アンデッド(あんでっど/Undead)
モンスターの大分類の一つ。不死系*1の総称。

以下のモンスターアンデッド類に属する。

グスゲン鉱山エルディーム古墳ガルレージュ要塞といったダンジョン内に多く徘徊する。カダーバの浮沼*2ザルカバードボスディン氷河以外のフィールドエリアでは夜間20:00~4:00にのみ出現し、朝になると消える。

感知として、生命感知聴覚感知を併せ持つ。またアトルガンエリアフォモルはそれに加えアビリティ感知も、クトゥルブ族視覚感知も所持している。

一般にリンクはしない*3。ただし、シャドウ族リンクし、その亜種であるフォモルパーティの概念を持つ(詳細は「シャドウ族(フォモル)」の項を参照)。

一般的に火属性光属性に弱く、反対に氷属性闇属性に強い。ただし、これ以外にも種族ごとに固有の弱点耐性が存在する。

特徴として、白魔法ケアル」でダメージを与えることができる。マジックバーストも可能*4。但し、ケアルで与えることの出来るダメージは、回復量のそれには遠く及ばない。
加えて、アンデッドに対する白魔法バニシュ」はダメージが 1.5 倍になる。また、アンデッドの持つ以下の防御特性を一定時間、一定の割合で弱める。

また、殆どの吸収を無効化する。詳しくは【吸収】を参照。

アルカナ類とは互いを弱点とし、ひるみ、ひるませる。

関連項目

モンスター】【モンスター相関関係】【アンデッドキラー
*1
「不死」とは文字通りに解釈すれば「死なないこと」であるが、多くのロールプレイングゲームにおいては既に死んでいるにも関わらず動いている存在「リビングデッド(Living dead)」に対して、この呼び名が定着している。
*2
アズーフ島西部など、場所によっては消えるところもある。
*3
リンバスにはリンクする骨やゴーストも存在する。
*4
ケアルガは敵に使うことはできない。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。