レベル制限エリア(れべるせいげんえりあ/Level Restricted Area)
中に入ると、PCレベルが一定の上限値に制限されるエリアのこと。

封印の結界の作用などにより、PC側の能力が制限される。

かつてはプロマシアミッションの舞台となるフィールドダンジョンがこの形態を取っていたが、2010年6月22日のバージョンアップに伴い、レベル制限が撤廃された。*1

以下は、レベル制限エリアが存在していた頃の記述である。

これらのエリアの特徴として、徘徊するモンスターレベル幅が他エリアと比較して小さいことが挙げられる。具体的には、入り口周辺にはソロで強いジョブがなんとか倒せる程度のレベル丁度あたり)が、ミッションで訪れる場所には1パーティで撃破できる程度(とてとてとて)の敵が、ミッションでは使われず、純粋に冒険目的に用意された区域にはアライアンス推奨の敵が、それぞれ多く分布している。なお、レベル上限から見て練習相手にもならない敵は配置するだけ無駄であるためか存在しない。

レベル制限エリアでの戦闘は基本的に当該レベルでのレベリングと同じ感覚で行っていれば特に問題はない。むしろ経験値100台後半の敵でも比較的楽に倒せるため、レベル70付近での戦闘と比較するとはるかに楽にすら感じる。そのため、アクセスの悪さや装備調達の手間などをクリアした冒険者メリットポイント狙いに訪れるケースも少なくはないが、さすがに野良でこれを行うにはハードルが高いため*2、もっぱら身内での軽い遊び程度に用途は限られている。

なお、レベル制限エリアではレベルシンクすることはできない。

レベル制限エリアでのレベリングメリポ

通常のレベル制限と違い、全域がレベル制限の対象となっているレベル制限エリアにおいては、独自の経験値算出ルールが採用されている。

具体的には「制限前のレベルで得られる経験値もしくは制限後のレベルで得る経験値の50%のどちらか高いほう」というものであり、例外として制限前のジョブレベルが75であり、かつカンストしているかリミットポイント取得モードであれば「制限後のレベルで得られる経験値の100%」がリミットポイントとして加算される。

レベル制限エリアでの経験値(リミットポイント)獲得例

Lv40制限エリアにおいてレベル45のモンスターを6人パーティで撃破する場合、レベル45の敵を6人で撃破することで140EXPを得ることができる。

このとき、パーティメンバーの制限前のレベルが38、40、41、42、45、75のプレイヤーがいたとすると、それぞれのプレイヤーが得られる経験値はそれぞれLv38:136、Lv40:140、Lv41:105(+4レベル相当)、Lv42:70(+3レベル相当)、Lv45:70、Lv75:70or140となる*3

レベル制限エリア一覧

レベルエリアミッション
Lv30制限プロミヴォン-デム楼閣の下に
母なる石
プロミヴォン-ホラ
プロミヴォン-メア
Lv40制限フォミュナ水道隔たれし信仰
リヴェーヌ岩塊群サイトA01誓いの雄叫び
ソ・ジヤ(ボスディン氷河H-8)神を名乗りて
Lv50制限リヴェーヌ岩塊群サイトB01猛き者たちよ
礼拝堂礼拝の意味
プロミヴォン-ヴァズ願わくば闇よ
ソ・ジヤ(ボスディン氷河J-8)楽園を求めるは
螺旋
Lv60制限ソ・ジヤ(ボスディン氷河H-10)楽園を求めるは
羅針の示すもの

この他にも、アトルガンの秘宝で追加されたエリアの一部では、エリアチェンジ直後にレベル制限ステータスアイコンが表示される。表示されるだけで、強化魔法が消される等のステータスへの影響はないため、エリアデータが従来のものと異なるのか、実は不具合なのかは、一切明らかにされていない。

関連項目

Lv60制限】【Lv50制限】【Lv40制限】【Lv30制限
*1
なお、レベル制限が撤廃されたエリアにも関わらず、一部のBF等では退出時に「レベル制限の効果がきれた」と表示されることがある。
*2
メリットポイント狙いではなく、星座サブリガ狙いなど共通かつこのエリアでしかなし得ない目的を持っている場合は野良で敢行するケースも見られる。
*3
トップレベル(この場合では制限後の40)とのレベル差による獲得経験値減少処理、制限後レベルで得られる経験値の半分の保証、を勘案したベース。また、Lv75の数字は、それぞれ経験値モードとリミットポイント・モードのもの。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。