特殊訓練(とくしゅくんれん/Elite Training)
  1. フィールド・オブ・ヴァラーの訓練の一つ。
  2. だいじなものの一つ。


フィールド・オブ・ヴァラー

2009年4月9日のバージョンアップで追加されたフィールド・オブ・ヴァラーの訓練の一つ。
タブ等を消費し、NMとの戦闘に勝利することで報酬を得ることが出来る。

特殊訓練の流れ

  1. Field Manualからタブを消費(100~450)して、だいじなもの特殊訓練・序章~第7章」を入手する。
  2. 特定のエリア(後述)にあるField Parchment*1に対応しただいじなもの特殊訓練」を持った状態で獣人印章,ギル,装備品の内、どれか1種類をトレードする。
  3. 出現するノートリアスモンスター戦闘。基本的に30分制限。
    戦闘中はコンフロント状態になり、外部からの干渉はできなくなる。呼び出していたフェイスは消滅し、戦闘中は呼び出せない。
  4. 勝利後に出現する宝箱から報酬を入手する(宝箱は3分で自動消滅)。

受領可能エリア(Field Parchmentの配置場所)

タブエリア実装
序章100葉西ロンフォール東ロンフォール北グスタベルグ南グスタベルグ西サルタバルタ東サルタバルタ2009.4.9
第1章150葉ラテーヌ高原バルクルム砂丘コンシュタット高地タロンギ大峡谷ブブリム半島
第2章200葉ジャグナー森林パシュハウ沼メリファト山地クフィム島
第3章250葉バタリア丘陵ロランベリー耕地ボスディン氷河ソロムグ原野
第4章300葉ザルカバードベヒーモスの縄張り
第5章350葉東アルテパ砂漠ユタンガ大森林聖地ジ・タ2009.7.21
第6章400葉西アルテパ砂漠ヨアトル大森林ロ・メーヴテリガン岬
第7章450葉慟哭の谷ル・オンの庭

エリア座標ランク出現モンスター各上限値
印章ギル装備品
西ロンフォールI-9序章Gougetooth Ganzaga(ウサギ族)3150Lv5
北グスタベルグJ-7Death Stinger(蜂族)
西サルタバルタJ-6Bakru(マンドラゴラ族)
東ロンフォールI-11Gawky Gawain(甲虫族)4200Lv10
南グスタベルグE-8Grylio(トカゲ族)
東サルタバルタH-5Bolster(クロウラー族)
ラテーヌ高原I-7第1章Zagh(死鳥族)6300Lv15
コンシュタット高地F-7Thunderhead(大羊族)
タロンギ大峡谷H-4Allocamelus(ダルメル族)
バルクルム砂丘E-7Blue Bascient(クラブ族)8400Lv20
ブブリム半島I-6Ketos(プギル族)
ジャグナー森林H-7第2章Kumbaba(樹人族)10500Lv25
パシュハウ沼I-6Ballistosporer(キノコ族)
メリファト山地H-7Tsaagan(ラプトル族)
クフィム島F-5Malefic Fencer(イビルウェポン族)12600Lv30
バタリア丘陵H-5第3章Lanky Lenglen(フライ族)14700Lv35
ロランベリー耕地G-9Urayuli(グゥーブー族)
ソロムグ原野I-7Balam-Agab(クァール族)
ボスディン氷河H-7Plumbago(剣虎族)16800Lv40
ザルカバードH-9第4章Kulili(ドラゴン族)18900Lv45
ベヒーモスの縄張りE-8Gudanna(ベヒーモス族)201000Lv50
東アルテパ砂漠I-10第5章Satyra(マンティコア族221100Lv55
ユタンガ大森林F-10Nutcracker(オポオポ族
聖地ジ・タG-8Ruebezahl(ゴーレム族241200Lv60
西アルテパ砂漠I-9第6章Monarca de Altepa(サボテンダー族261300Lv65
ヨアトル大森林F-10Kedgebelly Kate(モルボル族
ロ・メーヴN-10Jackpot(マジックポット族281400Lv70
テリガン岬I-8Kaneakeluh(コカトリス族
慟哭の谷I-8第7章Skahnowa(アダマンタス族301500Lv75
ル・オンの庭H-9Eraser(ドール族)

※空白の部分は報告・追記待ちです。

NMの特徴

出現するNMは様々な特性を持っており、通常攻撃の追加ダメージor追加状態異常魔法ダメージ無効、特定の属性ダメージ吸収など呼び出すごとに特性が変化する。
出現する際にジョブが設定されているようで、常時ダブルアタックだったり、命中回避が異常に高かったり、空蝉の術アイススパイクがかかっていたり、果てには通常攻撃追加効果:石化を持つ個体もある。

報酬

報酬は、トレードしたものによって異なる。
トレード報酬
獣人印章トレード数×75の経験値
ギルトレード額×2倍のギル
装備品トレードした装備品オーグメントアイテム化されて戻ってくる

オーグメントアイテム

付加されるステータスは下表の中からいずれかランダムで複数個(大体2~3つほど稀に4つ)付加される。
ステータス性能
HP
MP
およそ-30~+30までの範囲に収まることが多い。
高レベルの特殊訓練ほど高い数値になる傾向がある。
STR
DEX
VIT
AGI
INT
MND
CHR
およそ-1~+2までの範囲に収まることが多い。
稀に+3、ごく稀に+4の場合もある。

飛攻
命中
飛命
回避
魔攻
魔防
魔命
魔回避
ヒーリングHP
ヒーリングMP
およそ+1~+5までの範囲に収まることが多い。
最大で+7を確認。
耐火
耐水
耐風
耐土
耐雷
耐水
耐光
耐闇
およそ+1~+10範囲に収まることが多い。
稀に+20以上の数値が付く事もある。
ステータス耐性*2レジストポイズン+1」のような表記で付加される。
+1がどれほどの効果があるかは不明。稀に+2になることもある。
魔法スキル*3ほぼ+1であることが多いが、稀に+2になることもある模様。
ヘイスト+
モクシャ+
ストアTP+
クリティカルヒット+
敵対心+
クリティカルヒット-
被物理ダメージ-
被魔法ダメージ-
被ブレスダメージ-
敵対心-
ほぼ1の増減であることが多いが、稀に2の増減になることもある模様。
高レベルの特殊訓練限定か?
D+
隔-
元となる装備品武器の場合のみ。
Dは+1~+2、隔は隔-1%~-2%となる傾向が強い。

傾向

トレードされるアイテムは、供給過剰でユニクロ化した高性能装備が主であり、特殊訓練がきっかけとなって値上がったアイテムも存在する。
(例:ウォーウルフベルトヒエラーキベルト不動属性指輪、他)

また、その装備に無い別の特性を付与する目的でも行われ、フォーレージマント命中フィロマスストールレメゲトンメダルINT魔法攻撃力を付与させて更に上を目指そうとするものも居る。
しかしあまりにも高額すぎる装備オーグメント化するのは、マイナスステータスがついた際に取り返しの付かないことになるのでお勧めはしない。(例:ダスクグローブ+1、ソニックベルト、他)

だいじなもの

だいじなものの一つ。特殊訓練を行う際に必要になる。
野戦教本における、特殊訓練の章
○頁の写し。
獣人印章ギル装備品のいずれかを
この写しと共に特定の場所へトレードすることで
訓練が開始されるようだ。

○の中には章に応じて異なる数字が入る。
だいじなもの英名
特殊訓練・序章 "Elite Training: Introduction"1~10頁
特殊訓練・第1章"Elite Training: Chapter 1"11~20頁
特殊訓練・第2章"Elite Training: Chapter 2"21~30頁
特殊訓練・第3章"Elite Training: Chapter 3"31~40頁
特殊訓練・第4章"Elite Training: Chapter 4"41~50頁
特殊訓練・第5章"Elite Training: Chapter 5"51~60頁
特殊訓練・第6章"Elite Training: Chapter 6"61~70頁
特殊訓練・第7章"Elite Training: Chapter 7"71~75頁

NM名の由来

名称意味・由来等
Gougetooth Ganzagagougeは「刃の丸いのみ」という意味。さしずめ「のみ歯のガンザーガ」といったところか。
Bakru南米に伝わる小人。人間の子供の半分くらいの大きさで2頭身、半分は肉で、半分は木でできているとされる。
Gawky Gawain「ぐずなガウェイン」と言った意味。ガウェインはアーサー王伝説に登場する円卓の騎士の1人で、ガウェインアクスの名前にも使われている。
Grylioブタゴエガエルのこと。
Bolster長枕のこと。
Zaghペルシア方面に棲息するカラス。
Thunderhead「入道雲、積乱雲」の意味。言われてみるとモコモコの羊は雲に見えないこともないかもしれない。
Allocamelus紋章学における、ロバの頭とラクダの体を持つ架空の動物。
Blue BascientBascientは冑の1種。バシニット(Bascinet)と同じようなもののようだ。
Ketosギリシャ神話における女神。その名は『海の怪物』、つまり鯨を意味し、海の危険性や恐怖、海の未知の生物を擬人化したもの*4
Kumbaba古代メソポタミアの「ギルガメッシュ叙事詩」に登場する怪物。森の番人であったが、英雄ギルガメッシュにより殺害される。フンババ、フワワとも。なお、Humbaba巨人族NMとして登場している。
Ballistosporer「胞子を発射するもの」の意味。
Malefic Fencer「悪意のある剣客」 の意味。
Lanky Lenglen「やせたランラン」の意味。
Tsaagan白亜紀後期のアジアに棲息していたドロマエオサウルス科の恐竜の1種。ちなみにVelociraptorもドロマエオサウルス科の恐竜の1つである*5。5。
Urayuliアラスカ南西地方の森に住むと伝えられる獣人。毛むくじゃらで輝く目と長い腕を持っており、甲高い声で叫ぶが、性格は温和だと言う*6
Balam-Agabマヤ神話において人類の祖先となる8人の人間の1人。
「夜の虎」の意味。ちなみに、Balam-Quitz連合軍戦績NMIqi-Balamもこのとき一緒に作られた人間の1人。
Plumbago黒鉛、もしくはルリマツリという花を意味する。
Kuliliシュメール神話に登場するドラゴン。元はドラゴンだが、後に半魚人とされた。カオスの象徴として描かれる事もある。
Gudanna(グアンナ)シュメール神話に登場する巨大な牛の魔物。意味は「天の牛」。女神イシュタルによって英雄ギルガメッシュに差し向けられたが、ギルガメッシュに返り討ちにされた。
Satyraギリシャ神話におけるニンフ(女の妖精)の1人。ただ、マンティコア族であることを考えると、下半身が山羊である半人半獣の精霊サテュロス(英Satyrs)に由来する可能性もある。
Nutcracker胡桃割る者」の意味。同名のバレエ音楽「くるみ割り人形」が有名。
ヴァナ・ディールにはNussknackerという同じ意味の名前を持つトカゲ族NMもいる。
Ruebezahl(リベザル)ポーランドに伝わる悪霊。山頂を雲で覆い隠したり、大嵐を起こしたりするとされる*7
Monarca de Altepaスペイン語で「アルテパの王」。
Kedgebelly Katekedgeは「錨の綱をたぐって船を動かす」、bellyは「腹、食欲、子宮」などの意味だが、地方によってはKedgebellyは「大食」を意味することがある。この場合は「大食らいのケイト」と言ったところだろうか。
Jackpotギャンブルの大当たりを意味する。元々はポーカーの用語で、ジャックのフォーカード以上の手を完成させた人に対して積み立て金が支払われるルールのこと。
なぜマジックポット族なのかは不明だが、Jackpotのポットをかけているのかもしれない。
Kaneakeluh(カネアケル)ネイティブアメリカンのクワキウトゥル(Kwakiutl)族の神話に登場する巨鳥。大洪水の後、寒さに苦しむ人間に火を与えたと言われる。
Skahnowa(スカフノフ)ネイティブアメリカンのセネカ(Seneca)族の伝承に登場する亀の怪物。ドゥーノンガエス(Doonongaes)という2本の角を持った蛇の怪物を守り、仕えているとされる。
Eraser「消し去るもの」の意味。

関連項目

フィールド・オブ・ヴァラー】【自主訓練
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。