連合軍戦績NM(れんごうぐんせんせきのーとりあすもんすたー/Allied Notes Notorious Monster)
2009.4.9バージョンアップで追加されたNM群。または、そのNM群との戦闘を目的としたコンテンツの名称。
正式なコンテンツ名は公表されていないため、「連合軍戦績を消費して挑むNM」という意味で、「連合軍戦績NM」「過去戦績NM」「戦績NM」などと呼ばれる。英語圏では頭文字を取って"ANNM"と呼ばれることもある。

過去世界の特定のエリアアルタナ連合軍支配のとき、支配国の専用NPCから連合軍戦績と引き換えに「だいじなもの」を手に入れることで、これをトリガーとしてNMに挑戦できる。
連合軍戦績NM戦闘が行えるエリアは後述する。

挑戦する際はパーティアライアンスのメンバー全員が同じ「だいじなもの」を所持した状態で、アルタナ連合軍支配各エリアに設置されている“Shredded Label”を調べる必要がある。

挑戦の際に必要となる「だいじなもの」は3種あり、そのエリアの支配国に対応している。
サンドリアであれば「赤ラベルの箱」、バストゥークであれば「青ラベルの箱」、ウィンダスであれば「緑ラベルの箱」が必要。
各国の拠点にいるNPCから所属国と同じであれば連合軍戦績1500点、所属国以外だと連合軍戦績3000点で引き換えることができる(下表参照)。また地球時間1日に1回の引き換え制限があり、NM挑戦時に全員の対応する「だいじなもの」が消費されるが、違う色のものであれば同時に所持できるので、1日に3戦まで挑戦が可能。
エリア座標NPCだいじなもの
南サンドリア〔S〕(K-6)Thirkell赤ラベルの箱
バストゥーク商業区〔S〕(G-8)Keenan青ラベルの箱
ウィンダス水の区〔S〕北(K-10)Scotwick緑ラベルの箱

過去世界版のENM的な位置づけだが、バトルフィールドではなく通常エリア戦闘が行われ、参加資格を持つパーティアライアンスメンバーにはステータス変化コンフロント」 が付く。
これが付与されているキャラクターには、外部から支援行為を行うことができない。また通常のモンスターからも襲われることはない。

NMの討伐に成功すると、素材の箱、オーグメントアイテムの箱、経験値の箱と呼ばれる宝箱がそれぞれ一つずつ、合計3つまで出現する。箱はいずれか一つの選択式ではなく、全て開けることが可能。

チェスト柄の箱経験値
青色の箱オーグメントアイテム
金色の淵がある箱素材

これらの宝箱は3分で消滅するため、分配を速やかに行わなければならないが、オーグメントアイテム戦利品にプールされず、箱から直接プレイヤーが受け取らなければならない。そのため、分配ルールをあらかじめ決めておき、箱を調べて性能等の確認を即座に行う必要がある。
オーグメントアイテムが入っている青色の箱をタゲると装備の性能を見ることができ、入手するかしないか聞かれるため、触るとアイテムを取ってしまうということはない。また、オーグメントアイテムを手に入れると参加者のログに表示される。
経験値の箱は、開けた瞬間に経験値の取得が発生する。戦闘不能状態では経験値は入らない。
素材箱は、開けると戦利品にプールされる。
尚、カンパニエバトルユニオン参加後に発生する戦利品を入手できない期間に素材箱を開けると、素材箱からはアイテムを入手できないので注意。

なお、プレイヤーがとった戦略によって報酬が変化する場合がある。
取り巻きを倒さずにNMだけ倒すと、青色の箱しかでない。5~6体いる取り巻きのいずれかを倒していくことで、報酬が変化する。
このため、最大の報酬を速やかに得る場合は、都合3体の取り巻きを倒すだけで良い場合もあるが、どれにどのボーナスが付与されているかは判別不可能な事、NMとの戦いを安定させるとの観点から取り巻き一掃がやはりのぞましい。

報酬で得られるオーグメントにボーナスを得た。

オーグメントアイテムに追加ボーナスが付与される。
現時点では効果の程は不明。

報酬経験値が追加された。

報酬宝箱が追加された。

[NM名]の動きが停止した。

1分ほどボスNMテラー状態となる。

クリア報酬として得られる素材品には、比較的安く取引されている素材品から、入手先が極度に限定されていたスターサファイアエンゼルスキン、高額で取引されているウーツ鉱アルザビウーツ鋼クロマ鉄鉱なども出現する。
オーグメントアイテムに関しては合成品のみとなっており、付く性能によってはHQを越える性能のモノや、方向性の違った優良な装備を得られることもある。また店売りが可能なため、例え使い道が無かったとしても貰っておくのも手である。


エリア一覧

連合軍戦績NMが行えるエリアは、下記の通り過去世界市街地区と過去獣人拠点を除く15ヶ所。

エリア座標NM手下レベル制限
東ロンフォール〔S〕I-9QueenbugAncilla Beetle60
ブンカール浦〔S〕G-4ProcrustesJotunn Ruffian70
ジャグナー森林〔S〕E-11Zmag Ognjeni VukGreater Gnole99
バタリア丘陵〔S〕K-7Scythefang LigerTusked Tigon99
エルディーム古墳〔S〕I-10(MAP3)*1EllylldanDhoul99
北グスタベルグ〔S〕F-7FeeorinFay60
グロウベルグ〔S〕D-8SimorgHippocentaur70
パシュハウ沼〔S〕G-8Groot SlangPoison Peiste99
ロランベリー耕地〔S〕E-9Gummy GuillaumeKloesse99
クロウラーの巣〔S〕G-9(MAP2)GoldcapCap Chomper99
西サルタバルタ〔S〕G-10Cosmos CocoraCosmos Stamen60
カルゴナルゴ城砦〔S〕E-9(MAP1)AmaranthHoney Fly70
メリファト山地〔S〕I-8BrummbarBrummer99
ソロムグ原野〔S〕L-8Iqi-BalamRaid Raptor99
ガルレージュ要塞〔S〕H-8(MAP3)*2Khadem QuemquomaWildfire99

ご覧の通り、ジュノに近いエリアほどレベル制限が高くなっており、コンテンツとしては初のシステム強制型でLv70制限が設けられている。
Lv70制限以下のエリア印章BF同様に装備の準備やアビ魔法などの制限を受け、出るアイテムにも今ひとつ光るモノが無いため敬遠されがちである。

近年の動向

うまく高額素材を引ければ相当の利益になるため、少数ながら野良募集も見られた。しかし、戦利品の種類が多くロット勝負も絡むために安定した収入が見込めない*3ことや、オーグメントアイテムが絡むことでロットルールが複雑化する、挑戦の可否がカンパニエに左右されるといった問題があり、皇国軍戦績BFなどと比較するとメジャーになりきれなかった。

さらに、アビセア実装により前述した高額素材の大半が金箱から大量に産出し、相場が暴落してしまった。また、カンパニエ人口の減少などを背景に、連合軍支配のエリアも減少傾向にある*4。このような現状では死にコンテンツ化していると言わざるを得ない。

関連項目

連合軍戦績】【コンフロント】【オーグメントアイテム
*1
南の小島につながる地下マップ
*2
焼却炉のある第二魔防門奥。
*3
高額素材は主催者が買い取るなどのケースもあったが、ある程度まとまった額のギルがなければそれも難しかった。
*4
それどころか、ワールドによっては毎週のように市街戦が発生している。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。