クロスカウンター(くろすかうんたー/Cross-Counters)
格闘武器の一つ。いわゆるナックル系に属する。
グラフィックダークナックルと同じ。
+19 +96 命中+3 回避-10
カウンター+5
Lv50~

通称クロカン。
ク・ビアの闘技場で行われるムーンオーブ獣人印章60枚)によるバトルフィールド戦「ドーフェ兄弟」で入手できる。

実装当初は+29であった。「表示間違い」とのことで→2002年10月02日のバージョンアップにて+19に修正されたが、本当に表示だけが間違っていたかは定かでない。

Lv50で装備できる格闘武器の中では随一の性能を誇る。
同時期に装備できる武器である、連邦軍師制式指揮棒(+15 +91)やパタ+1(+15 86)などと比較すると、D値の差がわかりやすいだろう。
格闘武器D値格闘スキル依存となるため、Lv50時の実D値(スキルによる素手のD値武器D値の合計)は、クロカン装備時と指揮棒装備時でそれぞれ38×2 436、34×2 431となり、実質2ランクほど上の武器装備したような感覚である。
ちなみに、D値スキル依存である分、武器のウェイトが他より低いのも事実で、特にLv58で登場するスパルタンセスタス(+20 +113)等に実D値では劣る結果となるなど*1、高レベルになると価値が薄れていくが、それでもLv75になっても第一線で活躍できる、恵まれた武器ではある。

→2007年03月08日のバージョンアップ以前はフェ・インシャドウ族NMWestern Shadow」からドロップしたが変更された。代替品のリタリエーターRare Exが付いた以外はまったく同じ性能となっている。

打ち直しを行う事で、IL119(スペリア2)の装備ジョルトカウンタ(+1)へと強化できる。

設定

拳闘技のひとつ(両者の腕をクロスさせて放つ、カウンターブロー)の名がつけられた、黒鉄製の格闘武器。実際、装備した者はカウンター技が得意になるといわれている。

ファイナルファンタジーXI 公式設定資料集 ~Life in Vana'diel~P99より。

現実世界クロスカウンターはボクシングのカウンターの1種で、相手のパンチをスリッピングしながらカウンターを入れる攻防一体の高等技術。
日本では「あしたのジョー」の主人公が使う技として有名だが、こちらは「肉を斬らせて骨を断つ」をコンセプトとする現実世界とは微妙に異なった技になっている。

関連項目

リタリエーター】【ジョルトカウンタ
*1
もっとも、間隔に差がある点には留意する必要がある。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。