Bozzetto Freyja(ぼつぇっとふれいや)
アブダルスの模型-レギオンに出現するメドゥーサ族NM
2017年1月10日のバージョンアップで追加された。

出現条件

アンバスケード大典1章で突入するアンバスケードBFアンバスケード-エキスパート」のボスとして出現する。

特徴

出現モンスター近東のゴルゴーン三姉妹(EuryaleMedusaStheno)をベースとしている。

名前種族ジョブSPアビリティ備考
Bozzetto Freyjaメドゥーサ族狩人イーグルアイボス
産強石のダンス(範囲テラーヘイトリセット視線判定)
インペーリングディスリガード(範囲石化死の宣告(5カウント)、逆視線判定)
Bozzetto Friggラミア族ボスがいる限り何度も復活
ラクスバラディダンス(範囲魅了視線判定)
チェイシングディスリガード(範囲アムネジア沈黙、逆視線判定)
Bozzetto Skathiメドゥーサ族ボスがいる限り何度も復活
産毒石のダンス(範囲石化ヘイトリセット視線判定)
インペーリングディスリガード(範囲石化死の宣告(5カウント、逆視線判定)

最初から3体出現している。

敵からターゲットされているPC視線を外し続けているとオーラを纏い、強化される。このためタゲ持ちは特殊技使用時のみ後ろを向く等の工夫を強いられる。
また、取り巻きはボスを撃破しない限り蘇るが、ボス撃破以降は上記備考欄の特殊技が解禁される(ボスの特殊技は初期から開放されている)。
イーグルアイをボスの使用条件に連動して三体が同時に使用し*1、また瀕死状態では急速なリゲインによりTP技連射に入るため、半端に削ってしまうと建て直しが難しくなる。

難易度とてむずでは敵の通常攻撃石化追加効果が加わるほか、戦闘開始時点から全ての特殊技が開放されている。

戦利品

難易度に応じたホールマークを入手する。詳細はアンバスケードおよびホールマーク項にて解説する。

名称について

Bozzettoについては【Bozzetto Crusader】項を参照。

Freyja、Frigg、Skathiはいずれも北欧神話の女神、あるいは女巨人に由来する。

Freyja(フレイヤ)は【フレイヤの涙】項を参照。
Skathi(スカディ)は古ノルド語での綴りSkaðiが転記されたもので、Skadiとも綴られる。こちらは【スカディレザーアーマー】項を参照。
Frigg(フリッグ)は愛と結婚と豊穣の女神。主神オーディンの妻で、アスガルドの最高位の女神とされる*2

関連項目

アンバスケード】【アンバスケード大典1章
*1
ターゲットはその時点での自身のターゲットに依存するため、流れ矢が盾以外に着弾する可能性もある。
*2
→フリッグ(Wikipedia)
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。