みっつの道(みっつのみち/Three Paths)
プロマシアミッション第五章「帰路を踏みしめ」第三節。
バハムートと人との契約を破るために
一刻も早く「世界の終わりに来る者」を探し出さなくてはならない。
神都、少年、そしてプリッシュ
それぞれを求めて、皆はバストゥークを後にした……。


プロマシアミッション
前節みっつの道次節
願わくば闇よ汝の罪は歌うは誰がため
楽園を求めるは
群れ立つ使者は

バストゥーク大工房にいるシドと話すとイベントが発生。3つの選択肢が出るがどれでもよい。

以後シドに話しかけると同様のヒントが聞ける。
シドの選択肢ルート対応ミッション
アル・タユを探すLouveranceルート汝の罪は
セルテウスを探すTenzenルート楽園を求めるは
プリッシュを探すUlmiaルート群れ立つ使者は

この第五章第三節の話は、「汝の罪は」「楽園を求めるは」「群れ立つ使者は」の3つに分かれている。どれから進めても良いし、途中で別のに変えても良いが、3つとも全部終わらせる必要がある。終わらせた話はシドのヒントから消える。

3つ終わらせると称号が「凍てつく過去を踏みしめる者」になり、自動的に第六章「時過ぎて鳴り響く」の第一節「歌うは誰がため」がオファーリストに載る。複数のミッションを同時並行すると次章へ進むことができるかどうかわかりづらいが、「歌うは誰がため」になっているか否かで確認が可能である。

変遷

実装当初、この節の複数のBFLv50制限エリア(BF)とLv60制限エリア(BF)が入り混じっていたため、それぞれのLv帯の装備の調整が必要だった。

具体的には下記の扱いとなっていた。

2010年6月22日のバージョンアップレベル制限が撤廃され、難易度が大きく緩和された。

関連項目

プロマシアの呪縛
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。