従者(じゅうしゃ/Squire)
  1. サンドリア王国の軍制における地位の一つ。
  2. 、もしくは非女に追従する者(達)。

元々の意味は「主人の供をする人」。

1項.設定上の従者

王立騎士団では、騎士1名の下には護衛の剣士2~3名と4~5名の従騎士が配属されており、従騎士の下にはさらに60名ほどの徒歩の槍兵や弓兵が配されている。この徒歩の兵士たちは従者と呼ばれている*1王国弓兵王国槍兵の名を冠する装備ランク1~2の戦績交換品であることからも分かるように、サンドリアの軍制におけるその地位は低い。

サンドリア王国には従者横丁という地名がある他、従者用の寝台である王国軍式従者寝台という調度品も存在する。

2項.ネタとしての従者


姫のカリスマ性に魅了された彼らは、彼女への有形無形の支援を惜しまない。
本人の意思でそうした献身的行為を行っているのであればそれこそ個人の自由であり、それ程人の迷惑にもなるものではないが、相手がいわゆる非女だった場合、非女の理不尽な要求にも盲従してLSの決まり事等を都合よく捻じ曲げてしまう空気を醸成するなどし、結果として他の善良なプレイヤーに割を食わせてしまう例が度々ネット上で聞かれる。

また、姫自身は良識ある人物であっても、従者が勝手に入れあげて一方的な支援を行い、果ては周囲にもそれを強いるなどの被害を及ぼすケースや、さらには、そうした過剰な支援により姫が増長してしまい、徐々に非女化してしまった例などもある。
他にも、一方的すぎる好意の押し付けがストーカー行為等に発展することもあり、上記の他人に迷惑をかける例も含めて「従者被害」という事例がヴァナ・ディール内でも数多く報告されている。
そうした事もあり、好意的な意味で使われる事は殆ど無い言葉である。

ネット上でストーカー的従者被害をネタ色濃く語られる場合には、「ボク」や「Boku」と呼ばれる事もある。またその際、姫への第一声は「やっほ^^」とするのが定番となっている。

関連項目

王立騎士団】【】【非女
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。