西の国(にしのくに)
西方にある国のこと。

語られている主体によって異なるが、中の国の我々冒険者が「西の国」と言った場合はクォン大陸の更に西、ウルブカ大陸の東に位置する群島に存在する神聖アドゥリン都市同盟のことを指す。広義にはウルブカ大陸の奥地に暮らすという幻の民も含むが、こちらは国家を形成しているかも定かではなく、謎が多い。

アドゥリンの魔境がリリースされる以前から、作中には意外にも度々その言葉が出てくる。2006年度のハロウィンイベントは「西の国」からやってきたエクソシスト達によって進められたし、プロマシアミッションではある人物および組織の後援者が「西の国」に居ることも語られた*1
長く具体的な国名や地名が明らかでなかったが、現在はアドゥリン島を中心とした群島に「神聖アドゥリン都市同盟」という国家があることが分かっている*2

最も西の国と近い位置にあるタブナジアも、かつては海を通して交易が盛んに行われていた歴史がある。
西の国の資産家がタブナジア魔晶石を高額で買い取ろうとした事もあったらしい。

また、史実として大羊天晶暦607年に「西の諸島」から持ち込まれた*3ものとなっており、バイソン装束なども『遥か西方の大陸に住まうと云う幻の民の戦装束』とされる。また、牛追い祭りなど現実世界から想像するに西国の文化と思われるものも持ち込まれていたり、西の国々については断片的に情報が公開されていた。

神聖アドゥリン都市同盟に関する情報が明らかになるにつれ、バイソン装束トーテムポールに見られるようなインディオやアステカ文明を思わせる文化はウルブカ大陸奥地に暮らすという「幻の民」もので、エクソシストや組織の後援ともなる富が存在する、いわゆる「西の国」と呼ばれているのはウルブカ大陸の東にある神聖アドゥリン都市同盟であることが判明した。

アドゥリンの魔境のリリースによって、神聖アドゥリン都市同盟東ウルブカ地方の姿は明らかになったが、ウルブカ大陸の「幻の民」や、中央部~西部地域についてはほとんど情報がなく、その多くが謎に包まれている。

ちなみに、エラジア大陸NPCなどが「西」と言う場合は中の国を指していたりする。例えば下記の台詞は、ナジャ・サラヒムつまりエラジア大陸アトルガン皇国在住の人物が言うところの西の国冒険者が見るところの中の国、ということになる。

Naja Salaheem : あんたが西の国
 騎士サマだろうが、銃士サマだろうが、
 魔戦士サマだろうが、んなこたぁ、
 あたいの知ったことじゃない……

クォン大陸の西、ザフムルグ海に浮かぶアドゥリン島を中心とした群島からなる地域。その多くは古式アイメルト派アルタナ信仰を頑なに守る「神聖アドゥリン都市同盟」が領する。クォン大陸との交流は古く、「大羊」の発祥地であることから、殊にサンドリア王国とは良好な関係を築いてきた。また、更に西の遥か果て、飛空艇すら到達不可能な彼方に、新天地ウルブカ大陸の存在が知られている。しかし、東部沿岸地域に暮らすミスラヒュームの部族のいくつかが明らかになっているだけで、内陸部は未知の世界だ。

ファイナルファンタジーXI 電撃の旅団 編 ヴァナ・ディール公式ワールドガイド アルタナの神兵編より。

関連項目

ヴァナ・ディール】【中の国】【北の国】【東の国】【南の国】【ウルブカ大陸
エクソシスト】【バイソン装束
*1
クエスト卑しき血流れず」等に詳しい。
*2
蛟騎士Achtelleはこのアドゥリン島から来ている。
*3
アドゥリン島を中心とした群島地域が原産地であることが現在は明らかになっている。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。