ウサギ(うさぎ/Rabbit)
モンスターの一種族ビースト類ウサギ族。 2002年5月16日のサービス開始と同時に実装された*1

クォン野兎 ララブ 極地兎
その名の通りウサギに近い姿をしているが、よく見ると猫科動物並みに眼が大きい、前肢がない、尾が長いなど、現実のウサギとはかなり違う姿をしている。一説ではトビネズミに似ているとも。
名称はRabbitやHare、Bunnyが殆どだが、中にはRatを名乗るものもいるため、少なからずネズミも意識しているようである。

体色は様々で、クォン大陸に住むもの(クォン野兎)は茶色だが、ミンダルシア大陸に住むもの(ララブ)は黒色、寒冷地に住むもの(極地兎)は白色。クラボエール男爵は、これらはもとをたどれば同一種であり、同じ土地に棲息していたのだろうと推測している。

かつては三国周辺とザルクヘイムコルシュシュに低レベルなウサギが生息するのみであったため、ヴァナに降り立ったばかりのレベル1~砂丘時代にお世話になるだけで、その後はほとんど出会うこともなく、プレイヤーの印象は弱いモンスターとしてしか残らなかった。
しかし、ジラートエリアで追加されたボヤーダ樹テリガン岬に新たにレベル60オーバーのウサギ族が、さらにプロマシアで追加されたウルガラン山脈ビビキー湾にはレベル75にも達するウサギ族が登場した。プロマシアエリアウサギは新たな特殊技も習得している。

可愛らしい外見のため、マンドラゴラには及ばないものの人気はかなり高い。汁ウサギを呼び出して連れまわしている獣使いも多い。

また、新たにバタリア丘陵ミーブル・バローズラピニオンという今までとは見た目が異なる亜種も追加された。
今までのタイプより小柄で見た目は可愛らしいのだが、その外見とは裏腹に恐ろしく攻撃力が高いので初見で意表を突かれたプレイヤーも多い事であろう。

特徴


小柄な体格相応にHPは低めだが、発達した脚力による攻撃は侮れず、高威力のフットキックをくらうと敵とのレベル差、残りHP次第では即死することもある。また範囲攻撃である爪旋風脚も持っており、狩りやすいとは言いにくいモンスター
高レベル帯においてはもっぱら嫌らしさだけが際立つため、レベリングメリポの対象としてはポピュラーではない。

大部分の個体はノンアクだが、アドゥリンエリアに棲息する個体にはアクティブのものもいるので、不用意に近づかないように気を付けよう。

特殊技

技名対象・範囲効果空蝉消費備考
フットキック近接単体物理ダメージ1枚ラーニング
爪旋風脚自身中心範囲物理ダメージ複数
土煙前方範囲属性ダメージ
暗闇
貫通白兎以外
ワイルドカロット敵自身HP回復-プロマシアエリア
アトルガンエリア&
アドゥリンエリアのみ
ラーニング
雪煙前方範囲属性ダメージ
麻痺
貫通白兎のみ
ワイルドジンセン敵自身ブリンク-ENM白ウサギの後を」のみ

フットキック攻撃力が高く、パーティソロ問わず危険な特殊技
また、爪旋風脚は威力こそそれなりだが全方位範囲攻撃特殊技。幸い範囲は短い。
土煙ダメージはほとんどないが、命中が40以上下がることが確認されており、効果深度はかなり深い。
なお、食らう前に後ろを向いていても暗闇の効果を避けることはできない。

モンストロス・プレッジ

種族ジョブ
ウサギ族
ウサギ族(黒)
ウサギ族(白)

習得Lvモンスタースキル効果消費TP備考
1フットキッククリティカルヒット1000ダメージ補正125%
10土煙対象に向かって扇範囲の的に土属性ダメージ
追加効果:暗闇
800ウサギ使用不可
20爪旋風脚自身の周囲の敵に物理攻撃
ダメージ補正200%。
1800
30ワイルドカロット自身のHP回復する。1000レベルに応じて回復量増加?
50雪煙対象に向かって扇範囲の的に氷属性ダメージ
追加効果:麻痺
1000ウサギ専用
50ワイルドジンセン自身にブリンクヘイストプロテスシェルリジェネの効果。1200ウサギ専用

ワイルドジンセンは消費TPが1200と少なめな割りに強化が5種類もかかりコストパフォーマンスが高い。それぞれの効果の持続時間には数十秒のバラつきがあるがおおむね4分程持続し、間にフットキックを2、3回挟んでも強化を維持し続けるのは難しくない。皮肉にもワイルドジンセンを使用できる白ウサギサポートジョブ白魔道士に設定されていて、ワイルドジンセンでかかる強化は全て白魔法でまかなえるものであるが、ワイルドジンセンヘイストの効果は約+22%、ブリンクは3枚であり、またTP技のため詠唱中断されることが無いなど白魔法より優れている部分もある。リジェネの効果は白魔道士が使える一番ランクの高いIVと同等の30HP/3秒である。プロテスの効果は防御力+60であり、これは白魔法のIIIやIVを使った方が効果が高くシェルも同様ではないかと思われる。ヘイストの効果は白魔法ヘイスト上書きできず、白魔法ヘイスト上書きされる。リジェネの効果はランクを問わず白魔法リジェネともワイルドジンセンリジェネ効果自身とも全てお互いに上書きできない。プロテスシェル白魔法のIと同ランクの扱いらしく、より効果の低い白魔法のIIを上書きできず、またIで上書きされる。以上のことからワイルドジンセンを使用する際には、白魔法ヘイストがかかっている場合は手動で切る、プロテスシェルはより効果の高い白魔法のIIIやIVをかけておく、リジェネがかかっている場合はなんであれ手動で切ってから使用すると無駄なくより高い効果を得られる。

外部リンク

→動物のお姉さんアテルーネ~ウサギ族の話~Vana'diel Tribune II

関連項目

モンスター】【ビースト】【地獄の尻尾】【白ウサギの後を】【人参汁】【ラビットベルト】【ラピニオン
Jaggedy-Eared Jack】【Sharp-Eared Ropipi
Copyright (C) 2002-2006 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。