マンティコア(まんてぃこあ/Manticore)
クゾッツ地方の砂漠地帯や人が住まないヴォルボー地方テリガン岬などの過酷な土地に棲息する、大型のモンスター
ビースト類マンティコア族。通称、マンティ・マンテコ。
過酷な土地を住処とするにもかかわらず、驚くべき長命を誇る魔獣とされる。
視覚感知を有し、その巨体に見合わず俊足タイプのモンスターである。

マンティコア

特性


獰猛でHP攻撃力も高く、リドル(範囲MPmaxダウン)、デッドリーホールド(単体物理大ダメージ)などの強力な技を使う。その反面攻撃速度は遅く、忍者盾役をするにはうってつけの相手。忍者の場合、ナイトと違ってリドルMPmaxダウンが痛手とならない。また物理特殊技で消費する分身が全て1枚なのも魅力。

彼らの毛皮は革鎧などの素材として使える。
過酷な地で暮らし、長命を誇る彼らの生命力を宿すためか、その皮で作られたオーガジャーキン系一式はHPMP攻撃力などを大幅に上昇させる効果を備えているが、マンティコアが断末魔に叫ぶ、人間には不可聴の呪言によって一部ステータス命中回避が下がってしまうペナルティが課せられる*1
そのたてがみもまた、忍具鈎縄をはじめさまざまな装備素材となるため需要は高い。

特殊技

名称範囲効果空蝉消費備考
リドル自身中心範囲MPmaxダウン貫通INTが高いほど減少率アップ
テールスイング近接単体物理ダメージ
バインド
1枚
テールスマッシュ近接単体物理ダメージ1枚一部NMのみバインド追加効果
デッドリーホールド近接単体物理ダメージ(大)1枚
火炎の息前方範囲火属性ブレスダメージ貫通HP量に依存、上限500
ラーニング可能
アビセアの個体は使わない?
大砂塵前方範囲土属性ダメージ
暗闇
貫通
大旋風前方範囲風属性ダメージ
チョーク(VIT-9,HP-3/3s)
貫通

リドルによるMPmaxダウンイレースで治すことが可能。かつてはカーズナ聖水でも治すことができたが、2004/12/09のバージョンアップで修正された。

モンストロス・プレッジ

種族ジョブ
マンティコア族
伝説のマンティコア族

習得Lvモンスタースキル効果消費TP備考
1テールスイング物理攻撃追加効果:バインド1000
10テールスマッシュ物理攻撃追加効果:バインド1000
20リドル自身の周囲の敵に最大MPダウンの効果。1000
30火炎の息対象に向かって扇範囲の敵に火属性ダメージ1000
40大砂塵風属性ダメージ追加効果:暗闇1000
50大旋風風属性ダメージ追加効果:チョーク1200
60デッドリーホールド物理攻撃1000

名称について

マンティコアはインドの伝説上の生物。名前はペルシア語で「人を食らう生き物」を意味するmartiya khwarの誤読に由来する。インドの人食い虎のイメージが独歩して怪物の姿となったと考えられている。

その姿は赤い毛皮、コウモリのような皮膜の翼、サソリのような毒針が無数に生えた節のある長い尾、そして3列に並ぶ鋭い牙を持つ人面のライオンの形態をした怪物であり、FFXIではこの姿をかなり忠実に再現している。

マンティコアNMの中にはスフィンクスの名を冠するものもあり、また「リドル」という特殊技を使うことから、FFXIではスフィンクスと若干混じっているようである(伝承上は別の存在)。

関連項目

モンスター】【ビースト】【紅蓮の翼
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。