レジストスリープ(れじすとすりーぷ/Resist Sleep)
睡眠に対して、少し耐性を得る。

ナイトジョブ特性Lv20で習得し、以降40、60、75、81で効果が上がる。
青魔道士花粉ワイルドカロットマジックフルーツヤーンイグジュビエーションの中から2つをセットすることで、最短でLv30で追加特性として習得できる。
ジョブ特性効果アップにより、ギフト100でランク2、ギフト1200でランク3まで上がる。
ランクと効果は下表の通り。

ランク習得レベルレジスト発動率
12030+10%
240(99)+15%
360(99)+20%
475-+25%
581-+30%

スリプルなどの睡眠魔法を受けた時に確率発動し、発動した場合は「レジストスリープ発動!」と表示されて完全にレジストする。昏睡薬などの睡眠効果がある薬品類を服用した際には発動しない。
なお、このレジスト効果は精霊の印スタイミーよりも優先発動するので、その点も踏まえると、「レジストスリープを習得している者は、その%分だけスリプルの成功率キャップが低下する」と考えて差し支えない。

ナイトはデフォルトでこの特性を有しており、さらにケアルが使えるため、率先して範囲睡眠を食らった味方を起こす事ができる。特にうっかり後衛が巻き込まれた時などのフォローには最適。
また、バリスタにおいてはその効果は顕著で、周囲の仲間が眠っている中ナイトだけは起きている事も多々ある。もっとも、寝る時は寝るので過信は禁物であるが。

一方、敵がこの特性を有していた場合(ナイトタイプの獣人等)は寝かせる際に注意が必要となる。特にBF戦において範囲スリプル→各個撃破の戦法を採る場合、範囲スリプルの際にレジストスリープが発動してナイトだけこちらに向かってくる、といった事態が生じる可能性がある。そのため万全を期すならレジストスリープ発動時の対応も決めておくのが良い。

なお、この特性は装備品食事でも得ることができる場合もある。
詳細は各項目に譲るが、食事では主に刺激性の強い香辛料を用いたレシピ(カレー寿司など)にこの効果が付随することが多い。ただし、それらの香辛料を用いるレシピ全てについているわけではない*1ので、この効果を狙って食事を選択する場合は注意しよう。

関連項目

ナイト】【ジョブ特性】【レジスト】【睡眠】【サボテンダーリボン】【ケーニヒハントシュ】【不眠のピアス】【イモータルケープ
*1
例えば、カザムがらしを用いたからしせんべいにはレジストスリープが付くが、ミスラ風山の幸串焼には付随しない。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。