メドゥーサ(めどぅーさ/Medusa)
モンスターの一種族獣人類メドゥーサ族
NMの一個体については【Medusa】の項を参照。

メドゥーサ

見た目は髪の毛が蛇になったラミアといったところ。

長らくラミア族の一形態だと思われていたが、→ファイナルファンタジーXI 電撃の旅団公式 十年事典によるとラミアとは別種族らしい。なお、同等のNMである顎鬚のトロールGurfurlur the Menacingなど)、や双頭のマムージャGulool Ja Jaなど)は別種族は扱いされていない。

特徴


ラミア族と異なり、土属性に弱いという特徴を持つ。

特殊技

技名範囲効果空蝉備考
テールスラップ自己中心範囲物理ダメージスタン複数ラミア族のものとは性能が異なる
ペトリファクション視線範囲石化貫通
シャドウスラスト単体物理ダメージ1枚
天の羽羽矢対象中心範囲物理ダメージバインド複数
石火矢前方範囲物理ダメージ複数
産石のダンス全方位視線範囲石化(長時間)貫通
産強石のダンス視線範囲テラーヘイトリセットアンバスケードなどの一部NMのみ
産毒石のダンス視線範囲石化
インペーリングディスリガード視線範囲石化死の宣告(5カウント)
天の返矢前方範囲(?)物理ダメージ石化ヘイトリセット

「逆視線範囲」は視線を外している場合に効果を発揮するという意味。

メドゥーサ族モンスター

名称エリア備考
Medusaアルザビ
アラパゴ暗礁域
ビシージ関連
Medusaエジワ蘿洞Pandemonium Wardenが変身
Sthenoナイズル島ナイズル島未開領域踏査指令
Bozzetto Freyjaアブダルスの模型-レギオンアンバスケード-エキスパート
Bozzetto Skathi

ゴルゴーン姉妹のうち、次女(Medusa)と三女(Stheno)がメドゥーサ族となっており、長女のエウリュアレー(Euryale)は普通のラミアの姿をしている。

読み方について

メドゥーサは古ギリシャ語のmedousa(女支配者、王妃、女王という意味)に由来し、英語ではMedusaと綴られる。日本語ではメドゥーサの他に、英語綴りの影響かメデューサとも綴られることがある。

これはFFXI内でも同様で、NMMedusa」は自らのことを「メドゥーサ」と呼んでいるが、アーン族特殊技は「メデューサジャベリン」という名前になっている。

関連項目

ラミア
Copyright (C) 2002-2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。