絶対回避(ぜったいかいひ/Perfect Dodge)
シーフSPアビリティ
効果時間内、近接物理攻撃をすべて回避する。

効果時間30秒、再使用時間1時間。

近接物理攻撃をすべて」とは必中が売りの不意打ちアサだまも含まれ、これらも例外なく回避する。
説明文にあるとおり、回避できるのはあくまで近接攻撃のみで遠隔攻撃回避できない。
このことに不満を持つプレイヤーは少なくなく、すべての物理攻撃回避できるようにするべきだと訴えるプレイヤーも存在するようだ。
当然ながら魔法攻撃回避不可能。

シーフというジョブ自体が敵のタゲを積極的に取るようなバランス設計がされている訳ではないので、パーティ戦ではイマイチ影が薄く、専らソロ活動の窮地を切り抜けるのに活用されることが多い。しかし、複数の敵が一気に殺到してくるタイプのBF戦やNM戦などではこのアビリティを利用して囮役を務めたりすることもが可能であり、それなりに工夫のしどころもある。

「劣化インビン」といった認識も少なくないが、インビンシブルとは異なり攻撃そのものを回避するため、追加効果や追加ダメージをも結果的に回避できる点は魅力である。また幻影通常攻撃で消費してしまうことも無くなるため、ブリンク空蝉の術との相性も抜群である。よって、こと生存能力という一点で見れば「強化インビン」と言っても過言ではない。

NMの使用する絶対回避

専らシーフタイプの獣人NMが使用する事が多い。
特にHPの減少に伴って使ってくる場合が多く、近接編成の場合連携を開始してトスWSが当たった時に発動して連携を失敗させられたりするので精神的に痛いアビリティである。

多くの場合は魔法遠隔攻撃編成で対処できることが多く、近接攻撃が当たらない事からこちらの与TPが減る事もあって大人しくなる場合も多く、そこまで脅威にはならないアビリティであるが、時に時間制限の厳しいコンテンツや他にも敵がいる状況で連発されると障害になる事がある。

関連項目

SPアビリティ
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。