ブライナ(ぶらいな/Blindna)
回復魔法に属する白魔法の一つ。もしくは同名のスクロールのこと。
標的の暗闇を治す。

使用制限消費MP詠唱再詠唱属性スキル
14 17(補)161.0秒10秒回復魔法
(補)は白の補遺使用時のみ使用可能であることを意味する。

暗闇状態になると物理攻撃命中率低下が起こり、敵殲滅のスピードを下げることになる。それを治療するための魔法

物理攻撃を主体とするアタッカーとしては自分の仕事に直接関連する状態異常だけに、なるべく早く治療して貰いたいのが本音である。
しかし、PTアライアンスの状態、敵のTPの種類、頻度、更には戦闘する目的によって、後衛のするべき仕事の優先順位は変わる為、暗闇に限らず、どの状態異常に対しても、後衛の行動優先度はその都度変わるものである。*1

さらにこの魔法は他の状態異常回復に比べ再詠唱時間がやたらと長いため*2暗闇を範囲で連発するような敵*3を相手とする場合、一人で前衛アタッカー全てにブライナをかけていると全員分治す前にまた暗闇になったりして、後衛としては正直面倒なことこの上ないのである。暗闇の治療に専念しすぎると他の仕事に支障をきたすこともあるため、放棄してしまったほうが良いケースもある。

2012年2月14日のバージョンアップ前は詠唱時間が3秒だったため、この傾向はさらに強く、特にケアルに対する消費MPが相対的に大きかった低~中レベル帯では、ブライナをかける相手を絞ることは普通に行われていた。これに関しては一時期、ブライナ状態異常回復する魔法にもかかわらず、神聖魔法カテゴリーにあったためブライナだけ詠唱時間がおかしいのではないか、という説もあったほどである。
上記VU詠唱時間が3秒から1秒に短縮され、詠唱時間に関するストレスはかなり軽減されている。

とは言え、アタッカーにとっては暗闇は素早い治療を望む状態異常なのも事実であるため、後衛全員でサポ白にし、治療作業を分担する等の工夫をこらし、なるべく治療できるようにしたい。

また、メリポスキル上げにおける戦闘などでは、暗闇状態になったところで命中率がほとんど低下しない場合や、短時間で自然回復してしまうケースが多いこともある。

前衛アタッカーもこういったことを踏まえ、後衛の事情を考えた上で戦闘に望もう。理解ある後衛なら「」と言わなくても条件さえ揃えばちゃんと治療してくれるはずだ。そこを知った上で効率のためもっと素早くと思うならば目薬を数ダース常備したほうが幸せになれるだろう。

余談だが、この魔法の名称はナンバリングや派生によって変化することがあり、「ブラナ」となっていることがある。*4

スクロールの販売店舗

エリア店舗名・座標NPC備考
サンドリア港ルジヌ魔法用品店・J-8Regine
バストゥーク商業区代筆屋のソロロ・H-5Sororo
ウィンダス港魔道具のクスス・H-8Kususu

販売標準価格は1,100ギル。売却標準価格は220ギル

関連項目

暗闇】【ナ系魔法
*1
極端な例だが、PCを一人、戦闘不能にしても、差し支えなく目的は達成できると判断すれば、瀕死状態のPCケアルをしなくても良いと言う結論が導き出される事もある。
*2
例:パラナ 再詠唱5秒、ブライナ 再詠唱10秒。
*3
スケルトン族ブラッククラウドなど。
*4
FFの初代では「ブラナ」の名称であったため、ある意味「ブラナ」が正式名称なのかもしれない
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。