トロール(とろーる/Troll)
拡張データディスクアトルガンの秘宝」で追加されたモンスター種族の一つ。獣人トロール

  トロールA  トロールB
Copyright (C) 2002-2006 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
ゼオルム火山一帯に割拠し、アトルガン皇国に敵対している大柄な獣人。本来トロールは中央エラジアの険しい山岳地帯に住まう種族だが、その恵まれた体躯と勇猛さから、北方の巨人族や南方のミスラ族と共に古くから数多くの傭兵を輩出してきた。

ゼオルム火山トロールの先祖も、かつて皇国軍の下で活躍した、そうした傭兵の一団であったと考えられる。その後、彼らが主をモブリンに変え、現在の領地に住み着いた経緯は定かではないが、魔笛紛争が始まるまでは属領「ハルブーン傭兵団領」として歴代聖皇にも自治を認められていたようだ。

彼らトロール傭兵は、ナフサを用いた焼夷兵器や量産に優れた鋳造甲冑など、モブリンの技術が惜しみなく注がれた近東蛮族中もっとも発達した装備を保有している上、苛酷な環境でも生きられるよう肉体強化手術まで行われていると云われており、今や皇都の最大の脅威となっている。

→公式HPより

皇都アルザビの北西、軍都ハルブーンを中心とするハルブーン傭兵団領を拠点とする獣人ビシージの際にはトロール傭兵団として、フラン・ワモーラクラスターらを率いてアルザビ攻略を目指し出撃してくる。

どの個体もPCの2倍近い巨体であり一見巨人族を彷彿とさせるものの、こちらは堅固な甲冑を着込んだりオートマトンを連れていたりする個体があり、モブリンの高い技術力が垣間見られる。魔法を使うものもおり、巨人とは姿こそ似通っているものの頭の中身は大きく異なっているようだ。

アサルトなどで登場する一部トロールは共通語で喋ってくれるが、モブリンと同様独自の言語体系を有している。イベントシーンなどでトロール族がセリフを話すことがあり、一般人には意味がわからない。もっとも、彼らの使うトロール語には一定の法則があることが判明しており、解読が進んでいる。

特徴


7種類のジョブがあり、それぞれ個体名や装備品が異なっている。
HPが高めな上に防御力も高い(特にナイトタイプ)。ディスペルフィナーレで消すことのできないストンスキン効果の特殊技金剛身」や石化をもたらす技も使ってくる。もっとも、驚異的な一撃を持っているわけではないため、リンクにさえ気をつければ決して与し難い相手ではないだろう。

ドロップするトロールの肩甲トロールの腕甲は他の獣人製品同様、分解して合成素材に変えることができる。また、からくり士の個体はオートマトン用のアタッチメントを落とすこともある。

特殊技

名称範囲効果空蝉備考
ロックスマッシュ近接単体物理ダメージ
石化
1枚素手時のみ
オーバースロー近接単体HP依存ダメージ(微)*1
ノックバック
貫通素手時のみ
ポテントランジ近接単体物理ダメージ
+微ノックバック
1枚武器所有時のみ
金剛身自身中心周囲ストンスキン-ディスペル不可
ラーニング可能
吶喊自身中心範囲防御力ダウン(-50%)
魔法防御力ダウン(-50%)
貫通ラーニング可能
クェークストンプ敵自身ためる-
ザッラーカ遠隔単体属性魔法ダメージ貫通狩人のみ
TP消費なし
ザルブザン対象中心範囲属性魔法ダメージ貫通狩人のみ
ハンマーゴーラウンド自身中心範囲物理ダメージ
ノックバック
複数戦士ハンマー持ち)のみ
ドロップハンマー対象中心範囲物理ダメージ
バインド
複数戦士ハンマー持ち)のみ
サイズモハンマー近接単体物理ダメージ
石化
1枚戦士ハンマー持ち)のみ
ハンマーブロー近接単体物理ダメージ1枚戦士ハンマー持ち)のみ
力足自身中心範囲リジェネ-ビシージの個体やNMのみ
ディスペル不可
スレッジハンマー前方範囲物理ダメージ石化ノックバック複数顎鬚タイプ(Gurfurlur the Menacingなど)
ヘッドスナッチ単体瀕死ダメージヘイトリセット貫通
ヘイメーカー前方範囲物理ダメージアムネジアノックバック複数
金剛断鎖拳単体物理ダメージ5枚
大力足自身中心範囲魔法バリア魔法ダメージ吸収
ディスペルフィナーレ不可
-
プレアデスレイ範囲魔法ダメージ
麻痺スロウ静寂
悪疫バインドヘヴィ
全消去

もともと持っている武器がなくなる(破壊する、とも言われる)ことがあり、それにより使用特殊技に変化が現れる。トロールの場合は武器所有時のポテントランジの方が余計な追加効果がついていない分やりやすいと言えよう。

ロックスマッシュ石化及び吶喊防御力ダウン魔法防御力ダウンは短い時間しか持続しないが、(特にソロの場合)事故の可能性を高める危険な技になっている。ディスペルで消せない金剛身への対応は睡眠を入れて、眠っている間に殴りでストンスキンを破ってしまうのも有効である。

命名則

NMトロールの名前は[子音+母音+r]を1セットとし、これを3セット並べたものとなっている。

出典

トロールは北欧の伝承に登場する妖精の一種。元々は毛むくじゃらの邪悪な巨人だったが、時代を経るにつれて小人のような種族としても伝えられるようになった。小人のトロールは、地下に住んでいて、金属工芸に優れており、住処に財宝を貯め込んでいるとされる。また気に入った人間に対しては好意的だが気に入らない人間に対しては不幸をもたらす。

ファンタジー作品やRPGなどではメジャーな存在であり、そこに登場するトロール巨人の姿をしていることが多い。FFシリーズでは定番ではないものの、FF1,FFIII,FFIXなどでトロル、ないしトロールという名前で登場している。FFXIトロールも大柄な獣人であることからこれらの流れを汲んでいると思ってよいだろう。ただ、地下に住み、人間に対し友好的にも敵対的にもなるなど、若干小人のトロールの影響も見られる。

関連項目

獣人】【ハルブーン】【トロール傭兵団】【トロール語】【Gurfurlur the Menacing】【Xarhorkur the Claviger

外部リンク

→トロール(Wikipedia)
*1
HP/16程度のダメージを受ける。属性は不明だが、見た目から察するに属性であろうか。ビシージに登場する個体からは5000超のダメージを受ける場合もある。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。