(かぜ/ふうすいし/Wind/GEO)
  1. ヴァナ・ディールに存在する8つの基本属性の一つ。また、同属性に対応する天候曜日の名称としても使われている。
  2. ジョブ略称の一つ。【風水士】を参照。
  3. モーグリの応援の一つ(詳しくは同項を参照のこと)。

風属性について

風は素早さの象徴。その力は大地を削るが、聳える氷には為す術を持たない。

シンボルカラーは緑。
土属性に強く、氷属性に弱い特徴を持つ。

またAGIに関係が深く、風の色を持つ宝石宝珠AGIを上昇させる効果を秘めている。

この属性を持つ精霊魔法エアロ系・チョーク。前者は文字どおり対象を風で吹き飛ばし、あるいは切り刻み直接ダメージを与える魔法、後者は風の力をまとった雲で対象を覆って徐々にダメージを与えつつ、土の力であるVITを封じ込める効果を持つ。
土属性ラスプを打ち消すが、氷属性フロストに打ち消される。

どうしても炎や雷などに比べて地味な印象を受けてしまう属性であるが、耐性を持つモンスターは意外と少なく*1、逆にコウモリワームリザードなど低レベルで戦うことの多いモンスター達が弱点にしていることが多い。
また風属性弱体魔法としてサイレスグラビデという、戦術によっては非常に重要な効果を持つ魔法があるため、特に赤魔道士にとっては存在意義に直結するといっても過言でない属性である。マート戦でエアロIIIを連射した人にとっては象徴であると同時にトラウマにもなっていたりするのだとか。

天候「風」について

天候の一つ。強天候時には、暴風(Gales)と呼ばれる。

丘陵地、洞窟や一部の海岸部など、多くのエリアで一年を通して見られる。
リヴェーヌ岩塊群ではヴァナ2月~4月にかけて、ワジャーム樹林バフラウ段丘ではヴァナ3月~9月にかけてが最も発生しやすい。

この天気になると特定のポイントにAir Elementalが出現する。

風属性魔法に時折10%(風)もしくは25%(暴風)のボーナスが付き、土属性に時折10%もしくは25%(同)のペナルティが課される。ちなみに、天候曜日のボーナス(ペナルティ)は累積で加算される。
白魔法烈風の陣」の効果中は、周囲の天候に関わらず一時的にこの天候の効果を得ることができる。

備考

「風」という言葉は、このほかでも、風曜日(詳しくは同項を参照)の略称として用いられたり、四神を倒した際に落とす投てき武器北極の風南極の風ゼファーアフェリオット)を指す言葉として用いられることもある。

四神ドロップする投てき武器について

北極の風南極の風アフェリオットゼファーの4つを指す。
いずれもD250 隔276 Lv72~ All Jobs Rare

ル・オンの庭トリガーPOPする四神を倒した際、対応する風を1つ100%ドロップする。四神が初期状態で得ているエン系魔法を消すことのできる唯一の武器。落とす四神と投げつけるべき四神の対応は各風項を参照のこと。

D250というのはレリック武器最終段階を含む全武器の中で最も高い値であったが、アドゥリンの魔境発売後に追加された一部武器がD250を超えることとなり、長きに渡る最高D値の座からは退いた。
一度投げたら無くなってしまうので、四神との戦闘以外で投げる人はまずいない。四神戦でもエンドレスショットと併用する場合が殆どである。そのためAll Jobsでありながら実質狩人専用品の認識となっている。

関連項目

属性】【天候】【風曜日】【四神】【烈風の陣
*1
耐性を持っているモンスターマムージャヒポグリフなど。風属性弱体耐性を持つ種族は後数種類いる。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。