Erlene(あーりーん)
Erlene
NPCの一人。

エルディーム古墳〔S〕MAP[1](J-8)におり、当地の作戦参謀を務めている。シュルツ流軍学者。

ジョブ学者」関係で窓口となる人物。声をかけた冒険者に対し、自己紹介や冒険者の意思より先にシュルツ流軍学の説明を始めるように、シュルツ流軍学に対しかなりの思い入れがあるようだ。またその後ようやく学者となる意思を問うものの、肯けば歓喜の念を隠さず、断れば落胆の色を隠せないようである。

変わり者揃いのシュルツ流軍学者の中では比較的「普通」の人であり、真面目という印象である。
シュルツ流軍学の考え方に反して学者への道を無下に閉ざそうとしたウルブレヒトを制止するなど、シュルツ流軍学の教えを忠実に実践している。

学者関係のクエストを進めるにつれて、「魔道士連続失踪事件」が発生しシュルツ流軍学者たちを取りまく状況は大きく変化する。そんな中で明らかになっていく事実を目の当たりにしても、彼女は前を向くことを決意し、同門の仲間である冒険者の心強い味方となった。

Erlene : 辛い事件があったけれど
 戦争はまだ終わってはいないわ……。
 あたしたちにはやるべきことが山ほどあるわよ!
Erlene : さあ、「知行合一」。
 勉学に、実戦に、軍学者の底力を
 見せてやりましょう!

2011年9月20日のバージョンアップ以降、メインジョブLv5以上の学者の時に話しかけると、連環計中専用魔法であるオーラメルトンを教えてくれるようになった。

クリスタル大戦後は学者の弾圧を避けるため、名前と顔を変えてアドゥリンに移住しており、現代ではラ・カザナル宮外郭NPCレリーン(Lerene)」として会うことができる。

パーソナルデータ

所在地エルディーム古墳〔S〕MAP[1](J-8)
NPCErlene
種族ヒューム
フェイスタイプF8B(アウリス、明茶髪)
サイズS

関連項目

学者】【魔道大典グリモア】【シュルツ】【ウルブレヒト】【スカラーアタイア】【アーリーンノート】【Lerene
Copyright (C) 2002-2011 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。