リキャスト(りきゃすと/Recast)
単語の意味としては「再詠唱(する)」であるが、通常は「リキャストタイム」の略として用いられ、以下のような待機時間を意味する。

  1. 魔法詠唱後、再度同じ魔法を詠唱可能になるまでに要する時間。詳細は【再詠唱時間】を参照。
  2. アビリティ使用後、再度同じアビリティを使用可能になるまでに要する時間。詳細は【再使用時間】を参照。
  3. エンチャントアイテムストックアイテムを使用した後、再度同じアイテムを使用可能になるまでに要する時間。詳細は【エンチャントアイテム】を参照。

口語ではさらに短縮して「リキャ」と呼ばれることも多い。

1,2項はテキストコマンド/recast」で表示できる他、代名詞<recast>を使えばチャットに表示させることもできる。

リキャスト」?「リチャージ」?

リキャスト」という単語が「再詠唱」と直訳されることからすると、アビリティアイテムにおいて「リキャスト」という文言が用いられることには違和感を覚える人も少ないため、区別して「リチャージ」と言われることもある。

とはいえ、当の運営側が様々なケースにおいて「リキャスト」という単語を用いていることから、FFXIにおいては総じて「リキャスト」と呼ぶのが公式見解のようである。

関連項目

再詠唱時間】【再使用時間】【エンチャントアイテム】【/recast】【代名詞
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。