向かい風(むかいかぜ/Head Wind)
  1. プロマシアミッション第五章「帰路を踏みしめ」第三節「みっつの道」C「群れ立つ使者は」 - 2。
  2. 2014年7月8日のバージョンアップで追加された上位ミッションバトルフィールドの名前。

1項.向かい風(プロマシアミッション)

プリッシュウィンダス鼻の院にいるらしい。*1
そして遂に、プリッシュを狙う怪しい影が……。
彼女たちとは戦うほかないのか?

概要

ウィンダス水の区(南MAP)のKerutoto(J-8北側部屋)、*2石の区Yoran-Oran(E-5)と会話したのち、アットワ地溝を抜けた先にある千骸谷でのBFバトル。

6人制限、30分制限。
2010年6月22日のバージョンアップレベル制限が撤廃されるまではLv50制限だった。

罪狩りのミスラ三人衆、スカリーX(Shikaree X)スカリーY(Shikaree Y)スカリーZ(Shikaree Z)との戦い。
敵のジョブはZが/、Yが/、Xが/
そこにZの飛竜、Xのペットウサギが加わって全部で敵は5体になる。

クリアすると称号「デルタを狩る者」が得られる。

前節向かい風次節
結び目迎え火

特徴

連携
ミスラ達はリゲインを有し、かなりの頻度でWSを使用する。2人以上のTPが貯まっている状態だと、以下のパターンで連携を狙ってくる。
組み合わせ連携
X・Yエヴィサレーションクロスリーパー(→闇)
Y・Zクロスリーパーインパルスドライヴ(→闇)
Z・Xシャークバイト大車輪(→光)
X・Y・Zギロティンシャドーステッチ大車輪(→光)

サイレドンの黒焼きを使用すると一定時間WSを止めることができる。黒焼きの使用ヘイトはかなり高く、相手が寝ていた場合起きてしまうので使用するタイミングには注意が必要である。

集中攻撃
敵はミスラ同士・マスターペット間でヘイトが連動しているため集中攻撃を食らいやすい。
また、ペット以外はスリプル耐性を持っており、印スリプルでもハーフレジスト程度の効果時間しかない。寝かせて各個撃破する場合は一気に押し切るか、ゾンビアタックを視野に入れることになるだろう。
なお、足止めを行いたい場合はグラビデバインドなどが有効である。

攻略

集中攻撃連携による攻撃が激しいものの、それぞれの攻撃力防御力HP自体はそれほど高くないため、いかに早く頭数を減らすかが勝負のカギとなる。
複数の黒魔道士による印スリプガ古代魔法の繰り返しや、インビンシブル効果中に一気に攻めるなどの方法があり、「ゾンビアタック」も有効な戦術である。
また、攻撃力は高いがHPは多くないので、召喚士がいれば究極履行の連発であっけなく勝利できることも。

敵のリゲイン、Zによる強化魔法があるため、BFに入ってからの行動は素早く行う必要がある。イベントは一度見た上で脱出しておくと再突入時に時間を短縮することができる。
BFが広いため敵の位置の把握や、全滅前提・SPアビなしの「練習」を行うことも有効である。

戦闘中は上記の要素以外にも、Yのギロティンの追加静寂,ZのWSジャンプの連続攻撃にも注意が必要である。

未確定情報

1項.向かい風(上位ミッションBF)

Lv制限無し制限人数6人・制限時間30分。
BFの場所はミッションと同じであるが、入室するにはだいじなものファントムクォーツ【罪狩】」が必要となる。
プレイヤーにあわせて「とてもやさしい」から「とてもむずかしい」まで5段階の難易度を選択して突入できる。

戦利品

上位ミッションBFでは、ボス討伐報酬バトルフィールドクリア報酬が存在する。バトルフィールドクリア報酬については「上位ミッションバトルフィールド」の項目を参照のこと。

Shikaree XShikaree YShikaree Zを撃破した際にそれぞれドロップするため、合計3回の戦利品獲得チャンスがある。
ただし★神威同様、個別の報酬称号BFクリア時のみとなる。


  • 称号(とてもむずかしい):シン パージャー*3

攻略

基本的な内容はPMと同じだが、Shikaree X's Rabbitの詠唱するスロウガブレクガが厄介。睡眠有効ではあるが、ブレクガを食らうと崩れる恐れがある。
Shikaree Z's Wyvern、及びShikaree X's Rabbitは一度倒してしまえば再召喚されないが、Xを倒す前にウサギを倒してしまうと、使い魔の代わりにあやつる魅了が来てしまうので、ペットを先に倒すかどうかは、パーティ戦術によるだろう。
Xの回避の高さ、Yのギロティン、Zのペンタスラスト辺りが脅威。オハンナイトなら300程度しか食らわないWSも、ナイト以外の前衛が食らうと2000を超えるため、ターゲットの固定には細心の注意を要する。

関連項目

ミスラの大好物
*1
ボスディン氷河にいるデジョンIIクエタルタル3人組と話せばこの経緯が分かる。ミッションの進行上訪れる必要はないのだが、ここを飛ばすと脈絡無くプリッシュウィンダスに来た様に感じるかもしれない。
*2
クエと重複している場合があり、2回以上NPCと話をしないと先に進めない。特に笑み曲ぐ夢魔とを発生させずにきた場合は、その内容から誤認しやすい。イベントが始まるまで確認する必要がある。
*3
Sin Purger=罪を清めたる者、または罪を贖わせる者。受け取り方によっては全く反対の意味になり、プロマシアミッションの内容から見てもどちらも正しいと思われる。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。