クルエルジョーク(くるえるじょーく/Cruel Joke)
  1. デフィアント族バラモア種族)が使用する特殊技の一つ。
  2. 青魔法の一つ。2015年9月16日のバージョンアップ実装された。

デフィアント族特殊技

名称範囲効果空蝉備考
クルエルジョーク中心範囲死の宣告聖水カーズナは有効

ミッションに出現するBalamorは使用せず、アルビオン・スカームに出現するBalamor's Adumbrationや、ベガリーインスペクター(バラモアルート)のボス「Palloritus」などが使用する。

死の宣告は10カウント(30秒)。

特に条件なしに使用してくるので、聖水は十分に用意しておいた方が良いだろう。

青魔法

Lv99 MP187 詠唱時間3.0秒 再詠唱時間30.0秒
系統:魔法-弱体 属性:
自身の周囲の敵に死の宣告の効果。

ノートリアスナレッジ使用後に使用可能になる青魔法の一つ。

死の宣告は20カウント(60秒)*1
また効果時間中に術者が一定以上離れると強制的に死の宣告が解除されるため、敵が死ぬまでは術者は近くに居続ける必要がある。

5分に1度、さらに1分かけてようやく敵が倒せるという性能であり、他の青魔法を使った方が有用なことから長らくネタ魔法として扱われてきた。

バトルコンテンツオデシー」においては、多くの敵が死の宣告が効く対象となっている。
その為敵を大量に倒す手段として有用であり、盾などが集めてきた敵をシープソングなどを用いて寝かせた上から本魔法を使用することで、何もさせずに敵を倒すことが出来る。
タイムアタック要素の強いオデシー限定ではあるものの役割を見出せたことから、これまでのネタ魔法としての立ち位置を返しつつある。

なお敵によっては死の宣告自体が無効な種族がいるため、相手を吟味したうえでの使用が望ましい*2

ラーニングについて

ミッションに出現するデフィアント族はこの技を使用しないので、ラーニングのためにはベガリーインスペクター(バラモアルート)に出現するPalloritusか、アルビオン・スカームに出現するBalamor's Adumbrationからラーニングするしかなかった。

しかし、前者はNMに辿り着くまで時間と手間がかかり、後者は会えるかどうかが運次第のため、ラーニングする機会を得ることは難しかった。

2018.10.10からは容易にPalloritusに挑めるBF偽不浄」が実装されたため、ラーニングツアーを組みやすくなっている。

名称について

名称は「残酷な冗談」の意味。

関連項目

デフィアント】【魔法系青魔法】【弱体系青魔法】【Balamor
*1
クエスト栄えある称号は」で出てくるアーリマン族青魔法クルエルジョーク」を使用するが、こちらが10カウントになっている。
*2
獣人アンデッド類には効かず、大型の敵も大半がレジストする。デーモン類コウモリ族キノコ族といた闇耐性が高い敵にもレジストされる。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。