ヤッセの狩り場(やっせのかりば/Yahse Hunting Grounds)
東ウルブカ地方リージョンに属するエリアの一つ。エリア略称はYahse。
名前はカリエイ家の初代「ヤッセ・カリエイ」に由来する。
ケイザック古戦場に隣接したジャングル地帯。
また、東アドゥリンより、小船で渡ることもできる。
ケイザック古戦場と環境が非常に酷似しているため、道に迷う開拓者も多い。
ヤッセの狩り場も、また、森が人を拒絶するかのように
巨大な木の根が張り出しており、開拓者泣かせの難所の1つとされる。
開拓の手始めとして、切り拓かなければならないエリアの1つ。

→公式:アドゥリンの魔境特設サイトより

エリア解説

Yahse_Hunting_Grounds_01.jpg Yahse_Hunting_Grounds_02.jpg Yahse_Hunting_Grounds_03.jpg

名称は初代王オーグストに仕えた十一騎士の一人、「ヤッセ・カリエイ」に由来する。
公式解説にもあるとおり、ケイザック古戦場に隣接したジャングルであり地形も酷似している。そのため、ワークスコールは一部を除きケイザック対象の物がヤッセの狩り場でも遂行できるようになっている。

モンスターケイザック古戦場とは若干異なり、北西のフロンティア・ビバック#2付近には視覚見破りパノプト族が生息している。
またケイザックではリンクしないトウィザリム族がこちらではリンクするようになっていたり、青色の蜂族ノンアクティブになっているなど細かい差異があるため注意したい。

コロナイズ・レイヴの発生ポイントがケイザック古戦場よりも多いため、人数にもよるがこちらを選んだ方が効率が良いこともある。

天候熱波になる可能性があり、この時にはエレメンタル亜種ベイルフィアウンゲウェダがそれぞれ出現する。

施設

名称場所備考
フロンティア・ステーション(K-9)初期から建設済み。
フロンティア・ビバック#1(I-8)北東側T字路物資を運ぶことでウェイポイントが設営される。
詳細は戦線物資にて。*1
#2(G-8)北側通路
#3(H-9、テンキー1)

エルゴン・ローカス
名称場所
不落の岩F-6 テンキー8
光浴の島K-8 要フォードスキル

レイヴ

詳細は各項目を参照。

ノートリアスモンスター

採集

このエリアでは伐採収穫を行うことができる。

釣り

東側の海岸線で釣りが可能。ただしエルゴン・ローカス「光浴の島」では外道を含めて一切のアタリがない。
全域が海水。センローサーディンコモンオクトパスブラックプローンシンが釣れる。

地図

東アドゥリンにあるスカウト・ワークススタッフ「Sifa Alani」から同盟戦績0ベヤルドとの交換で入手できる。

隣接エリア


この他、アドゥリンエリアウェイポイントによる行き来が可能。

関連項目

アドゥリンエリア
Copyright (C) 2002-2014 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
*1
戦線物資:ケイザック古戦場」を受けて、ヤッセの狩り場のビバックへ届ければよい。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。