パナケイア(ぱなけいあ/Panacea)
薬品の一つ。12個スタック可。
高度な錬金術によって作られた神秘の薬。
キャスト係数は4(1秒)。

説明文のとおり、錬金術合成品。また、アビセアの覇者エリアSturdy Pyxisから入手できる。他には青色のTreasure Casketからテンポラリアイテムとして入手できることがある。

条件付きでショップから購入できる。また期間限定ではあるが、ホールマーク累積1350ポイントで1ダースと交換できる。

主にナゲット合成材料とされるが、単品で使用するとイレースの効果が得られる(厳密には白魔法イレースと異なり呪歌の治療はできない)。

単なるイレース効果の薬品と思われがちであるが、イレースが1回の詠唱につき1つの状態異常しか回復できないのに対し、パナケイアは1回の服用で複数の状態異常を同時に回復してくれる。
つまり、イレース回復可能な状態異常が複数かかっているとき、イレースでは、どの状態異常回復するかは運次第であるが、パナケイアならば、確実に全部回復してくれるのである。
このため、一瞬の回復の遅れが命取りとなるような強敵との戦闘においては、状態異常回復手段としてパナケイアを選択するのもありだろう(懐に優しくないのは否めないが)。

例えば、ドゥエルグ族が使用してくる「カックル」という技は、魔法防御力ダウン魔法攻撃力ダウン魔法命中率ダウンの3つの状態異常を同時に引き起こすが、これに対してパナケイアを服用すれば、魔法防御力ダウン回復したいがためのイレースシャワーを待つことなく、即座に3つの状態異常を同時回復してくれることだろう。

パナケイアは、そのまま薬品として服用するのではなく、ゴールドナゲットプラチナナゲット合成するための素材として用いられることのほうが多かった。そのため、金や白金の価格に大きく影響を受けていたが、主素材賢者の石パナケイア自身がSturdy Pyxisから供給されるようになったことで、店売り価格付近まで取引価格が下落しているワールドが多いようだ。
もっとも供給が増えたとはいえ、薬品にしてはかなり高額で店売りできるため、流石に通常のプレイにおいて買い込んでまでがぶ飲みできるほど安くはなっていない。

だがその後、ハイエンドコンテンツ(レギオンメナスインスペクター)では、白魔道士ケアル集中するために前衛状態異常パナケイアを服用して回復するといった戦術が鉄板となっていった。
1個の値段が高いのに複数使うだけあって狩人もびっくりの銭投げ行為であり、特にメナスインスペクター実装後は賢者の石の供給源だったVWアビセアが過疎化し、需要はすさまじいものの供給が少ない故にパナケイアは高騰の傾向にあった。しかし、スカームで安定した供給が行われるようになったため、現在はある程度の値段まで落ち着いている。

販売店舗

エリア店舗名・座標NPC備考
サンドリア港露店形式・J-9Curio Vendor Moogle星唄の煌めき【九奏】所持時
販売価格20,000ギル
バストゥーク港露店形式・K-13
ウィンダス港露店形式・M-4

売却標準価格は3,900ギル

合成レシピ

素材に使われている水銀硫黄と塩は、錬金術の三元素と呼ばれている。
錬金術師範レシピスキル:98)]
光のクリスタル
水銀 + 岩塩 + 賢者の石 + 硫黄

NQパナケイア×1個
HQ1:パナケイア×2個
HQ2:パナケイア×3個
HQ3:パナケイア×4個

コンフリクトにて

コンフリクトには、プレイヤーに不利益なステータス異常回復させる「カトリコン」というテンポラリアイテムが存在する。
このアイテムは、「イレース」+「万能薬」の効果を合わせたもので、全てのステータス異常をランダムに複数消すことができる上に「アイテムでありながら自分以外のPCにも使用可能」という非常に優秀なアイテムなのだが、睡眠対策の服毒効果までも消し去ってしまう可能性もあるため、あまり使い勝手が良いとは言えなかった。

これに対しパナケイアイレースの効果だけのため、睡眠対策のを残したままピンポイントで状態異常を消すことができる。
加えて、テンポラリ属性ではなく普通のアイテムであり12個スタックできることから、バリスタ・ロワイヤルでは試合中に大量に消費されることとなった。これはバリスタ・ロワイヤル本戦で使用したキャラデータは元のキャラのある時点でのバックアップであり、いくら本戦でアイテムを使用しても本キャラには影響しないということも理由の一つであった。

その大会での常備薬としての必須アイテムとの認識は運営側にも認められ、2005年10月11日のバージョンアップにてテンポラリアイテムに追加された。

錬金術パナケイア

錬金術で作られる万能薬。別名「飲める黄金」。賢者の石水銀を含む水に溶かして作られる。エリクサーのような不老不死の効能はないが、万病を癒すとされ、心臓の毒を除き、気管を潤し、潰瘍を治すという。

関連項目

カトリコン
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。