメントセレリティによる精霊魔法詠唱時間短縮が可能。さらに、全ジョブ中最大のコンサーブMP発動率を誇る。
魔法ギフトによって精霊V系まで習得可能。黒魔道士同様の豊富な魔攻装備をもち、さらにインデアキュメン、マレーズなどで魔法攻撃能力を自己強化可能な点を考慮に入れると、単体で見れば黒魔道士に次ぐ魔法攻撃能力を発揮できる。*3

2013年7月9日のバージョンアップ弱体魔法スキルC及びスリプルスリプルIIが追加されたことにより、直接・間接的に敵の行動を阻害することも可能になり、サポートジョブの選択も含め戦術に広がりを持たせることが可能になった。

風水魔法の習得順序には偏りがあり、最初期に覚えるインデポイズンジオポイズン以外、Lv48までは全て強化風水魔法が続く。逆にLv52以降は全て弱体風水魔法となっている。そのため低~中レベル帯と中~高レベル帯ではパーティー編成戦術、敵の選定によって動きがガラリと変わると言われている。
展開させるコルアの選定と、空いた時間に何をするかでプレイヤーの特徴が色濃く出る。

風水魔法

風水士専用の魔法体系として、白魔法黒魔法とは別に「風水魔法」が存在する。
風水魔法とはターゲットの周囲の一定領域に影響を及ぼす「コルア(いわゆるフィールド)」を発生させる魔法である。

大別して自身を中心に発動する「インデコルア」と羅盤を中心に発動する「ジオコルア」の2種類があり、ジオコルアメインジョブ風水士の時にのみ使用可能である。
また、風水士専用の「風水鈴」を装備することにより、風水魔法の効果をアップさせることができる。

風水魔法」項も参照。

羅盤(Luopan)

風水士ジョブ習得時に手にする「だいじなもの」であり、ジオ魔法の詠唱により設置され、羅盤を中心としたコルアの効果を発生する。羅盤を設置するジオ魔法メインジョブ風水士のみが使用できる。

羅盤HPを持ち、呼び出した時点で自動的にスリップダメージがかかっているため、呼び出しから通常3分で消滅する。また、敵の範囲攻撃に巻き込まれて倒されることもある。
羅盤被ダメージ-50%のダメージカット能力を有している*4

システム上ではペット扱いであり、サポジョブペットがいると呼ぶことができず、また、羅盤が設置されている状態ではジオ魔法を詠唱することができない。
呼び出された羅盤はその場から一切動くことができないが、アビリティにより羅盤強化回復、破棄、爆破などの操作を行うことができる。このあたりの操作特性は召喚獣の扱いに近い。

サポートジョブ考察

以下の内容はフェイス実装前の情報です。フェイスを使用した場合は、その能力や状況等を加味して参考にしてください。

身体能力の低さやMPの多さから、サポ魔道士が基本と考えて良いだろう。
黒魔道士と同等の弱体魔法スキルを持つ上に風水魔法魔命魔回避に干渉できるため、サポートジョブによって弱体魔法の幅を広げる事で動きの幅が広がる。一方で強化魔法スキルは持っていないため、効果がスキルに依存する強化魔法は十分に性能を発揮できない。
コルアの展開だけに注目した場合サポ魔道士であることが有利に働く要素は多くないため、「モンスターの側でインデコルアを展開すること」だけに集中するために防御的な能力を伸ばす、という選択肢も検討に値するだろう。

サポ白

ケアルヘイスト状態異常回復が一通り揃った、後衛にとってのスタンダードなサポートジョブ。低レベル帯から高レベル帯まで有益。
回復・補助に加えてスロウパライズサイレスディアといった有用な弱体白魔法を持つ安定の選択肢。ジョブ特性魔法防御力アップ」によって、サポ赤と同じくささやかながら魔法ダメージを抑えられる点もありがたい。
ジョブ特性魔法攻撃力アップ」を持たないため自身が精霊魔法攻撃に参加する際にはやや不向き。

サポ黒

MPINTの底上げ、精霊系弱体魔法精霊の印は有効に働くほか、エスケプデジョンによる緊急回避、移動手段が得られる。
ジョブ特性魔法攻撃力アップ」は有効であるものの、より汎用性の高いサポ赤でも同値が得られるため、特定のレベル帯以外ではサポ黒を選択する動機とはなりにくい。
スリプルスリプルIIは風水士メインジョブの能力として使えるが、ここにスリプガバインドが加わることでクラウドコントロール能力が上昇する。
風水士自身が暗黒魔法スキルを有しているため、スタンを活かす事も可能。
風水魔法の選択次第で魔命魔回避リキャストに干渉できる点から、スタナーとしての適正は高め。ただし、羅盤が頻繁に破壊されるような戦闘ではその維持とスタン待機との兼ね合いを見極める必要がある。
範囲攻撃を受ける位置に立ち続けてインデコルアを展開するような状況では、ケアル等の緊急対応手段が乏しい点、ストンスキンブリンク等の防衛手段が皆無である点が問題となる。

サポ赤

風水魔法詠唱時間ファストキャストで短縮できる点が魅力的。
ケアルによる回復の補助やヘイストスナップリフレシュ等による支援が可能。一方で状態異常回復リレイズは使えない。
リフレシュコンバートMP補充能力も強化されるため、消費MPが大きめの風水魔法を扱うに当たっては非常に心強いサポートジョブと言える。
弱体魔法スキルを持つもののスリプル系以外の弱体魔法を持たない風水士にとって、有用な弱体魔法を多数持つサポ赤戦術に広がりを持たせる意味で恩恵が大きい。強敵に対してはスキルが心もとないため、相応の魔命装備や自身の風水魔法等による支援が必要になってくる点には注意。
魔法攻撃力アップの特性も得られるため、精霊魔法を行使する際も有用なサポと言える。

サポ忍

非常に限定的な運用になるが、「分身回避できる範囲攻撃」からの自衛を目的にサポ忍が有用になるケースがある。
インデ/ジオヘイストを使用する場面では、副産物として空蝉の術再詠唱時間を大きく短縮する事も可能。
また片手棍二刀流を自身の風水魔法で大きく強化して接近戦を行う事も可能。
WSこそヘキサストライクをはじめとする強力なものを使えるが、近接攻撃向けの装備の幅は極めて限られる。主にソロ活動やちょっとしたキャパシティポイント稼ぎパーティの選択肢程度の運用に収まるだろう。

サポ学

限定的ながら、回復魔法強化魔法が使用できる。
黒のグリモアによって、風水士が持つスリプルスリプルIIのほか暗黒魔法精霊魔法もより低コストで安定して使用できる。黒の補遺によりディスペルも使える。
風水魔法グリモアのメリットもデメリットも受けない。

机上演習MP補充が可能で、これはインデリフレシュジオリフレシュと共存可能。風水魔法精霊魔法燃費が余り良くないため、MP事情の改善には大変に有用。
陣による天候操作と属性帯を組み合わせれば、精霊魔法効果アップが期待できる。魔法攻撃力アップのないサポ学にとっては有力な火力アップとして選択肢に入るだろう。

世界設定

風水魔法とは、東ウルブカの険しい自然環境で生きるために長い年月をかけて研究された、自然に身をゆだね、その力を導き出す技術。
風水魔法は「流浪の術士」シィ・レナイェが編み出した技術を、東ウルブカないしアドゥリンの文化圏の住民が発展させたとされている。アドゥリンにおいてはレナイェ家風水士を管理しており、風水士AFクエストなどで度々関わる機会がある。

自然との調和を重んじるミスラ族とは相性がいいためか、多数の高名な風水士を輩出している。
現在明らかになっている歴代レナイェ家当主はいずれもミスラであるほか、シィ・レナイェとその高弟のうち、ザカライアを除く5人がミスラである。

本場であるはずのアドゥリンの街に於いても風水士然としたNPCを見る機会自体は多くないが、インデ風水盤(風水魔法魔法スクロールに相当するもの)が市販されていたり、エルゴン・ローカスエルゴン・ティンクチャ、さらにはウェイポイントといった概念は風水の技術に由来するものと想像され、アドゥリン地域では大きな影響力を持っている文化であると考えられる。

シィ・レナイェのいた時代は公式サイトに「遥か太古の時代」とあるほどなので、大変な歴史がある技術のようだが、近年、羅盤アストラルコーティングする技術が導入されたことで新たな展開を見せているようだ。それ以前の風水士羅盤マイバッグに入れて持ち歩いていたのだろう。(クエスト風水学入門」より。アストラルコーティングの技術は、水晶大戦時に中の国で活躍した学者達の戦術魔道書の行使を支えている技術であるほか、携帯錬成窯などにも応用されている技術である。)

アドゥリンで見られれる「ウェイポイント」の技術は、アストラルコーティングの技術と同じく、「十数年前にアドゥリンを訪れた博識の女性」の技術を基にして完成したとされている。
ウェイポイントに浮かぶ魔方陣のデザインが、水晶大戦時にグンサー・シュルツが使っていた魔導式と類似している点を結び付けて「戦後に姿を消した中の国の軍学者の女性(端的にはErleneAdelheid)が現代の風水士に影響を与えているのでは!?風水士の案内役であるSylvieの天然ドジっ子ぶりはその影響??」といった主張、あるいは期待(や妄想)もあるようだ。

ファイナルファンタジーシリーズにおける風水士

初出はFF3戦闘場所によって効果の変動するコマンド「ちけい」はこの頃から健在であった。
ノーコストで発動可能な便利なコマンドではあるが、コマンド失敗時に反動ダメージを受ける仕様であったため、使いどころを選ぶジョブでもあった。
DS版では反動ダメージがなくなり、技のバリエーションも増加し純粋に強化されている。

FF5でも「ちけい」によって戦うジョブとして登場。
発動する技がランダムなため安定性に欠けるが、沼地での即死技「そこなしぬま」等、場所を選べば無類の強さを誇っていた。
また、ベル(武器)を装備できる数少ないジョブの一つであった。

FFTでも「風水術」を使用するジョブとして登場。風水術はノーコストで即時発動できるが威力は抑え目。ただし追加効果には強力なものが多く、上手く利用すれば逆転の一手として使えるアビリティとなっている。
こちらは今までのシリーズからは一転、剣を装備可能な武闘派ジョブとしての側面も持ち合わせている。

参考

アドゥリン実装以前から、イルルシ環礁アサルト指輪捜索指令」には、蛇の目探偵社の風水探偵Tian Tian(ティエンティエン)が登場しており、関連が指摘されている。
西の国の文化というくくりでは、ウルブカ大陸出身でカタコトの台詞で喋るVhino Delkahngoや、アドゥリン島に縁のエクソシスト、蛟騎士アシュテルタブナジアとの貿易などが知られていたが、風水の文化と結びつく話題はないようだ。

風水士の覚える魔法NPCから購入可能であるが、Lv70以上のものが極端に高額(風水魔法Lv68のインデパライズ103040ギルに対し、Lv70のヴェックスが504000ギル)に設定されている。
電撃プレイステーションVol.541 p147によると、開発側ではこれらの魔法スカームで入手して競売で流通、価格が下落することを想定していたようだが、スカームトリガーである「スタチューセグメント」の入手機会が少なく実質NPCから購入するしかない状況が続いていた。(参考「歯を食いしばって買ってください」項)
その後はパッチスタチューセグメントの入手経路や入手機会が増えたことでスカームの機会は増加し、また入手手段が増えたことで価格は下落している。

外部リンク

→大地の力を導く「風水士」 (2013/03/21)

関連項目

アドゥリンの魔境】【魔導剣士】【ジオアタイア】【バグアアタイア】【アジムスアタイア
風水学入門】【残された時間】【鈴は鳴りわたる】【ザカライアの一族】【言霊】【大地の忘れ形見
*1
完全耐性や累積耐性、効果の深度に関してはまだ検証段階。
*2
敵をターゲットして詠唱するジオ風水魔法は相応のヘイトが発生する。
*3
パーティで考えた場合、全員の能力が底上げされるので自分一人だけ大ダメージを出して愉悦に浸ることはできない。
*4
2014年5月15日のバージョンアップで、-30%から-50%に強化された。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。