ヒューム(ひゅーむ/Hume)
ヴァナ・ディールに生きる人間のうちの一種族
バストゥークを始め、世界各地に住む、最も人口の多い種族
基本能力において他種族のような特徴はないが、バランスはとれている。
また、知恵深く、技術に長けている。

新興国家であるバストゥークを他の2国に引けをとらない大国として拡大せしめたのも、
その能力とバストゥークの地の利を活かした産業への臭覚のおかげだろう。

公式サイト「選べる5つの種族」より引用)

種族特性

同種のゲームで多く設定されている、人間=平均的ステータス種族 という設定を本作でも取り入れており、他種族のように特別に高いステータスはないため、特定のジョブに対して特化するような適性は持っていない。
あえて言うならMPINTMND(+CHR)が全て平均値を維持しているのはヒュームだけという特性柄、白魔法黒魔法の両方を苦手としていないのが特長。

文化

ガルカと共にバストゥーク共和国の主要構成種族である。というより、国家の中枢はほとんどヒュームで占められている。
身体能力において他種族に比べて能力が突出しているわけではない。むしろ能力の一つ一つを比較すると劣るとさえいえる。しかし、ヴァナ・ディール最多の人口で、種族としては繁栄している。
元々クォン大陸ヒュームは国家を持たず、ガルカ共々鉱山開発により細々と生活していた。しかし、利権争いから彼らを非合法組織と決めつけたサンドリア王国攻撃されるに及び、「鉄腕」マイヤーの指揮の元に遂に国家として独立する。
建国されたバストゥーク共和国は技術水準が高く、合理的な施策、戦術により強国サンドリア王国の圧力をはねのけ、一時は王都にも迫る勢いを見せた。独自の火器技術、鍛冶錬金術による新素材などもガルカとともに発展させている。
だが効率のみを追い求める政策は国土を不毛の荒野とし、心の闇無知」ゆえに、ガルカをはじめ他種族との確執を多く生んできている。
後述する外見の豊富なバラエティと共に、人種の坩堝(るつぼ)とも喩えられる北米の大国をイメージさせる設定で、ガルカとの確執も現実世界の歴史的な背景とオーバーラップするものとなっている*1

命名規則

ヴァナ・ディール最多人口を誇る種族という都合からか、命名に統一された規則はないが、バストゥーク国内においてはドイツ風の命名を重視する傾向、東方に関連の深いジョブ・立場のNPC(と、なぜか老人にも少々)は和風といった、文化ごとに変わった命名がなされる。
また、その多くは現代ではあまり使われなくなった名を中心に命名しているらしい。老人の名に和の魂を感じるのはこれが原因だろうか。

容姿

現実世界の「人間」をモデルに設定されているためか、外見は最もバラエティに富んでおり*2、アングロサクソン系を中心に極東アジア系、アフリカ系にネイティブアメリカンと多種多様である(黒人はいない)。
我々と同様、多くの人種が存在するのかもしれないが、ヴァナ・ディール全域がどれほどの広さなのか判らないので、これが地域差なのかは不明である。もちろん、種族としての能力の差はない。
ヒューム♂は、走る際に腰を左右に振るような動作が、オカマ走りと揶揄され、寸胴な体型もあって好き嫌いが分かれる。
ヴァナフェス2012においては、ヒューム♂Mサイズの身長が180cmと明言された。
ちなみにドイツ人男性の平均身長は180cmである。
ヒュームにはドイツ風の人名が多いが、身長もドイツ人をモデルに設定されたのであろうか?
ヒューム♀は製作者の趣味によるものか、モーションが他種族に比べて凝った演出がなされている。
特にオートアタックでの戦闘モーションは軸足ごと前後に大きく移動し、武器を繰り出す高さや角度にもメリハリが強く表現された、ダイナミックなものとなっている。
かわいらしいフェイスタイプの多いヒューム♀であるが、これらダイナミックなアクションの似合う、カッコイイ系もきちんと押さえてある。残念ながら、あまり支持はされていないようであるが…。

ヒュームNPC


備考

ヒュームの俗称(略称)「ヒュム」。実際ヒュムだろうがヒュームだろうが打つ手間は変わらないのだが、少しでも楽に打ちたいからかヒュムヒュムといわれる。また、ヒューム女性のことを「ヒュム子」と呼ぶこともある。
他の種族エルタルネコガルとみんな二音節だから、ヒュームも二音節にしたい、という心理も若干働いてるかもしれない。

ちなみにFF12における人型種族の正式名称はヒュム。ただしFF12エルタルネコガルはいない。

関連項目

無知
フェイス】【バス出身金髪ヒュム♂F4ナイト実名系
*1
新興の技術国のイメージをステレオタイプに取り込んでいるイメージもある。余談だが、ファンタジーRPGの元祖の一つであるWizardryでも人間は平均的ステータスを持つ種族ではあるが、唯一信仰心は低めであった。なんとなくダブって見える設定である
*2
男性は髷、髭、禿と3種類揃っている。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。