アルビオン・スカーム-ヨルシア森林〔U〕(あるびおんすかーむ-よるしあしんりん)
ヨルシア森林謎の魔導器から突入するアルビオン・スカーム2015年2月19日のバージョンアップ実装された。


突入条件

6人制限、Lv95~制限、15分~55分制限(フェトフルトルソランクによって変動)。コンテンツレベルは119。エリアヨルシア森林〔U〕

BF概要

  1. ロビーのLiving Cairnを調べて次のフロアに進む。
  2. そのフロアの規定条件を満たす。
  3. Living Cairnが出現し、次のフロアに進めるようになる。
  4. 最後までいくと「階層をすべて踏破しました」と記される。

  • 階層の数は胴のランクで決まり、ランク+2層の模様。
  • Living Cairnを調べた場合は再度2-3の手順を繰り返す。
  • 1度でも規定条件を満たせば髑髏の鍵を入手できる。カギを使用すると個人箱が出現し、Living Cairnやモンスターが消滅して攻略は終了。

規定条件

エリア内にあるMarchlandを守りながら、Strongholdを破壊する事が目的となる。Strongholdを破壊する事でLiving Cairnが出現し、次のフロアに進めるようになる。Marchlandを破壊された場合は、失敗となり強制排出される。

Marchlandの近くにはArs Monstrumという本がある。これを調べるエリア内のモンスターを倒すなどで得られるPuissanceというポイントと引き換えにValiant(味方モンスター)を呼び出す事ができる。

エリア内には、Malicious~と名前がついたモンスターと通常POPしているモンスターEscalentの二種類がいる。通常POPしているモンスターEscalentは、さほど強くない。
Strongholdの周辺からPOPするMalicious~は、非常に強くHP攻撃力も高め。プレイヤーだけで戦っても勝ち目はないので、Valiant~を呼び出して戦わせる事が基本。

以上の事から、限られた時間でPuissanceを如何にして得るかが攻略のポイントとなる。
各層毎に1回だけ、 O.フラッグメントと引き換えに最大1,000 Puissance を得られる(この際、上限は表示されない上に1,001以上の数字を入力すると無視されるため要注意)。

Ars Monstrum内にあるレベルアップを選択することにより強化および呼び出せるモンスターの種類を増やせる。レベルアップされるにはPuissance(Lv1→Lv2で800、Lv2→lv3で1500)必要となる。
ただし、次のフロアへ行くたびPuissanceとレベルアップはリセットされる。
本を操作できるのは1人のみで、呼び出せるValiant~の数は1種族最大5体まで。Valiant Shijinのみ、最大1体まで。

味方モンスター

味方モンスター種族レベルPuissance特徴
Valiant Entozoon ワーム
(エントゾアン)
180移動しない。土系精霊魔法を使用。
Valiant Crab クラブ1160
Valiant Colibri コリブリ1150俊足タイプ
Valiant Shijin 白虎(剣虎)
朱雀(ロック)
玄武(アダマンタス)
青龍(ワイバーン)
麒麟(マンティコア)
11000ソード:全モンスター攻撃力アップ
ケープ:全モンスター魔攻アップ
シールド:全モンスター物理攻撃ダウン/広域スキャン解放
リング:全モンスター回復力アップ
サッシュ:全モンスターリゲイン付与+一定時間で四神召喚する
Valiant Coeurl クァール2320
Valiant Mandragoraマンドラゴラ2350精霊魔法使用。魔法耐性有り
Valiant Scorpionサソリ2330
Valiant Adamantoiseアダマンタス2300鈍足防御力が高い
Valiant Tomeトーム(本)3440精霊魔法を使用
Valiant Snollをたまに呼び出す
Valiant Ajattaraワイバーン
(アヤッタラ)
3450

味方NPCのValiant~に回復魔法強化魔法をかけることは可能。Marchlandには、回復魔法は不可。

なお、Valiant~やペットでStrongholdを攻撃しつづけても残りのHPは1以下にはならない。Strongholdを破壊するのは、プレイヤーが最後のダメージ1以上与えなければならないので注意。
大量の敵の侵攻でこちらの拠点が瞬時に壊されることもあるので、本の操作は采配の見せどころである。
何十分も雑魚を倒した後、拠点を壊されて退場してしまうこともあるため、コリブリ2カニ2ミミズ2の即効呼び出しをなるべく最初の説明指示で徹底したい。

モンスター相関を意識するとより有利に戦えるが、モンスターの特徴やポイントの使い方の方がよほど重要なので、意識しすぎて操作に手間取るくらいなら考えない方がよほどマシである。

敵軍

敵軍モンスター分類種族有利Valiant不利Valiant特徴
Malicious AcuexアモルフアクエフCrab(Lv1)Colibri(Lv1) 
Malicious CraklawアクアンクラックローColibri(Lv1)Entozoon(Lv1)範囲攻撃
Malicious TulfaireバードトゥルフェイアEntozoon(Lv1)Crab(Lv1)
Malicious RaazビーストラズMandragora(Lv2)Adamantoise(Lv2) 
Malicious SnapweedプラントイドスナップウィードScorpion(Lv2)Coeurl(Lv2) 
Malicious ChapuliヴァーミンチャプリAdamantoise(Lv2)Mandragora(Lv2) 
Malicious MatamataリザードマタマタCoeurl(Lv2)Scorpion(Lv2)範囲攻撃
Malicious DullahanアンデッドデュラハンTome(Lv3)Tome(Lv3) 
Malicious SirgallyxデーモンガルーAjattara(Lv3)Ajattara(Lv3)範囲攻撃

基本的に自陣地のモンスターを目掛けて移動するが、プレイヤーペットフェイスなど味方のNPCが近くにいると見境なく攻撃するため注意が必要。

敵の拠点(Stronghold)は低確率でBalamor's Adumbrationになることがある(この時、フロア突入時に蝶のムービーが流れる)。
Balamor's AdumbrationはStrongholdとは違い範囲攻撃能力を有するため攻撃開始後にPCが近づく際には注意が必要。
倒すと霊石装備を複数ドロップし、フロア上限がなくなって時間いっぱいまで攻略できるようになる。

出現率はスタチューセグメントの頭パーツのランクが高いほど確率が上がり、1度出現したら以降は出現しない。



エレメンタル(単一属性、光系)
属性
グラフィック火風雷光
耐性
弱点

エレメンタル(単一属性、闇系)
属性
グラフィック氷土水闇
耐性
弱点

エレメンタル亜種(二属性
名称ベイルフィアゲフィルストウンゲウェダビルゲン
グラフィック火光氷水風雷土闇
耐性

光エレ風エレウンゲウェダブリンクを使っていることがあるので注意。また、風エレウンゲウェダサイレスを唱えることがあるので、一時的に魔法を封じられても対処できる程度の余裕を持って行動したい。スリプガは有効なので、巻き込みに注意してブリンクを消すとよいだろう。

光系のエレメンタルが使うシェル、土系のエレメンタルが使うストンスキンによって、普段は一撃で倒せる攻撃で少しHPが余ることもある。落ち着いてI~II系でトドメを刺せるようにしておこう。

Escalent等から得られるポイント

報酬

髑髏の鍵を使用すると、共通報酬として攻略した層に応じた数のアルビオン・スカーム防具が入手できる。
また、個人報酬として輝く漆黒蝶の翅、各種アルビオン・スカーム霊石黒石含む)、魔法素材などが入手できる。他に赤いアクエフを倒すとドロップ品(強化石+2や素材)が入手できる。
4層以上?をクリアすると称号が「アルビオン アセーラント」(Alluvion Assailant:アルビオン攻撃者)になる。


NPCの名称について

ここではこのBF固有のNPCについて記載する。
名称意味
Marchland「境界の土地」の意味。
Stronghold「とりで、要塞、本拠地」という意味。この場合は「本拠地」だろう。
Ars Monstrumarsはラテン語で「芸術、工芸、技巧」、monstrumは同じくラテン語で「兆候、警告、怪物」の意味がある。
魔術書レメゲトンの中には「Ars ○○」と題した章がいくつかあるため、これらを意識したものと思われる。直訳すると「怪物の(召喚)術」。
Valiant ○○「勇敢な~」
Malicious ○○「悪意のある~」
Escalentフランス語の動詞"escaler"((船を)停泊する、寄港する)の変化形?
Puissance「(影響を及ぼす、または強制する)力、強さ」の意味。

歴史

関連項目

スカーム】【アルビオン・スカーム】【アルビオン・スカーム防具】【霊石
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。