ディストラ(でぃすとら/Distract)
黒魔法の一つ。弱体魔法に属する。2014年7月8日のバージョンアップで追加された。
対象の物理回避率をダウン。

習得レベルなどは以下の通り。(G)はギフト習得で使用できることを表す。背景黄色は2017.2.10調整変更箇所。(判明次第ページ下部の歴史も含めて埋めてください。)
名称MP習得可能レベル詠唱再詠唱効果時間属性スキル効果
ディストラ32353秒10秒 300秒弱体魔法回避率ダウン(最大-35)
ディストラII58853秒10秒 300秒弱体魔法回避率ダウン(最大-50)
ディストラIII8499(G)3秒10秒 300秒弱体魔法回避率ダウン(最大-?)
ディストラIIIは赤魔道士ギフトジョブポイント550使用)によって習得できる。

フラズルレジスト率モンスターの「属性に対する耐性」が参照されるという公式発表があったことから、ディストラ氷属性に対して耐性を持つモンスターには通り難くなると思われる。
しかしディストラ自体に高い魔法命中率が設定されている(と考えられる)ため、よほどの耐性値でなければ通るようだ。

効果深度は敵とのMND差と術者弱体魔法スキルによって決定される*1
物理回避低下効果 = 基本値 + int((術者MND - 敵MND)×0.2)
(MND差は0の時にボトム、+50の時にキャップとなる)

基本値は弱体魔法スキルによって決まる数値。キャップ時の数値やキャップさせるのに必要な弱体魔法スキルは、魔法ランクごとに異なっている。MND差によって得られる加算値はいずれも0~10。

魔法基本値の
キャップに必要な
弱体魔法スキル
キャップ時の
物理回避低下値
MND差0MND差+50
ディストラ1252535
ディストラII3504050
ディストラIII6108090
ディストラIIIは2017.2.10調整変更あり。判明次第修正お願いします。

Lv99の赤魔道士スキル青字なら424の弱体魔法スキルがあり、ディストラIIまでは容易にキャップに到達するが、ディストラIIIは弱体魔法スキルブーストする必要がある。

弱体魔法スキルと基本値の関係は公表されていないが、プレイヤー検証では、ディストラIIIのMND差による効果最大かつ弱体魔法スキル592の時にディストラIIIの効果は-86、スキル値1当たりの効果変動量は0.19程度とされている。

なお、グラビデの代わりを担う魔法ではあるがレジストグラビティレジストすることはできず、従ってレジストハックの対象にはならない*2

販売店舗

エリア店舗名・座標NPC標準価格備考
ディストラ
マウラ倉庫魔法屋・G-9Tya Padolih19,600 G常時入荷
ディストラII
タブナジア地下壕露店形式・F-9Mazuro-Oozuro175,827 G常時入荷
露店形式・F-7Nilerouche

ディストラの売却標準価格は560ギルディストラIIの売却標準価格は6,063ギル

ディストラIIは上位ミッションバトルフィールド「★ランク5ミッション」「★向かい風」のボス討伐報酬として出現する場合がある。

歴史





名称について

Distractとは、(~から)「気を散らす」「気を逸らす」という意味。

関連項目

フラズル】【回避率ダウン
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。