Monberaux(もんぶろー)
  1. NPCの一人。
  2. フェイスの一つ。

1.項 登場人物

ジュノ上層で医師をしているエルヴァーン男性で、優しい人柄ゆえに住民達から慕われている。

ヴァナ・ディールでは珍しく、白魔法ではなく「医術」によって治療している。
ジュノ親衛隊の隊長を務めているウォルフガング(Wolfgang)とは旧知の仲。
「前にも言わなかったかい。
 病気に国境はないって。
 医者と患者がいるだけさ。
 国籍も地位も関係ないよ。」

サービス開始当初からいるNPCなので、当時の装備グラフィックの少なさはあるかも知れないとは言え、白い服を演出するために上半身は肌着のみというのはちょっとどうかと思う向きもあるかも知れない。

いくつかのクエストでお世話になるほか、プロマシアミッションでは旧友のウォルフガングと共に何度かイベントで登場する。

Monberaux

2.項 フェイス

2020年3月10日のバージョンアップ実装された。

480ディードで入手できる「盟-モンブロー」を許可証に対応するフェイス担当NPCに渡すことで、フェイスモンブロー」を習得できる。

特徴

ジョブ-
戦闘タイプ回復
武器なし
WS
アビリティかばう
魔法
その他ダークポーションを除き攻撃しない
アイテム使用(PCが所持するものとは別)
自ら距離を詰めない

パーティメンバーの状態に合わせて各種薬品を使用して支援してくれる。
アイテム毎にリキャストのようなものが設定されているようだが、通常では困ることがない程度の短さで使用してくれる。
薬品静寂アムネジアになっても使用可能だが、状態異常アイテム使用不可」の間は使用不可能になる。*1

敵対行動開始時に真っ先に『守りの薬』(即時発動)を使用し、続いて下記表の※印の付いた強化系の調合をどれか1つ使用する。以降は切れるたびにこれらをランダムに使用しつつ、各種回復薬を使用する。

プレイヤーまたはフェイスモンブロー背後に立った状態でターゲットを取るとかばうを使用する。

モンブロー強化について

フェイス習得後にジュノ上層NPCMonberaux」に話しかけると、ギルの寄付やエリクサーハイエリクサーの提供を依頼されるようになる。
これらの依頼を達成することで、フェイスモンブロー」を一時的に強化することが可能。

ギルの寄付を行うことで、状態異常回復薬の効果対象が範囲化される。
金額は現在の所持金の10%。ただし最低1万ギル、最大10万ギルとなっている。金額の多寡で効果は変化しないので、モグガーデン貯ギル箱ギルを預けるなりして所持金を10万ギル以下にすれば、毎週1万ギルの出費で状態異常回復の範囲化を維持できる。
寄付は1度行えば次のコンクエスト集計まで範囲化が維持される。コンクエストを跨ぐと効果が切れ、再度範囲化するにはまた寄付が必要になる。

エリクサーまたはハイエリクサーを提供することで、使用する薬品のラインナップにラストエリクサーが加わる。
ラストエリクサーは回数ストック制となっており、エリクサーまたはハイエリクサーどちらか片方で1回、両者をトレードすることで最大2回まで使用可能となる。
ラストエリクサー使用後は再度トレードして使用回数を補充する必要がある。

使用アイテム

名称効果(IL119時)補足
ポーションHP50回復睡眠中のPTメンバーにも使用する。
HP減少量に応じて最高位の薬品を調合し、HQ3相当に強化する(?)。
IL119では調合:マキシポーションHP700回復
ハイポーションHP100回復
エクスポーションHP150回復
ハイパーポーションHP250回復
マキシポーションHP500回復
エーテルドライMP150回復調合が発動すると160回復する。
毒消しポイゾナの効果寄付により範囲化される。
麻痺治しパラナの効果
目薬ブライナの効果
やまびこ薬サイレナの効果
聖水カーズナの効果
パナケイア-1イレースの効果
ワクチンウィルナの効果
金の針ストナの効果
守りの薬プロシェル効果時間5分)魔法プロシェル上書き
IL119での効果は以下の通り。
防御力+220(プロテスV相当)
被魔法ダメージ-29.3%(シェルV相当)
エレメンタルパワー※味方範囲・魔法攻撃力アップ(1分間)
ドラゴンシールド※味方範囲・魔法防御力アップ(1分間)
サムソンパワー※味方範囲・全能力値+10(1分間)
生命の水※味方範囲・リジェネ(20HP/3sec 1分間)
ダークポーション敵に666ダメージ*2ウェポンスキル扱い
睡眠ネゲートスリープMonberauxが一度睡眠技・魔法を受けると使用する。対象は本人のみ。
ラストエリクサー味方全体・回復効果?発動条件はパーティ大ダメージを受けた場合、パーティ睡眠状態から起こす場合

FF5で登場したジョブ「くすりし」のアビリティ『ちょうごう』で調剤できるアイテム名がずらりと並んでいる。

特殊台詞


歴史

2020年4月3日のバージョンアップで、スフィアで付与される状態異常に対して以下の行動をしなくなった。

毒消し目薬聖水/調合:ワクチン/調合:金の針
やまびこ薬/調合:麻痺治し/調合:パナケイア-1 は、今までと同様に行う。

また、NPC"A.M.A.N. Validator"において、ディード報酬アイテム盟-モンブロー」を再取得できるようにった。

関連項目

モンブロー医院】【フェイス】【
Copyright (C) 2002-2011 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。