指輪捜索指令(ゆびわそうさくしれい/Lost and Found)
イルルシ環礁/イルルシ環礁監視哨で行われる山猫曹長アサルト
お忍びでイルルシ環礁を訪れていた聖皇の叔父君バシャラブ殿下が、
大切な指輪「ザッハークの眼」を落とされたそうだ。
アサルト要員は、皇宮の雇った蛇の目探偵社の風水探偵と共に環礁に赴き、殿下の指輪を捜索せよ。

作戦領域:イルルシ環礁
作戦目標:指輪「ザッハークの眼」の発見
募集要員:レベル60 1~6人
作戦戦績:3,000
難易度:運に左右(★☆☆☆☆ ~ ★★★★☆)
戦闘有無:有り(状況による)

制限時間は30分。

作戦戦績が低めなので、クリア目的以外ではほとんど募集は見かけなかった。しかし、パーティで手分けして指輪を探すように調整されている関係上、ソロでのクリアは運と時間が必要になるため、アサルトの多くがソロで攻略されるようになった現在も募集を見かけることがある。

そのためか、15周年エミネンス・レコードでは目標「指輪探すある」としてこのアサルトが選ばれている。

内容

エリア内に数箇所点在する???の中から指輪を探し出すというもの。
???タゲることができる範囲は重要なものほど狭く、クリア条件の指輪はほぼ真上に立たないとタゲることができない。
侵入した先にNPC Tian Tian*1がいるので話しかけると話しかけた人に付いてくるようになる。
その後、話し掛けると付近にある???の距離に応じて以下のセリフをしゃべる。

距離セリフ
「ここには…… たぶん、なにもないある……。」
「……場所変える、よろし」
「……たぶん、この辺りのどこかに、なにかあるね……。」
「……間違いないある。この近くになにかあるあるね。」
「この近く…… すぐ近くに、なにかあるね……。」

下にあるものほど???が近くにあることを示している。
なお、NPCが近いと判断してくれる範囲も重要なものほど狭くなる模様*2

???を無事見つけて調べると、
  • アタリの指輪
  • 手がかりになるもの(足跡/頭髪/指紋)
  • ハズレ(カニPOP
  • ハズレ(調べた人がヘヴィ状態になる)
    のどれかが出る。アタリを引けばその場で終了。

また、手がかりを引けば以降のNPCの探知精度を上げることが可能。
  • 手がかり1つでPTメンバーの誰が一番アタリの???に近いかを特定。
  • 手がかり2つで話しかけたPCからどの方角にアタリの???があるかを特定。
  • 手がかり3つで話しかけたPCとアタリの???の距離を特定。

NPCが一人しかいないため、参加人数が増えてもやることがないように思えるが、1つ目の手がかりを得てからのアタリの捜索はある程度人数がいた方がやりやすい。

攻略手順としてはまず全員で固まって動き、1つ目の手がかりを探す。
その手がかりPTメンバーの誰が一番アタリの???に近いかがわかるようになるため、その時点でメンバー全員がエリア全域に散らばってアタリの???の捜索に移行する*3

1つ目の手がかりを得た後、メンバーがn人ならn角形となるように並べばすぐに方角を定めることが可能となる。
とにかく1つ目の手がかりが見つかってしまえばあとは難しくないので、案ずるより産むが易しで実際やってみるのが早いだろう。

基本的な理屈としてはメンバーに直線的に立ってもらうことにより、

  • 端にいるメンバーが近い時は、そのメンバーの先にあることから方角の特定ができる。
  • 間にいるメンバーが近い時は、メンバーの間隔を狭めることにより位置の絞込みができる。

といった要領。
およその位置の絞り込みができれば、NPCのセリフをもとに全員で探せばよい。

なお、エリア内には頭足族の「Kelp Kulshedra」が数体徘徊している。
強さはさほどでもないが、スニークでやり過ごせるためスルーしてしまうのがよい。

運が悪いと20分経過してもひたすらハズレしか引けない場合もあるのでなるべく速やかに行動したいものである。

関連項目

アサルト】【サドゥブレスレット】【サドゥカフス
*1
語尾が「ある」という典型的な中華キャラ
*2
ハズレ等の???なら「……間違いない…」となる様な距離でも、アタリの場合「……場所変える…」や「ここには……」となることもある程。
*3
追加の手がかりをあえて探す必要性は薄い。また時間内に見つかる保証もない。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。