モーの門(もーのもん/Moh Gates)
東ウルブカ地方リージョンに属するエリアの一つ。エリア略称はMohGates。
ケイザック古戦場モリマー台地を結ぶダンジョン
寒冷の地である、モリマー台地とは打って変わり
地下では紅蓮のマグマが流動しており、
大自然の力をまざまざと見せつけられることだろう。
所々、高温ではあるが温泉も湧き出ており、
日々の過酷な開拓の疲れを癒すために訪れる通な開拓者も多い。
……が、周辺には凶暴なマタマタ族が棲みついているため
悠長に入浴などとは言っていられないのが現状だ。

→公式:アドゥリンの魔境特設サイトより

エリア解説

Moh_Gates_02.jpg Moh_Gates_03.jpg Moh_Gates_01.jpg

名前は大風水士シィ・レナイェの5人の弟子の一人「火のモー・リヒイミ」(Moh Rihimi the flamedancer)に由来する。

ヤッセの狩り場モリマー台地を結ぶ洞窟。北部には蒸気を噴き出す岩「Erupting Geyser」があり、噴き出したタイミングでそばにいるとイレース不可のバーンの状態にされてしまう。南部にはキノコPungent Fungus」が生えており、こちらは同様に治療不可のにされてしまう。

内部にはマタマタ族パノプト族、赤いラプトル族などが配置されており、特に通路上に配置された見破りパノプト族を避けるのに苦労するだろう。

2014年11月10日のバージョンアップではモリマー台地ラ・カザナル宮内郭を接続するマップ[2]が解放されている。こちらは元々あったマップ[1]とは独立したマップで、侵入には古ぼけた紋章-炎竜公が必要となる。

2015年9月16日のバージョンアップでは生息するモンスターの種類/配置が変更された。
変更されたのはコロナイズ・レイブ(I-7)を越えた先のエリアで、名前の頭に「Apex」と付いたエフトマタマタラプトルエルカの4種族がいる。いずれもIL119から見てとてつよ以上のアクティブとなっている。

施設

エルゴン・ローカス備考
名称場所
温湿の泉L-6コロナイズ・レイヴの先
火の地瘤K-10要:クライムスキル

レイヴ

詳細は各項目を参照。

採集

このエリアでは採掘が可能。
バナジウム鉱鉄鉱昆吾石硫黄溶岩の宝石火打石石つぶてなどが取れる。

釣り

エルゴン・ローカス「温湿の泉」のある(L-6)の温泉にて釣りをすることが可能。コロナイズ・レイヴを越える必要があるため、交通の便は良いとは言えない。
淡水扱いで、固有種としては古代ブナバファイクロットが生息し、マタマタの甲羅等の外道も釣れる。
また、稀にSubmerged Slimeと言うスライム族の通常モンスター(Lv.101-103)が掛かり、スニークを見破って問答無用に襲い掛かって来るので備えが必要。

出現するノートリアスモンスター

名称種族主な戦利品備考
Stinkskinマタマタ族堅甲の髪飾り
アタランタ
トリガーポップ
Staumarthエレメンタル族
ゲフィルスト
凍った炎の大精霊石魔導剣士AFクエスト
フォージング<導きの剣>

地図

だいじなものモーの門地図」に収録されている。東アドゥリンにあるスカウト・ワークス地図提供スタッフ「Sifa Alani」から同盟戦績1000ベヤルドとの交換で入手できる。

マップには番号がつけられており、メニューの「マップ」>「他のエリア」で確認できる。マップの内訳は以下のようになっている。

隣接エリア

関連項目

アドゥリンエリア
Copyright (C) 2002-2014 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。