エーテル(えーてる/Ether)
  1. MP回復させる秘薬または妙薬のカテゴリの一つ。錬金術による合成ないし錬成により作り出すことが可能。
  2. 1項の薬品の一つ。

カテゴリとしてのエーテル

●液状系ラインナップ
レシピには合成レシピ錬成レシピの2種類がある。合成レシピ錬成レシピは材料は同じだが、必ずしも1対1対応しているわけではない。合成錬成いずれも錬金術スキルを必要とするが、必要スキルは必ずしも一致しない。また、錬成レシピでは2個完成する。

以下に一覧を示す。属性の欄は上段が合成に必要なクリスタル、下段が錬成に必要な属性力バランスを示す。スキルの欄は上段が合成における錬金術スキルの上限、下段が錬成における錬成スキルの上限と必要な錬金術スキルである。
名称回復使用時間レシピ属性力スキル略称
エーテル201秒乾燥マージョラム + 木霊の根 + コウモリの翼×2 + 蒸留水
(水40)
錬金術50
錬成9(40)
(なし)
ハイエーテル508秒1.乾燥マージョラム×2 + 木霊の根 + コウモリの翼×4 + 蒸留水
2.乾燥マージョラム×2 + 木霊の根 + ソウルフレア触手 + 蒸留水

(水50)
錬金術69
錬成17(59)
ハイエ
スーパーエーテル10010秒乾燥マージョラム×3 + トレントの球根 + アーリマンの翼 + 蒸留水
(水60)
錬金術89
錬成27(79)
スパエ
ハイパーエーテル1251.5秒乾燥マージョラム×2 + トレントの球根 + タウルスの翼×2 + ムバルポロス水
(-)
錬金術79
(-)
パーエ・パエ・ハイパエ
プロエーテル2503秒乾燥マージョラム×3 + トレントの球根 + アーリマンの翼×2 + 飛竜の翼 + 蒸留水
(水60)
錬金術100
錬成38(90)
プロエ
ダスティエーテル1501秒なし(テンポラリアイテムのみ)--
ルシドエーテルI2501秒--
ルシドエーテルII5001秒--
ルシドエーテルIII10001秒--
ワークスエーテル1501秒なし(PCKワークス:2500ベヤルド)--

ハイパーエーテルプロエーテルは「妙薬」カテゴリの薬品

一度使用すると「服薬中ステータスとなり一定時間「妙薬」カテゴリの薬品を使用することができなくなる。「服薬中ステータスの持続時間はハイパーエーテルが5分程度、プロエーテルが15分程度。

●丸薬系ラインナップ
名称回復使用時間レシピ
使用クリスタルは共通して炎のクリスタル
特殊合成コンカクションが必要
スキル
上限
エーテルD251.5秒乾燥マージョラム + 木霊の根 +
コウモリの翼×2 + 蒸留水
50
ハイエーテルD451.5秒1.乾燥マージョラム×2 + 木霊の根 +
 コウモリの翼×4 + 蒸留水
2.乾燥マージョラム×2 + 木霊の根 +
 ソウルフレア触手 + 蒸留水
69

※全て「妙薬」カテゴリ。服薬すると5分間「服薬中」になる。

ポーションと比べるとその効果に疑問が出る薬品群と言わざるを得ない。確かに瞬時にMP回復するのは魅力的だが、表を見てもわかるとおりハイエーテル以上のものになるとキャストに莫大な時間を要する。一気に飲むのが躊躇われるほど不味いのか、それとも瓶を傾けても中々流れてこないほどどろりとしているのか。とにかく古代魔法の詠唱並に使用に時間がかかるアイテムとなっている。

その背景には、アイテムの使用にキャスト遅延がかからず、BF戦には必ずといっていいほど瞬時発動でMPが50回復したハイエーテルが使われ、5本10本がぶ飲みで楽々突破が可能という時代があり、ゲームバランスもへったくれも無くなってしまったために、修正された経緯がある。

連続使用で後衛が長時間硬直するのは非常に危険なため、最近ではピンチ用の連続服用という運用は影を潜めているが、逆に『暇を見ながら時々飲んでMPの持ちを良くし、ピンチにならないようにする』という方向で人気が出ている。特にサルベージの序盤ような、MP回復手段が限られているのに座っている暇が無い、という時には主戦力になるほど重宝される。アサルトハイエーテルタンクが出土するようになり大量に安定供給されるようになったことも大きいだろう。

また、スーパーエーテルプロエーテルの材料であるアーリマンの翼ハイパーエーテルタウルスの翼ドロップする敵が嫌らしいWSなどを放ってくることもあって供給が少なめで、プロマシアミッションのバブル期にはプロエーテルの価格が5万ギルを突破していたも少なくなかった。

現在プロエーテル(およびそのHQ品)は様々なコンテンツで入手可能であり、流通量も豊富である。妙薬である事を考慮しても他のエーテルアイテムより使い易い為、マイバッグに一本忍ばせておくのも良いだろう。

アイテムとしてのエーテル

薬品のひとつ。スタック不可。

名称キャスト/リキャストMP回復
エーテル1秒/0秒20
エーテル+11秒/0秒25
エーテル+21秒/0秒30
エーテル+31秒/0秒40

エーテル類の多くに見られる使用後の硬直が無いのが特徴。妙薬でも無いため、ハイポーションのような連続使用が可能である。表を見ればわかるがハイエーテルを1個使用するより、エーテル+1を2個使用したほうが早い。ただしその分所持品が嵩張る。鯖にもよるが、エーテルの売れ行きは概ね好調である。

販売店舗

エリア店舗名・座標NPC備考
北サンドリア露店形式・D-8Pirvidiauceコンクェスト1位、かつ国民のみ
サンドリア港露店形式・F-10Coullave
南サンドリア雑貨のターミラ・E-9Ostalie
バストゥーク商業区ミョルの雑貨屋・E-11Olwyn
バストゥーク鉱山区ボイツの何でも屋・H-7Boytz
バストゥーク港ガルヴィン旅行用品店・E-7Galvin
ウィンダス水の区エンササの触媒屋・北H-9Upih Khachlaコンクェスト2位以上
ウィンダス森の区ミスラの薬屋・I-8Wije Tiren常時入荷
ジュノ港免税店・H-8Gekko
ジュノ上層モンブロー医院・G-9Leillaine
マウラ露店形式・G-9Pikini-Mikini
セルビナ道具屋・G-10Dohdjuma
カザムM&Pマート・I-8Pahya Lolohoiv
ラバオゴブリン雑貨屋・F-7Scamplix
機船航路雑貨屋(船内)Maera
Chhaya
アトルガン白門薬屋・F-8Gavrie
西アドゥリン露店形式・K-8Theophylacte
バストゥーク鉱山区錬金術ギルド・K-7Maymunah入荷なし。売却時のみ
アトルガン白門錬金術ギルド・G-5Gathweeda
Wahraga
アウトポストアウトポスト参照リージョン支配国民のみ
サンドリア港露店形式・J-9Curio Vendor Moogle星唄の煌めき【一奏】所持時
販売価格650ギル
バストゥーク港露店形式・K-13
ウィンダス港露店形式・M-4

NQの販売標準価格は4,832ギル、売却標準価格は604ギル
HQ1の売却標準価格は725ギルHQ3の売却標準価格は967ギル

合成レシピ

錬金術名取スキル上限:50)]
水のクリスタル
乾燥マージョラム + 木霊の根 + コウモリの翼×2 + 蒸留水

NQエーテル×1個
HQ1:エーテル+1×1個
HQ2:エーテル+2×1個
HQ3:エーテル+3×1個
錬金術名取スキル上限:50)]
水のクリスタル
錬金術キット50

NQエーテル×1個
HQによる変化はなし

錬金術キット50によるレシピ2014年6月17日のバージョンアップで追加された。

錬成レシピ

2009年12月8日のバージョンアップで追加された。
錬成素人スキル上限:9)]
錬金術下級職人(必要スキル:40)]
属性力バランス]水:40

乾燥マージョラム + 木霊の根 + コウモリの翼×2 + 蒸留水
NQエーテル×2個
HQ1:エーテル+1×2個
HQ2:エーテル+2×2個
HQ3:エーテル+3×2個

関連クエストミッション

由来

エーテルは元々は古代ギリシャにおける輝く空気の上層を表す言葉であり、古代ギリシャの哲学者アリストテレスは天体を構成する第五元素として提唱した。その後も、旧物理学における光の媒体や、化学物質の一種にその名が使われているなど、現代でも身近にある言葉である。ちなみにLAN規格のイーサネット(Ethernet)もこのエーテルに由来する。

FFシリーズではFFIIからMP回復する薬品として登場し、本作でもその設定は継承されている。シリーズによっては「エーテルターボ」「エーテルドライ」「エーテルスーパー」などの上位薬品が登場することもあった。

なお、化学物質のエーテルは基本的には薬用品ではない。ただし、種類によっては麻酔作用があり、揮発したエーテルを吸引することで酩酊状態になる。もちろん危険なので真似をしてはならないが。

関連リンク

ポーション】【アクアムルスム
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。