Arciela(あしぇら)
  1. NPCの一人。
  2. フェイスの一つ。二つのタイプが存在する。

1.項 登場人物

神聖アドゥリン都市同盟NPCの一人。
Arciela001.jpg
オリジナルフェイスの女性でアドゥリンの魔境のヒロインに相当する。ユグナスの妹で、ミッション上では五人目のヒロインとなる人物。

プロモーションではソード・メイデンと呼ばれており、登場直後もSwordmaidenという名前で表示されるが、すぐに名前が判明する。
シビック・アボレタムNPCが「アシェラ様」と呼んでいたり、メルヴィアンには、「魔女姫」や「アシェラ姫」と呼ばれていたりする。

ジャングルに詳しく、不思議な火の玉を出して森のモンスターを遠ざけることができるなど、ミッション序盤ではまだ謎の多い人物。

大人びた雰囲気を漂わせており、直近の3作*1とはまた違った方向性を持つヒロインと言えるだろう。

また親密度という隠しパラメータを持っており、アシェラとのやり取りによって変動する可能性がある。詳細はネタバレ項を参照。

プロフィール

年齢は18歳。(現在28歳のグレンエスから見て10歳年下のため、18歳であることが分かる。)
アドゥリンミッション若き姫の悩み」より、好きなお菓子は「チョコクレープ白蜜かけ」「ウィッチヌガーメープルシュガー倍盛り」「ガトーオーフレース」と、甘いもの好きであることが分かる。

2.項 フェイス

アシェラ

2015年2月19日のバージョンアップ実装された。
以下の条件を満たした上で、ケイザック古戦場(J-10 テンキー8)にある"Sandy Overlook"を調べると、イベントが発生しフェイスアシェラ」を習得出来る。

ジョブ赤魔道士ナイト
戦闘タイプ支援
武器両手剣*2
アビリティライト・ベラトリクス(以下光モード)、シャドウ・ベラトリクス(以下闇モード)
WSガイディングライト
ダイナスティーグラビタス(自身中心範囲攻撃)
イラストリアスアイド
魔法光モードリフレシュI・II、ヘイストI・II、プロテス/シェル(I~V)
闇モードスロウI・II、パライズI・II、ディスペルアドル
その他MP+20%、リゲイン(+25TP/3sec)、ファストキャストレジストスリープオートリフレシュアンデッドキラー強化魔法効果時間1.25倍


通常攻撃が遠距離から届く上モーション硬直が長く、また魔法の詠唱やモードの切り替えなどもあって敵に近づく速度はとても遅い。上手く位置取りをすればある程度離れた場所から攻撃させる事も出来る。
通常攻撃必中の上リゲインを有しているのでTPがたまりやすい。プレイヤーとの連携を狙うこともないので特殊技の使用頻度はかなり高い。ガイディングライトによる強化が継続中はダイナスティーグラビタスを連発する為、巻き込みに十分注意する必要がある。

特殊台詞

アシェラII

2015年11月10日のバージョンアップ実装された。
星唄ミッション第3章・遺跡の奥にクリアすると貰える「盟-アシェラII」を、許可証に対応するフェイス担当NPCに渡すことで、フェイスアシェラII」を習得できる。

ジョブ赤魔道士黒魔道士
戦闘タイプ支援
武器格闘*3
アビリティアセンション(以下光モード)、デセンション(以下闇モード)
WS光モードエクスパンジマジック(湾曲/切断)(追加効果:ディスペル)
ハーモニックディスプレイスメント(核熱/振動)(ダメージ+自身にブリンク)
闇モードサイトアンシーン(分解/収縮)
ダーケストアワー(重力/溶解)
共通アンシーシングドレッド(麻痺アムネジアテラー)
ディグニファイアウ(バインドテラーアムネジア)
ナークアルヴェンジャンス(/核熱)(自身中心範囲攻撃)
魔法光モードリフレシュI・II、ヘイストI・II、スナップI・II、プロテス/シェル(I~V)
エアロ/ファイア/サンダー(I~V)
闇モードスロウI・II、パライズI・II、ディスペルアドル
ストーン/ウォータ/ブリザド(I~V)
その他MP+50%、ファストキャスト強化魔法効果時間1.3倍


外見がボンネ(髪留め)を外して髪を下ろしたタイプになっている。

特殊台詞

関連項目

Arciela/ネタバレ】【アドゥリンの魔境】【神聖アドゥリン都市同盟】【Arciela(BGM)】【フェイス】【フェイス/一覧
Copyright (C) 2002-2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
*1
ガキ大将のプリッシュ、やんちゃなアフマウ、じゃじゃ馬のリリゼット
*2
2018年12月11日のバージョンアップジョブ特性ダメージ上限アップ」が追加されたのに伴い、内部的な武器属性両手剣に変更された。バージョンアップ以前の属性は不明。
*3
→スレッド:教えて!開発さん!(公式フォーラム)より。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。