攻撃力ダウン(こうげきりょくだうん/Weakens Attacks)
ステータス異常の一つ。名前のとおり攻撃力が減少している状態。
攻撃力がダウンした状態。

主に敵のTP技によりこの状態を誘発されることが多い。リーチ族の「アシッドミスト」、ゴースト族の「テラータッチ」、コウモリ族(編隊)の「ソニックブーム」などがこの追加効果を持つ。

プレイヤーサイドから仕掛ける場合は、以下のものが代表的。
()内の数値はダウンする割合。


バイオにも攻撃力を低下させる作用があるが、これは攻撃力ダウンに含まれないため効果を重複させることが可能。

また、風水魔法インデウィルト」「ジオウィルト」のコルア内(効果範囲内)にいる時に付与される攻撃力ダウンは次の説明文になる。
風水魔法の効果により、攻撃力がダウンしている状態。

こちらも別のステータス変化になるため、共存することが可能。

アタッカーにとって最重要項目である攻撃力が低下するため、この状態になると与えるダメージが目に見えて低下する。
特にアシッドミストテラータッチ攻撃力低下は凄まじく、火力が一気に半分以下に落ちるため早急にイレースで治療することが望ましい。

プレイヤーサイドからは「デーモンアロー」の追加効果、および「タイダルロア」の効果として発動される場合が多いだろう。
大抵の状況において恩恵を受けるのは盾役だけなのでパッと見ると防御力ダウンよりも効果が薄いように思われてしまうが、広範囲物理攻撃を多用するウェポンドラゴン鉄巨人などが相手の場合は割りあいはっきりと効果を実感できることが多い。
特に相手が「とて」相当以下の場合は被ダメージが目に見えて下がるため、非常に有益なステータス異常となる。

属性と関連の深い攻撃力を抑え込むものなので、属性状態異常である。
水エレ雷エレには効果が期待できないほか、プレイヤーサイドではバウォタなどでレジスト率を上げることができる。

関連項目

攻撃力】【攻撃力アップ
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。