インビンシブル(いんびんしぶる/Invincible)
ナイトSPアビリティ
効果時間内、物理攻撃に対して無敵になる。

習得Lv1。効果時間30秒間。再使用時間1時間。

記述には無いが、揮発ヘイト7200という強烈なヘイト値上昇*1があるのでターゲットが保持できなくなった際でも奪い返せる上、30秒間は物理攻撃に対して無敵なので状況を先送りにし、体勢を立て直すことが出来る優秀なアビリティ

ジョブポイントを「インビンシブル効果アップ」に振ることで累積ヘイトも伸ばすことができ、レリック装束両脚オーグメントインビンシブル効果アップ」をつけることで効果時間を+10秒することができる。

複数の敵が一気に殺到してくるようなBF戦などで、最初のタゲ取り兼囮役を務めたりするのにも便利である。
また、その強烈なヘイト値上昇を活かして、他PCが「女神の祝福」のような大きくヘイトを稼ぐ行動を起こした場合に、ターゲットを保持し続けるために使用される*2

ダメージが0になるため、ノックバックスタンなどを受けない限りナイト自身の魔法詠唱中断されることも無い。
ピンチの時は、出し惜しみせず使っていこう。
ただし、その効果時間が切れるまでにパーティ全体が挽回策を展開出来ないと、そのままタゲナイトに張り付き殉職する運命となる。

なお、無効になるのは斬突打挌属性物理ダメージのみなので、魔法魔法属性WSダメージ無想無念などのブレスダメージレクイエスカットなどの無属性物理ダメージは受ける上、スリップダメージにも効果が無い。
瀕死の時点で使うと、ちょっとした魔法スリップダメージで死にかねないので多少余裕を持って使った方が良いだろう。

絶対回避ヘイト上昇」と見られることもあるが、絶対回避とは異なり被弾判定自体は存在するため、追加効果や追加ダメージは食らう。
四神など追加ダメージが大きい敵の場合、インビンシブルを使ったにも関わらず撲殺されるという事態もありえるので注意が必要である。

ちなみにインビンシブルとは英語で『無敵』『征服出来ない』『揺るがない』の意。
無敵と銘打っているが、上記の通り魔法に対しての防御能力アップ効果は無い。
コンフリクトにおける気魂香ビシージサルベージにおける愚者の薬を併用することによって一時的にではあるがほぼ完全な『無敵』となる。(一部追加効果を除く)

備考

インビンと略して言われる場合があるが、間違って白魔法と同じ名前でインビジと呼ばれる場合がある。また、インビン「ジ」ブルと勘違いされることもあるが、インビン「シ」ブルである。「無敵の」という英単語の形容詞で音読み上も「シ」が正しい。

過去のFFシリーズの関連ではFF3に同名の飛空艇が存在する他、FF5に登場するナイトアビリティである「まもり」が、物理攻撃ダメージを0にするという共通点がある。

インビンシブルの無敵時間を利用して、デジョンカジェル呪符デジョンで脱出するという方法もある。これは、遠隔攻撃の影響も受けないので、安全性が高い。

関連項目

SPアビリティ】【物理ダメージ】【VLブリーチズ+2】【カバラリブリーチズ
*1
敵のヘイトリストに載っていることが条件。詳しくは「ヘイトリスト」の項を参照。なお、この揮発ヘイト挑発の4倍に相当する。
*2
念のために「かばう」と併用されることも多い。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。