間違いと過ち(まちがいとあやまち/Making the Grade)
ウィンダスクエストの一つ。
筆記テストの答案が何者かによって盗まれた。
どこかで見つけたら持ってきてほしい。

依頼者ウィンダス水の区(北)の耳の院(L-6)にいるフエペペ(Fuepepe)
発生条件は、クエスト教材募集」をコンプリート済み、かつ名声ランク3(「聞いた覚えがあるぞ」)以上であることと、レベルが10以上に達していること。
エリアチェンジは必要ないため、他の条件を満たした上で「教材募集」を終えた直後にフエペペに話しかけてもオファーを受けることが出来る。
ただし、同じ耳の院クエスト暁を覚えず」進行中はオファー不可能。また逆に、このクエスト遂行中にクエスト暁を覚えず」のオファーを受けることもできない。

依頼者からオファーを受けたら、魔法試験の答案の束Fuepepeトレードする(アイテムの入手方法については当該項を参照)。
するとそれをコルモル校長に見せるように言われるので、ウィンダス石の区(E-7)にいるKoru-Moruトレードする。
コルモルからボロボロの答案だいじなもの)を受け取ったらFuepepeに話しかけてクリア
コンプリート時には、報酬として黒魔法アスピル」が入手できる。

クエスト進行中、ウィンダス水の区(北K-6)耳の院2階にいるChomoro-Kyotoroの言動が変化する。必須での行程はないが、コルモルに頼まれたように彼にボロボロの答案を見せないと本当の意味で話は完結しない(だいじなものも無くならない)ので、だいじなもののに書かれていることを読んで彼に話しかけることを推奨する。
この顛末でコルモルの校長先生らしさに好感を持つ冒険者も多いだろう。

詳細は【魔法試験の答案の束】にて解説するが、このアイテムは少々面倒な場所でドロップする。アイテム競売で購入可能なので、レベルが足りないがどうしてもクリアしたい場合は、まめに競売の出品をチェックするといいだろう。逆にすでにクリア済みで拾った場合は、出品しておけば人助け兼ちょっとした収入になるかも知れない。

歴史

当初はオファー条件にレベルの条件はなかったが、このクエスト報酬アスピル)が業者の低レベルキャラ金策として使われるようになったためか、2007年3月8日のバージョンアップからレベルの条件が追加された。

関連項目

教材募集】【魔封門
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。