打ち直し(うちなおし)
すでに完成品である装備に新たな素材を加えて、別の新たな装備品(あるいはHQ)に仕立て直すこと。具体的には次のようなものがある。
  1. 合成によるもの
  2. アーティファクトレリック装束強化
  3. レリックウェポンミシックウェポンエンピリアンウェポン強化
  4. その他

1.合成による打ち直し

素材装備品を使用し、他素材と共に合成することで性能の増した装備品を生成するレシピが存在する。そういったレシピを「打ち直し」と称することがある。
素材となる装備品合成品のこともあれば、モンスター/BFドロップ品のこともある。前者の例としてはホーバーク(←ホーバージョン)、後者の例としてはスナイパーリング(←アーチャーリング)がある。

多くは装備レベルが大きく引き上げられ、名称も完全に別物になる一方で、性能も大幅に向上する。ただし一部レアなNMドロップ品の場合は、装備レベルが上昇する一方でわずかな追加特性が付与されるにとどまるケースも存在する。*1基本性能がそれほど変わらない場合には、装備レベルが上昇することを嫌って打ち直しを行わないケースも多い。

また合成品素材として使用する場合に素材合成から始めるケースがあるが、彫金の一部のレシピを除いて素材アイテムHQ打ち直しレシピに使用できない場合がほとんどである。そのため、高スキル職人素材となる装備を作ろうとすると、大半がHQ化してしまって泣きを見ることがあった*2。しかし、2008年6月10日のバージョンアップ実装された「初志の指輪」で意図的にHQをできないようにすることが可能になったため、こうしたジレンマは解消されている。

戦績装備打ち直し

各国の個人戦績を交換することで入手できる装備品は、いわゆる「官給品の改造」を施すことで強化が可能なものが多い。これを打ち直すことで装備自体の性能はアップするのだが、戦績装備レベル制限下で使用するケースが多いため、その場合、装備レベルの上昇は決定的なデメリットとなるので注意が必要である。

2.アーティファクトおよびレリック装束打ち直し


AFおよびレリック装束については一部位でも打ち直すと、「装備品保管」で一式まとめて預けることができなくなるという問題がある。打ち直したあとの装備は元々「装備品保管」対象外となっているので預けることはできない。
現在は、モグの預り帳であれば各部位ごとに預けることが可能である。

切り離しのための打ち直し

通常「打ち直し」とは、性能上昇を主目的に実施されるものであるが、性能的にはほとんど変化のない打ち直しをあえて実施する特殊なケースがAFには存在した。
ただし、モグの預り帳実装によりこれらの意味は消滅したが、過去の話として、以下に説明する。

一式で預けられなくなるという打ち直しのデメリットについては上述の通り再取得によって解決できるが、今度は「残ったパーツの中に一生モノの部位がある場合、預けてしまうとその部位が使えない」、または、「使おうと思うと5部位全部引き出しておかなければいけない」という問題が新たに発生する。この解決策として、『性能的にはほとんど変わらないことを承知で、分離独立を主目的としてあえて打ち直す』という手法がある。
具体的には以下のようなケースである。

このような打ち直しを指して「切り離す」と表現されることがある。ただしこの表現がどう使用されるかはコミュニティによってさまざま。上述の『分離独立を主目的とした打ち直し』のみを指す場合や、性能強化目的の打ち直しまで含めて使用されることもあるようだ。

なおレリック装束の場合は、原パーツの入手自体が困難なうえ、元々のレリック装束自体がカンスト間近の装備であるため、あえて切り離しを行う意義が少ないと見られることが多いようである。それどころか、打ち直してしまうと一式そろえたときに預けられなくなり、かといって預けるためだけに同部位2個目を取得するのも難しい。このため、「多少なりとも性能が上昇するレリックカスタムに興味があった」という人が、レリック装束を預けられるようになるや「預けられなくなるようなレリックカスタムには興味ない」と、手のひらを返すように意見が変わってしまったケースも。特に該当ジョブでの出動頻度が少ない人にとって顕著だとか。既に打ち直してしまっていたプレイヤーにしてみれば、結果的に『切り離してしまった』ことになるのだが…。開発チームも罪作りである…。

3.RME打ち直し

RME武器Lv99のものを、アイテムレベル119へ打ち直しをすることができる。2013年11月5日のバージョンアップ実装された。
打ち直し関連のサブクエストの詳細は【Oboro】を参照のこと。

4.その他の打ち直し

サルベージ装備

アレスプレートアーマースカディレザーアーマー薄金鎧冑マルドゥクジュバモリガンローブのいわゆる旧サルベージ装備は新サルベージで入手できる素材手数料によって「+1」を冠する装備強化できる。これも打ち直しの一種と言われる。詳細は【サルベージ装備】を参照。

関連項目

アーティファクト】【AF+1】【レリックカスタム】【レリック装束+2】【サルベージ装備
レリックウェポン】【ミシックウェポン】【エンピリアンウェポン
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。