Kumhau(くむはう)
カミール山麓に出現するビースト類セフエジ族NM七支公の一柱、“絶零公”クムハウ2013年11月5日のバージョンアップ実装された。

KumhauKumhau

戦闘条件

だいじなもの耐寒登山装備セット」を持った状態でカミール山麓(I-6)の???調べると、戦闘エリアに侵入することができる。
この場所はF.ビバック#3の北東にあり、F.ステーションから初めて向かう場合、コロナイズ・レイヴを最低1つは越える必要がある。

特徴

戦闘領域にはクムハウの他に、Kumhau's Claw(剣虎族)、Kumhau's Fleshrender(ラズ族)、Kumhau's Hoof(雄羊亜種オヴィム)も出現する。

特殊技

名称範囲効果空蝉備考
通常攻撃単体物理ダメージ防御力ダウン(-25%)噛み付く
単体氷属性魔法ダメージ魔法防御力ダウン右前肢で掻く
前方範囲氷属性魔法ダメージ左前肢で掻く
七支公にしては珍しく自身中心範囲の通常攻撃がない。

名称範囲効果空蝉備考
グラッシーノヴァ対象中心範囲氷属性魔法ダメージ+全強化消去(食事込み)+全ステータスダウンスフィア展開時に使用
グレーシャルトゥーム自身中心範囲氷属性魔法ダメージ装備変更不可
バイティングアブロゲーション範囲ダメージ麻痺強化複数消去+ノックバックスフィア非展開時に使用
パーマフロストレクイエム自身中心範囲氷属性魔法ダメージテラー
ブレインフリーズ前方範囲氷属性魔法ダメージアムネジアスフィア非展開時に使用
ポラーロア自身中心範囲氷属性魔法ダメージバインドノックバックスフィア非展開時に使用
ラーニング

ポラーロアの発動後に氷のエフェクトを纏い、麻痺フロスト(-HP37/3sec)のスフィアを展開する。
このスフィアは、詳細な条件は不明だが火属性ダメージで消去できる。
また、背後からターゲットを取らないようWSを撃ちこむことでも消せる事がある模様。

攻略法としては、イージスを持ったナ盾キープし、召喚獣をあてたり、精霊魔法狩人等による遠隔攻撃で削るのがセオリー。
魔法ダメージの威力が大きい上、行動を阻害する状態異常麻痺アムネジアテラー等)をばら撒くことから、近接物理ジョブ中心で削ると苦戦を強いられる。

盾役テラー麻痺で行動をキャンセルされまくり、何もできないままやられてしまうということもありえることから、周囲も回復や補助の支援が必要。
女神の愛撫効果アップ装備を着けた状態から、女神の愛撫パラナをすると麻痺フィールド展開中でも約10秒ほど麻痺にならずに行動することができる。
また防御力ダウン魔法防御力ダウンによる被ダメも無視できないため、PTを組んでいるならイレースをこまめに飛ばしてあげるとなお良い。

戦利品

公式設定

ウルブカ大陸を守護すると云われる伝説の獣。
内陸にそびえるカミール山の麓で、ビースト類の頂点に立つ。

白銀のたてがみと鋭利な牙、そして輝く氷晶の鎧を持つとされるが、
遭遇できた者はごく少数のため、情報の真偽は未だ定かではない。

彼の者の報告によれば、耳をつんざく雄叫びが猛吹雪を呼び、
氷の槍が舞い、気付けば氷山が出来上がっていたと云う……。

霊峰に轟く咆哮を耳にしたなら、そこはクムハウの縄張りであることを意味する。
侵略者が周囲の冷気に気付いたとき、絶対零度の「狩り」が始まる。
振り下ろされる氷の剛爪は、決してためらうことはない。

→公式:アドゥリンの魔境特設サイトより

開発初期段階の設定

ファミ通Connect!Onの開発者インタビュー*2では、開発段階の初期設定が公表されている。ゲーム中では片仮名交じりの片言の言葉でしゃべっているが、開発段階では流暢なしゃべり方をイメージされていたようだ。
属性は「」、生息地は「空」、イメージカラーは「空色」、エリアは「北西山岳」
氷属性大羊orライオンorゴリラ。
・漢気のある感じ。
・勇ましい。戦いが好き。
・忠義心厚い部下っぽい感じ。
・声のイメージ:割れ鐘のような声(濁った太い声)。

台詞例
[魔獣公]:偉大なる[初代王の名]に誓って! この森を好きにはさせん!
[魔獣公]:ならば、勝負だ。己の腕で証を立ててみよ!

出典

マヤ神話に登場する、死と冥界の神Cum Hauが由来と思われる。
別名をAh Puchともいい、こちらはスケルトン族NMとして出現する。

関連項目

七支公】【ワイルドキーパー・レイヴ
Copyright (C) 2002-2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。