シェオル A(しぇおるえー/Sheol A)
バトルコンテンツオデシー」に属するバトルフィールドの一つ。2020年3月10日のバージョンアップで追加された。


突入条件

だいじなものモグパケット」を所持した状態で、ラバオ(G-6)の"Veridical Conflux"を調べ、「シェオル A(CL:119~)」を選択することでコンテンツに突入できる。コンテンツに突入すると、だいじなものモグパケット」はテンポラリアイテムモグパケット」に変化する。

参加人数は1~6人。占有時間は30分。エリアウォークオブエコーズ〔P1〕あるいはウォークオブエコーズ〔P2〕のいずれかが割り振られる。

攻略

パーディッション A-1~A-7までの7階層に分かれており、各階層のどこかにあるVeridical Confluxを調べて先の階層に進み、最終的にA-7にあるOtherworldly Vortexを調べることでクリアとなる。
Otherworldly Vortexを調べた際、それまでのシェオル Aでの雑魚やNMの撃破数に応じてギル(雑魚の撃破数x5000ギル)と色褪せた鱗(箱、大箱含む)が得られる。この報酬は突入後最初に調べた際しか得られないようなので、最大限の報酬を得たい場合は時間いっぱいまで敵を倒してから調べるとよい。

敵はエリア内の広場や部屋ごとに同種の敵が10匹ずつ固まっている。
基本的にインスニでやり過ごすことが可能で、単にクリアだけ目指すのであればインスニして先に進んでしまえば良い。

敵を倒す場合、A-1の敵はIL119から見て「おなつよ」だが、A-2、A-3、…と進むごとに敵が強くなっていくため、パーティの強さに応じた階層で戦うのが好ましい。リンクはしないので、1匹ずつ釣って戦うことが可能。
なおいずれの敵も範囲攻撃を受けた際はターゲット中の敵以外はダメージがかなりカットされるため、範囲狩りはできない仕様となっている。

奇数階層に「Agon Halo」という魔法陣が存在しており、この周辺には半透明の獣人が徘徊している。
この獣人インスニ見破りをもち、なおかつ「Agon Halo」を破壊しないと攻撃することができないため注意しておきたい。

イザット(Izzat)

バトルフィールド突入時に画面左上に表示される専用のポイント。

敵を5体倒すごとに1 Izzat、フロア内の獣人殲滅することで10 Izzat貯まる。
10 Izzat消費することでエリア内に配置されている宝箱"Chest"を開錠したり、Agon Haloから出現するEthereal JunctionからNMを沸かせることが出来る。

なおIzzatは突入するたびにリセットされるため、次の攻略に持ち越すことはできない。

Translocator

A-1、A-3、A-5に存在し、これを一度でも調べておくとTranslocator同士で各階層間をワープすることが可能となる。

Ethereal Junction

各階層に配置、もしくは「Agon Halo」を破壊した後に出現する。前者はEthereal Junction #○(○には階層に応じた数字が入る)、後者は単にEthereal Junctionという名前で出現する。

数字つきのものはウォンテッドNM戦利品をやユニティポイントで交換できる特殊素材トレードすることで、対応するウォンテッドNMの上位種のNMが出現する。数字なしのものは、10Izzatを消費することでこの上位種の中からランダムでポップする。

NM出現に必要となる特殊素材数は階層を進めるほど多くなる。
パーディッション出現ポイント素材の数NMのレベル
A-1Ethereal Junction #11122
A-2Ethereal Junction #23124
A-3Ethereal Junction #35126
A-4Ethereal Junction #410128
A-5Ethereal Junction #515130
A-6Ethereal Junction #620132
A-7Ethereal Junction #725134

これらのNMHPが減ると何らかのフィールドを展開し、SPアビリティを使用するという特性を持っている。

宝箱

各階層にはChestが3個ずつ配置されている(場所はランダム)。Chestは10Izzatを消費することで解錠できる。シーフスケルトンキーリビングキーシーフツールのいずれかを使うことでも解錠できるが、Mimicミミック族)になる可能性もある。

また、Chestを解錠するとその場にCofferが出現することがあり、Cofferを解錠するとその場にAurum Strongboxが出現することがある。

各階層

A-1

第6ウォークと同じマップ
雑魚のレベルはIL119、NMのレベルはIL122。フロア内にAgon Halo+獣人6体あり。

分岐を常に左手に進んだ場所にVeridical Conflux #1。
スタート直後の部屋にTranslocator #1。

A-2

第13ウォークと同じマップ
雑魚のレベルはIL121、NMのレベルはIL124。

「田」の字のフロアの右下(南東)からスタート。

「田」の字のフロアの真ん中上の場所(北側)にVeridical Conflux #3。
分岐を常に右に進んでいけばたどり着ける。

A-3

第15ウォークと同じマップ
雑魚のレベルはIL123、NMのレベルはIL126。フロア内にAgon Halo+獣人6体あり。

最初の広場からすぐ右手(東側)に下りる階段があり、その先の部屋にVeridical Conflux #5。

最初の広場の東側にTranslocator #2。

A-4

第9ウォークと同じマップ
雑魚のレベルはIL125、NMのレベルはIL128。

分岐を常に右手(東側)に進み、あとは道なりに進めばVeridical Conflux #7。

A-5

エコーズロビーと同じマップ
雑魚のレベルはIL127、NMのレベルはIL130。フロア内にAgon Halo+獣人6体あり。

フロアに入ってから常に左手の壁沿い(東側)に進めばVeridical Conflux #9。
フロアに入ってから常に右手の壁沿い(南側)に進めばTranslocator #3。

Translocatorの場所は敵グループと非常に近く、Agon Haloがある場合はインスニでの迂回が困難なこともあるのでワープする際は注意。

A-6

第1ウォークと同じマップ
雑魚のレベルはIL129、NMのレベルはIL132。

分岐を左手(マップ北側)に進めばVeridical Conflux #11。

A-7

第2ウォークと同じマップ
雑魚のレベルはIL131、NMのレベルはIL134。フロア内にAgon Halo+獣人6体あり。

最初の広場を常にまっすぐ(東側)に進み、階段を下りた先の部屋にOtherworldly Vortex。

出現するモンスター

雑魚

名称種族備考
Nostos Bat10コウモリ族
Nostos Bats10コウモリ族(編隊)
Nostos Beetle10甲虫族
Nostos Roc10ロック族
Nostos Bomb10ボム族
Nostos Buffalo10バッファロー族
Nostos Sabotender10サボテンダー族
Nostos Cockatrice10コカトリス族
Nostos Crab10クラブ族
Nostos Crawler10クロウラー族
Nostos Giant10巨人族
Nostos Bugard10ブガード族
Nostos Drake10ワイバーン族
Nostos Eft10エフト族
Nostos Evil Weapon10イビルウェポン族赤魔道士タイプ
Nostos Fish10プギル族
Nostos Flytrap10フライトラップ族
Nostos Damselfly10フライ族
Nostos Ghost10ゴースト族
Nostos Goobbue10グゥーブー族
Nostos Doom Toad10ドゥーム族
Nostos Wasp10蜂族
Nostos Funguar10キノコ族
Nostos Dhalmel10ダルメル族
Nostos Kraken10頭足族
Nostos Lizard10トカゲ族
Nostos Mandragora10マンドラゴラ族
Nostos Manticore10マンティコア族
Nostos Worm10ワーム族
Nostos Opo-opo10オポオポ族
Nostos Morbol10モルボル族
Nostos Scorpion10サソリ族
Nostos Leech10リーチ族
Nostos Coeurl10クァール族
Nostos Raptor10ラプトル族
Nostos Sapling10樹人族(若木)
Nostos Sheep10大羊族
Nostos Uragnite10ウラグナイト族
Nostos Skeleton10スケルトン族片手棍盾タイプ
Nostos Ghoul10スケルトン族鎌タイプ
Nostos Slime10スライム族
Nostos Spider10スパイダー族
Nostos Tiger10剣虎族
Nostos Treant10樹人族
Nostos Rarab10ウサギ族
Nostos Vulture10死鳥族
Nostos Hound10屍犬族

Agon ~

6体の獣人魔法陣で1つのグループを構成している。
パーディッション A-1、A-3、A-5では同種の獣人のグループだが、A-7は3種混成グループとなっている。

名称種族ジョブ備考
Agon Halo4魔法奇数階層に出現
8属性いずれかの属性を有する
風水魔法耐性あり
距離が離れるほどダメージカットが高くなる
Agon Fighter1オーク族戦士
Agon Pugilist1オーク族モンク
Agon Thaumaturge1オーク族黒魔道士
Agon Crusader1オーク族ナイト
Agon Villifier1オーク族暗黒騎士
Agon Archer1オーク族狩人
Agon Marauder1クゥダフ族
Agon Cleric1クゥダフ族白魔道士
Agon Evoker1クゥダフ族
Agon Pillager1クゥダフ族
Agon Squire1クゥダフ族
Agon Ravager1クゥダフ族
Agon Bruiser1ヤグード族モンク
Agon Spiritualist1ヤグード族白魔道士
Agon Magus1ヤグード族黒魔道士
Agon Lyricist1ヤグード族吟遊詩人
Agon Samurai1ヤグード族
Agon Shinobi1ヤグード族忍者
Agon Black Belt1オーク族モンク
Agon Renegade1オーク族暗黒騎士黄金マスクタイプ
Agon Enchanter1クゥダフ族赤魔道士
Agon Champion1クゥダフ族ナイト金剛王タイプ
Agon Chirurgeon1ヤグード族白魔道士
Agon Archon1ヤグード族黒魔道士

上位ウォンテッドNM 16体

名称種族下位NMトリガー備考
Tipuli1フライ族Valkurm Imperatorインピラトアの翅魔法防御力ダウンフィールドマイティストライク
Brachys1クラブ族Emperor Arthro皇帝アースロの甲殻攻撃力ダウンフィールドインビンシブル
Dione1フライトラップ族Orcfeltrapフェルトラップの葉魔法回避率ダウンフィールドブラッドウェポン
Gloios1スライム族Garbage Gelガーベジオイル防御力ダウンフィールドマイティストライク
Damysus1グゥーブー族Joyous Greenジョイアスの苔防御力ダウンフィールドブラッドウェポン
Aegypius1死鳥族Abyssdiverアビスの羽根装備変更不可フィールド絶対回避
Salmandra1エフト族Intuilaインツリアの皮麻痺フィールド絶対回避
Ailuros1クァール族Vosoヴォソの毛皮魔法命中率ダウンフィールド絶対回避
Megaera1コカトリス族Warblade Beakウォーブレイドの皮魔法攻撃力ダウンフィールドブラッドウェポン
Eurytus1グゥーブー族Keeper of Heiligtumハイリグタムの苔回避能力ダウンフィールドマイティストライク
Harpe1イビルウェポン族Jester Malatrixマラトリクスの破片魔法防御力ダウンフィールド連続魔
Kusarikku1ブガード族Immanibugardイマニブガードの皮回避能力ダウンフィールドブラッドウェポン
Leucippe1コウモリ族Tiyanakチヤナックの牙装備変更不可スフィア絶対回避
Cynara1サボテンダー族Cactrot Velozベロスの針回避能力ダウンフィールド百烈拳
Ptelea1樹人族Woodland Menderメンダー原木スロウフィールドマイティストライク
Physis1モルボル族Sybaritic Samanthaサマンサのつる魔法回避率ダウンフィールドブラッドウェポン

戦利品

道中のモンスターからは色褪せた鱗ドロップする他、NM箱【色褪せた鱗】ドロップする。

BF内の活動(敵の撃破や箱開けなど)をしていると、ピルグリムモーグリの応援効果(フェイス強化)を得られる。これは段階的に強化されていく。

また、出口(Otherworldly Vortex)に触れると成果に応じた個人報酬を獲得する(1回の突入で1回限り)。
モンスター撃破数に応じたギル
NM撃破数? × 箱【色褪せた鱗】
Mimic撃破数 × 大箱【色褪せた鱗】

目標シェオル Aの出口に到達する」を受領していれば、ユニティポイントなどの他、特別報酬として大箱【色褪せた鱗】を得られる(1回限り)。

名称について

シェオル(sheol)は「黄泉」を意味するヘブライ語*1。ギリシア語では「ハデス」「ゲヘナ」がこれに相当する。

nostosは「長い旅路からの帰還」といった意味の古ギリシャ語にちなむ言葉*2。例えば英雄オデュッセイアが長い旅路の果てに帰還したのもnostosであり、「オデシー」というコンテンツ名との関わりを感じさせる。

agonは古代ギリシャにおける懸賞付き競技のこと。

Otherworldly Vortex:「別世界の渦」といった意味。

パーディッション(Perdition)には「地獄に落ちること、永遠の罰」という意味がある。 ブフート特殊技パーディション」に同じ。BFが7階層あること、黄泉を意味する名前を持っていることからも、地獄を下っていくイメージなのかも知れない。

Agon ~

Agon Halo:haloは「後光、光輪」という意味。
Agon Pugilist:Pugilist=「ボクサー」
Agon Thaumaturge:Thaumaturge=「魔術師」
Agon Crusader:Crusaderについては【Bozzetto Crusader】項を参照。
Agon Villifier:villifyという一般的な英単語は存在しないため、vilifierの誤記と思われる。vilifyには「けなす、抽象する」という意味があり、vilifierだと主君におもねって他人を貶める(讒言する)者、つまり讒臣(ざんしん)という意味を持つ。
Agon Marauder:Marauder=「略奪者」
Agon Cleric:Cleric=「聖職者」
Agon Evoker:Evoker=「幻術師」
Agon Pillager:Pillager=「略奪者」
Agon Squire:Squire=「大地主、騎士の従者」。この場合は従者のほうだろう。
Agon Ravager:Ravager=「略奪者」、ラベジャーアーマーのラベジャーに同じ。
Agon Bruiser:Bruiser=「乱暴者」
Agon Spiritualist:Spiritualist=「降霊術者
Agon Magus:Magus=「魔法使い」
Agon Lyricist:Lyricist=「叙情詩人
Agon Renegade:Renegade=「背教者、脱党者、裏切り者」
Agon Enchanter:Enchanter=「魔法使い、妖術者
Agon Chirurgeon:Chirurgeon=「外科医」
Agon Archon:Archon=「支配者」

上位ウォンテッドNM

Tipuli:フライ族であることから、昆虫のガガンボ科(Tipulidae)に由来すると思われる。

Brachys:brachysには古ギリシャ語で「短い」という意味がある。なお、短尾下目(カニ下目)の学名Brachyuraはギリシャ語の「短い尾」に由来する。

Dione:ディオネはギリシア神話に登場する女神*3。ディオネという女神は複数存在するが、主なものにウラノスとガイアの娘でティターン神族の一柱と、アトラスの娘がいる。
叙事詩「オデュッセイア」には、オデュッセウスがティターン神族の女神ディオネーに捧げられたドドナの神託所に立ち寄り、ゼウスの神託を求めたという逸話があることから、オデシーつながりでティターン神族のほうが由来かも知れない。

Gloios:古代ギリシャのアスリートは、衣服を脱ぎ、体に油を塗って競技を行っていた。体についた汚れた油は最後にこそぎ落とされ、集められて薬として販売されていた。この油がグロイオス(Gloios)と呼ばれる。

Damysus:ギリシャ神話に登場する巨人*4巨人の中でも最も俊足だったとされる。一説によると、アキレスは子供の頃に足を焼失し、ケイローンにこの巨人死体から足を移植されたことで俊足を手に入れたとされる。

Aegypius:ギリシャ神話の登場人物*5。恋人の未亡人の息子との諍いが原因で、アポロンにハゲワシに変えられてしまったとされる。

Salmandra:【サラマンドソード】項を参照。

Ailuros:コイネー(古ギリシャ語の一種)で「猫」という意味。猫の頭を持つエジプトの神「バステト」はギリシャではこのように呼ばれていた*6

Megaera:Megaera(メガイラ、メガエラとも)はギリシャ神話に登場する女神*7。復讐の3女神の1柱で、「嫉妬する者」という意味を持つ。

Eurytus:【Eurytos】項を参照。

Harpe:【ハルパー】項を参照。

Kusarikku:シュメール神話に登場する有翼の牛*8女神ティアマトがマルドゥークに対抗するために生み出した11の怪物の一つ。

Leucippe:ギリシャ神話には様々なLeucippeが登場する*9が、コウモリ族であることから、ミニュアデスの一人レウキッペが由来と思われる*10。レウキッペは酒と狂乱の神ディオニューソスに対して不敬であったので、神罰を受けて鳥あるいはコウモリに変身させられたという逸話がある。

Cynara:キク科の多年草「チョウセンアザミ」(アーティチョーク)のラテン語名。名前はギリシャ語でアーティチョークを意味するkynaraから。

Ptelea:ミカン科の樹木。名前はギリシャ語におけるニレの木に由来する。

Physis:ギリシャ語で「自然」を意味する言葉。

関連項目

オデシー
*1
→シェオル(Wikipedia)
*2
→Nostos(Wikipedia英語版)
*3
→ディオーネー(Wikipedia)
*4
→Damysus (Giant)(Wikipedia英語版)
*5
→Aegypius (mythology)(Wikipedia英語版)
*6
→Bastet(Wikipedia)
*7
→メガイラ(Wikipedia)
*8
→Kusarikku(Wikipedia英語版)
*9
→Leucippe(Wikipedia英語版)
*10
→ミニュアデス(Wikipedia)
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。