2007年3月8日のバージョンアップ(にせんななねんさんがつようかのばーじょんあっぷ)
2007年3月8日に行われたバージョンアップ→公式トピックス

バージョンアップの主な内容は、アトルガンの秘宝全般に追加要素、ベンチャーロールプロマシアミッション経験値ロスト廃止、シグネット強化業者対策、ワールドパス廃止など。


内容

イベント関連





  • アサルトに関して、以下の変更が行われた。
    ○「特務曹長」を対象とした作戦が新たに5種追加された。
    新たな作戦領域として「ナイズル島」が開放された。
    これにあわせて、アトルガン白門公務代理店および六門院で、ナイズル島に対応する業務が開始された。

    【作戦の流れ】
    1.公務代理店にて他の作戦と同様の方法で応募し、ナイズル島監視哨から作戦領域に侵入する。
    ナイズル島における作戦は、アサルトの中でも特別な扱いであるため、任意にレベル制限を設定したり、作戦戦績を取得したりすることはできない。
    2.ナイズル島は、挑戦するたびに複数の「ブロック」でランダムに構成される。侵入後、まずは最初のブロックにある伝送の幻灯"Rune of Transfer"で行き先のブロックを選択する。
    3.ブロックを移動すると伝送の幻灯"Rune of Transfer"からそのブロックにおける戦術目標が発令される。
    4.戦術目標を達成後、伝送の幻灯"Rune of Transfer"を起動させ、次のブロックへ進むか、作戦を中断し帰還するかを選択する。
    作戦を中断し帰還すると戦術目標を達成したものと自動的に見なされ、戦果としてナイズル島内で得られる専用のポイント「トークン」と最高踏査ブロックの情報を記録することができる。
    ※最高踏査ブロックの情報は、最初のブロックで伝送の幻灯"Rune of Transfer"を操作したメンバーのみ記録される。
    トークンは参加メンバー全員が取得することができる。

    【再挑戦について】
    戦術目標を達成すると最高踏査ブロックの情報を記録することができる。
    これにより途中のブロックで作戦を中断し帰還した場合でも、次回、記録を残したブロック(5ブロック単位)から作戦を再開することが可能。
    トークンや最高踏査ブロックの情報は、時間切れや魔法などで脱出してしまった場合には得られない。そのため、本作戦を指揮するPCは残り時間などを考慮した上で、先のブロックに進み最高踏査ブロックの記録更新に挑戦するのか、あるいは確実に帰還してそこまでの記録とトークンを得るのかを適宜判断しなくてはなりない。
    ※再開にはナイズル島内で得られる専用のポイント「トークン」が必要となる。先のブロックに行くほど必要なポイント数も高くなる。












  • 自身のフェローに話しかけた際に、フェローを呼び出してから倒した敵の数が確認できるようになった。

バトル関連










アイテム関連



システム関連





  • Help欄に表示される「データダウンロード中」の表示位置が変更された。

既知の不具合




2007年3月29日にはほぼチョコボレースのためだけの追加バージョンアップが行われている。
→≪2007.3.29 チョコボレース≫チョコボレースの告知)

関連項目

バージョンアップ
*1
当初Novv the Whiteheartedは告知から漏れていたため、後から追加された。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。