アクエフ(あくえふ/Acuex)
モンスターの一種族アモルフ類アクエフ族
アドゥリンの魔境と共に追加された。
東ウルブカの地下に広がるダンジョンで目撃報告が多数寄せられている謎の多いモンスター
小型で繁殖力が強く、壁や隅などに群れを形成する。
森に繁殖する毒キノコと同性質の猛毒を撒き散らすことから、なんらかの関連性があるのではと研究、分析が進められているが、成果はいまひとつのようだ。

→公式:アドゥリンの魔境特設サイトより

アクエフ

シィの門シルダス洞窟ラ・カザナル宮外郭などに生息する。通常の個体は青いが、アルビオン・スカームベガリーインスペクターでは"イェクエフ"という赤い亜種も出現する。

特性


土属性への耐性が非常に強く、スロウブレイクは高確率でレジストされる反面、スリプルバインドレジストされにくいため、足止めは容易*1
通常個体は魔法を使わないがMPを持っている

特殊技

名称範囲効果空蝉備考
デッドヘイズ自身中心範囲水属性ダメージ静寂消去
自身スフィア(-13HP/3sec)-
ファウルウォーター前方範囲水属性ダメージ
+ ヘヴィ
+ ドラウン(-14HP/3sec)
消去ラーニング可能
ペステレントプルーム前方範囲闇属性ダメージ
+ 悪疫
+ 暗闇
+ 魔法防御力ダウン
消去
ヴェノムヴェイパー自身中心範囲属性ダメージ
+全ステータスダウン
イェクエフのみ使用
自身スフィア(?/3sec)-
ヘモヘイズ自身中心範囲属性ダメージ
+麻痺
+
イェクエフのみ使用

デッドヘイズ使用後に、黒い霧のようなエフェクトを纏い、スフィアが発生する。
どの技も発動まで間がある為、スタンで止める事は比較的容易。

関連項目

アドゥリンの魔境
Copyright (C) 2002-2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
*1
2014年03月18日のバージョンアップ以降、ウォーの門に生息している個体はスリプルバインド共に入りづらくなっている。スキル青+アイテムレベル117装備でもレジストされやすいため、バージョンアップ前と同じ感覚で挑むとあっという間に撲殺される可能性がある。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。