Yoran-Oran(よらんおらん)
  1. NPCの一人。
  2. ユニティリーダーフェイスの一つ。

1.項 登場人物

鼻の院の元院長種族タルタル

ウィンダスを代表する3博士の一人。引退後の現在は石の区で庵を構えている。庵でマンドラゴラの生態を研究しており、よく冒険者マンドラゴラに関する資料を集めさせている。

彼にコルネットを渡し続けることで手っ取り早くウィンダス名声を上げることができるため、彼の前でトレードマクロを連打した人も多いのでは無かろうか。
また「偉そうな手紙」を渡すと手紙に書かれた筆跡に思い当たる節があるような反応を示すので、この手紙の主とは浅からぬ関係にあったようだ。

3博士の中で最も良識があるが、そのせいで影も薄い。

プロマシアミッションではコルモルシャントットをぶっちぎって出番が多い。
「活躍する主要人物」ではなく「引っかき回される脇役」であるところがらしいと言えばらしいが。

ヨランオラン

「おや? 私に何か用ですか?
 私はヨランオラン。元「鼻の院」の院長です。」
「2人とも黙れ!
 すぐ黙らんと、私が立て替えている
 もろもろの借用書の期限、今日の今にしてやるぞ!」
「きみも、ときどきは
 思い出すべきですよ。きみに繋がる
 すべての命のことを。」
タルタル♂のF7の設定名は「ヨランオーラン」だが、彼と何らかの関係があるのかどうかは謎である。

また、アビセア-アットワガスポニアの研究を続ける彼の姿を見ることができる。

2.項 フェイス

2015年8月5日のバージョンアップ実装された。

ユニティヨランオラン」に所属し、特定の条件(詳細は【ユニティリーダーフェイス】項参照)を満たすことでフェイス魔法に「ヨランオラン(UC)」が追加される。

装備は通常街中で見ることができる姿と同じ連邦軍師制式帽子ガンビスン(の見た目)であるが、武器メロマーヌマレットマンドラガード装備しており、彼の相当なマンドラゴラマニアぶりを主張しているようである。

特徴

ジョブ白魔道士黒魔道士
戦闘タイプ回復
武器片手棍(攻撃はしない)
WSナット(Lv50~)
アビリティハートオブソラス
魔法プロテス/シェルI~V、プロテア/シェルラI~V、ストンスキンケアルI~VI、状態異常回復魔法
その他オートリゲイン(50TP/3sec)、ケアル回復量+50%、ファストキャスト+80%?、HP-5%、MP+15%


詠唱が速くハートオブソラスによるストンスキンも付与され、静寂などで機能停止に陥りにくい事から信頼性が高い。
ただし、敵から距離を取るタイプのフェイスに共通する仕様だが、微妙な段差があるだけでPCを見失って回復してくれなかったり、狭い通路で立ち位置が定まらずなかなか行動に移らなかったりする事がある点に注意。
調整・変更

特殊台詞

  • 個人評価10pt以上
    なんと素晴らしい! とても効率よく稼いでいますね。
  • 胴装備の見た目がヨランオランシャツ
    ほほう! 最高効率の稼ぎ方を研究したようですな。その研究結果を評して私のサイン本を……。

ユニティチャット

雑談
マンドラゴラ研究において、明言できる法則がひとつあります。命あるものは、すべて繋がっているということです。
鼻の院は、本来は生物研究所なのです。研究対象は植物だけではないのですよ。
できた! できたぞ! できちゃった! ようやく脱稿だ!!
風の噂によれば、私が知らない場所にもマンドラゴラが棲息しているらしいのです。調べたくても調べられない、この悔しさよ。
道に迷わば全て往くまで。辿り着いた先には、いつも真実だけがあった。「マンドラゴラと土と水」。魔法新聞社より。Coming soon。
人は、考えることをやめたとき、すでにやめることを考えている――。「博士ヨランオランの思考実験」。魔法新聞社より。Coming soon。
始まりは石ころだった。知の導きのまま歩み、夢を求め、辿り着いた先もまた、石ころだった。「遥かな土の夢」。魔法新聞社より。Coming soon。
知りたいことは知らないことだ。あたりまえを、疑え。「傍目八目のインパク知」。魔法新聞社より。Coming soon。
う、うおおおっ! た、棚から大量のコルネットが……ッ!!
しかしながら、私の胃袋がフルーツパフェを求めて止まないのです。
ユニティランキング
この1位は皆の力によるものですが、理論的に考えれば当然の結果でしょう。
そこそこの順位ですが、これも計算の範疇です。
効率よく稼ぐことを考えていれば、このような順位にはならないはずですが……。
今は最下位ですが……君らならできる! できるはず! できてくれ!
今は1位ですが、あくまで途中結果。重要なのは集計時の順位なのです。
この順位ということは、今は力を温存しラストスパートをかけるつもりでしょう?
うーん……まさか最後までこんな順位というわけでは……。
理論的には今からでも1位は狙えるはず。やるぞー! やらねばー! やってやるー!
はっはっは! 君たちの力があれば1位なぞ造作もないようですね。
少し研究の方に頭を使いすぎましたか……。そろそろ1位にならねば。
この時期にこんな順位になるという理屈がわからん!
最下位から脱するぞー! 脱せねばー! 脱してやるー!
ドメインベージョン
鼻の院の(エリア名)調査隊より報告あり! 場所は<pos>付近。10分以内に(モンスター名)が姿を現すようです。
エリア名)調査隊より、現地<pos>から報告が……。(モンスター名)と思いきや別モンスターの登場ですか。いやはや、調査にはハプニングがつきものです。
エリア名)調査隊によると、(モンスター名)が出現したそうです。場所は<pos>。
おおっ! (エリア名)に出た(モンスター名)の討伐に成功したようです!
ふうむ……。さっそく研究のために報告をまとめなければ! 連続討伐数○○体、累計討伐数○○体と……。

関連項目

博士】【鼻の院】【Shantotto】【Koru-Moru】【マンドラゴラの軌跡】【ヨランオランの秘策】【ユニティリーダーフェイス
Copyright (C) 2002-2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。