信仰の行く先(しんこうのいくさき/Acting in Good Faith)
テレポメアの入手クエスト

依頼者は、ウィンダス水の区北の宿屋ララブのしっぽ亭」の客室(E-10)にいるガンティーヌ(Gantineux)。発生条件は、名声ランク4(「そこそこ知られるように」)以上かつ、レベル10以上であること。
依頼者白魔法の研究に協力して欲しい。
エルディーム古墳に行き、「鎮魂香」を
かすかに炎のゆれる燭台にかざし、
死者の魂を鎮める実験をしてくるように。

オファーを受けると、だいじなもの鎮魂香」を入手。
これを所持した状態でバタリア丘陵の(H-8)からエルディーム古墳へ移動し、(I-10)の燭台にある???調べる

燭台の「???」を調べると「失敗作だった」となるので、ウィンダス水の区依頼者の元へ戻る。だいじなものガンティーヌの紹介状を受け取ったら、北サンドリアへ向かい大聖堂(M-7、2階)にいるEperdurに話すと終了。

コンプリート時には、報酬として白魔法テレポメア」が入手できるほか、称号として「メアの巡礼者」が得られる。

歴史

元々は、古墳に複数存在する以下の4か所の燭台のうちいずれかに出現している???鎮魂香をくべる必要があった。

燭台はすべてMAP[3]内にあるが、一方通行の段差があるためそれぞれバタリア丘陵の別々の入口から入らなければならない。

対応入口エルディーム古墳内場所備考
バタリア丘陵(G-7)(I-7)
(H-8)(I-10)
(I-7)(M-6)
(F-5)(D-5)ボスディン氷河経由
または不思議な煌き利用

古墳内の???のうちの(D-5)は、実装からしばらくは詩人AF獣使いAF同様ボスディン氷河経由でしかアクセスできなかった。当時はワープ手段が充実しておらず、このポイントを目指してラングモント峠ボスディン氷河超えをした挙句、ライバルに先を越されてまた一から探し直しになるなど、大変労力を伴うものであった。このような入手難からテレポメアスクロール競売で高額で取引されていた。アルタナの神兵導入後は不思議な煌きを利用することで現代バタリア丘陵から直接アクセスが可能となり、この問題は緩和された。

2015年5月14日のバージョンアップでは、他のテレポ取得クエストにおいても同様に???の出現位置が固定された。
あわせて、より見つけやすくするために煌めくエフェクトが表示されるようになったが、エルディーム古墳の場合、燭台というオブジェクトの上に???があるために煌めくエフェクトは表示されない。

関連項目

テレポメア】【あまねく地に祝福を】【アルタナの悲しみ】【ララブのしっぽ亭】【ガンティーヌの紹介状
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。