ブフート(ぶふーと/Bhoot)
拡張データディスクアトルガンの秘宝」から登場した、ゴースト亜種

ブフート

カダーバの浮沼アラパゴ暗礁域アサルトペリキア)、ビシージ死者の軍団)、ラ・カザナル宮などで遭遇することがある。

通常のゴースト族との違いは、下記の通り。


一時期このモンスターダマスク織物ドロップするという噂が実しやかに流されたために多くの冒険者が討伐に挑み、その大半がパーディションの餌食になったことがある。これは、ゴースト族全般が布系素材を落とすこと、そしてブフート自体が強敵であり生息数が少なかったことなどが原因とされている。
ちなみに実際に落とすのはモブワ草布であった。

特殊技

名称範囲効果備考
パーディション近接単体即死

ビシージにおいては五蛇将NPC)すらも一撃死させる凶悪な技である。死者の軍団ブフートが混じっている際には将軍がタゲを取らないよう頭を使う必要が生じてくる。

今でこそ使用頻度が低めになっているが、実装当初は高確率で使用していたため、スタンで止めなければ盾役即死必須という凶悪極まりない技であった。
特にアトルガンエリア生息域であるアラパゴ諸島アンデッドの巣窟であり、アサルトでもアンデッドと同時に出現するため、即死レイズ蘇生→生体感知でアンデッドに袋叩きにあう、という事も少なくない。
アイテムレベル時代となった現在では、アトルガンエリアであれば多少の蘇生後の攻撃も耐えれる可能性があるが、ラ・カザナル宮では目も当てられない状態になることは確実である。*1

名称について

ブフート(Bhoot)はヒンディー語で幽霊を意味する。

関連項目

ゴースト】【ドラウガー】【モブワ草布】【ダマスク織物
Copyright (C) 2002-2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
*1
幸い、通路まで逃げることができれば、生体感知外となるため回避することは可能である。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。