開拓者(かいたくしゃ/Pioneer)
  1. 一般的には、「新しい領域を切り開く人」の意味。
    FFXIでもパルブロ鉱山を開発した10人の人物などが初期開拓者と呼ばれている。
  2. アドゥリンの魔境を開拓する人々のこと。アドゥリンの魔境発売以降は主にこちらの意味で使われる。本項ではこちらについて解説する。

魔境の開拓者

歴史

魔境と呼ばれるウルブカ大陸開拓の歴史は古く、アドゥリン初代王オーグストの時代まで遡る。初代王によって開拓禁止令が布告されたものの、今より200年ほど前までは「大遠征」の時代と呼ばれ、各名家が開拓力を競っていた時代もあったらしい。

近年、アドゥリン家当主Ygnas S Adoulinウルブカ開拓宣言を発したことで再びアドゥリンには開拓者の時代が訪れている。ただし、十二名家すべてが開拓に賛成しているわけではないようだ。

開拓者になるには

アドゥリンミッション開拓者登録」をクリアするとだいじなもの:開拓者バッジがもらえ、公式に開拓者と認められるようになる。

アドゥリンでは開拓者に登録しなければできることは著しく限られる。そのため、アドゥリンの魔境を購入したプレイヤーはまず開拓者になることから始めることになるだろう。

開拓者になると

多くのアドゥリンクエスト(全てではない)が開拓者オファーされる他、ワークスコールなどをこなして同盟戦績を貯められるようになる。

開拓者になることがアドゥリンミッションの一部を成しているため、ミッションを進める場合は開拓者になることが必須となる。この点ではアトルガンミッションにおける傭兵と類似していると言えるだろう。

関連項目

アドゥリンの魔境】【開拓者登録】【開拓者バッジ
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。